奈良橿原「うおごころ(魚志)」

我が家が地元奈良でゴハンを食べに行くのは、どちらも和食で奈良市内の「菊水楼」と「志まづ」の二店。

とりわけ「志まづ」は奈良桜井店時代からのお付き合いの御贔屓店。
その「志まづ」社長のの御長男さんが橿原に居酒屋を出店したと前々からお聞きしてたので、
今回遅ればせながら、17時開店と同時に入店しました。

場所は近鉄八木駅北側ロータリーの北側の筋にあります。

オープンキッチンの店内は照明も落して、落ち着きのある隠れ家的なムード。
椅子席は、隣との適度な距離があるのでカップルにもオススメです。
e0083155_0408.jpg
e0083155_04687.jpg

料理は、「志まづ」とは趣の違ったモダナイズされた和食のイメージで、
生タコのカルパッチョ、水菜のサラダ、コーンと山芋のかき揚げ、生ハム、
その他諸々、どのメニューも皆が高レベルのすんばらすぃー!出来栄えでっす。
店を出る頃には満席状態になってました。

このお店は間違いなくリピーターになるでしょう。
大事な友人やおっかさんも是非連れて来てあげたいですぅ。
e0083155_044372.jpg
e0083155_045197.jpg
e0083155_045969.jpg
e0083155_05553.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2010-02-13 00:05 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hinomarufi.exblog.jp/tb/12139521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。