難波立ち飲み「丑寅」

ここは、難波グランド花月の前の千日前通りを南下、道具屋筋に入って2ツ目の角を西(右折)に入り、
しばらく歩いて角に焼鳥屋さんのあるところを南(左折)に入ってスグにあります。
e0083155_10561641.jpg
e0083155_10584576.jpg

ちゃんとした看板が出ていないのですが、お店の写真を頼りに探してみてください。
10名も入れば満員のL字型カウンターのお店を店主お一人で切り盛りしておられます。

調理器具はガスコンロ一つと炭焼き床のみのシンプルな構成。
寡黙で黙々と調理したはる店主は、職人気質でエエ感じです。
会計の時にニコッとしはるとこがまたエエ感じなんすわぁ。

素材の良さをストレートに味わえるメニューが多く、
しかも日替わりメニューで色々工夫しておられるところも、僕のお気に入り。

今日は生らっきょ(鹿児島産)の肉みそと空豆の塩焼き、牛みそ焼きをいただきました。
どれも、思わず唸ってしまう旨さですぅ。
お酒は店主オススメの和歌山のお酒「黒牛」をいただきました。
e0083155_1056363.jpg
e0083155_10564392.jpg
e0083155_10565189.jpg
e0083155_1141218.jpg
e0083155_1142375.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2009-05-16 10:56 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hinomarufi.exblog.jp/tb/10249898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。