奈良日本料理「志まづ」

今月はあたくちの誕生日とゆふことで、
母上が奈良東大寺西隣の「志まづ」で懐石料理をご馳走してくれました。

e0083155_1852529.jpg
e0083155_17591296.jpg
e0083155_17592176.jpg
e0083155_17592937.jpg


先日、YTV「秘密のケンミンショー」で「奈良にうまいもんなし」と言われてましたが・・・、
少なくともこのお店は間違いなく美味しいとオススメできます。

板長さんが一年前に代わったとお聞きしたのですが、
今日、ご馳走をいただき、益々美味しくなってるなぁと感じました。

訪れたのは日曜のお昼でしたが、
メニューにはない5000円の懐石コースで、とお願いしましたら、
快く聞いていただきました。

最初はクリームチーズ入りの胡麻豆腐。
柿のすり身ソースがかかっていて、ほのかに柿の甘みが口中で広がります。
e0083155_18081.jpg
e0083155_1801521.jpg


椀物はかますの焼き身と蟹しんじょう、松茸が入っていました。
開けたお椀の蓋の裏にはお月見の絵が♪
e0083155_21574754.jpg


お刺身はお店の実力を測る真骨頂。
マグロ、カンパチ、鯛、イカ、
どれも鮮度の良さ故の弾力があって、とても美味しゅうございましたッ。
お刺身といえばやっぱり日本酒、奈良御所の冷酒と一緒にいただきました。
e0083155_180473.jpg
e0083155_1805512.jpg


揚げ物は豆乳の揚げ出し豆腐。周りを湯葉で囲み、酒粕のあんかけをかけています。
e0083155_21532753.jpg


メインは甘鯛と車海老のほうが味噌焼き(写真は一部食べてしまった後です・・・)。
子持ち若芽とイクラの酢の物が添えられていました。
e0083155_1811738.jpg


これは雲丹の練り葛豆腐。
e0083155_1814445.jpg


最後に牛蒡の炊き込みご飯と赤出汁。
e0083155_182266.jpg


デザートは吉野葛のババロア風にキウイソースがかけられていました。
e0083155_1821081.jpg


すべての料理を食べ終わるのに2時間足らず。
その間、お客がひっきりなしに出入りし、
12時には早くも店前で順番待ちの行列が出来ていました。

ここのお店の評価は、既にマスコミに知れ渡るところになっているのでしょうね。

また、来たくなるお店です。ごちそうさまでした。
[PR]

by hinomarufighter | 2010-10-30 18:02 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hinomarufi.exblog.jp/tb/13535674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。