「RUGBY by ラルフローレン」スタイル

ラルフローレンの「RUGBY」ブランドが遂に日本発上陸を果たしましたね。
勿論、大阪ではなく東京ですが・・・。

早速カタログを見て、興味深かったスナップが二つありました。

一つは典型的なプレッピーなジャケットスタイル。
e0083155_20493850.jpg

もう一つは、
RUGBYのデザイナーが最もRUGBYらしいスタイルとしてイチオシした、
テーラードタイプのピンストライプジャケットに、
ダメージ加工したカレッジミックスT&チノパンツ、足元はコンバースのハイカットを組み合わせたスタイル。
「カジュアルさとクラシックさ、そうした相反する要素が1ルックの中に同居するというツイスト感」がこのブランドらしさの重要点だそうです。
これ、すんごく解ります!
来月の最終値下げバーゲンで、ネイビー系のこの手のジャケットを購入して、
近いうちにチャレンジしてみようと思います。
e0083155_21114333.jpg


さて、前者のコーディネートに使われてたブラウン系のヘリンボーンジャケット(Chaps)と、
先日わたりを詰めたスリムなチノパンツ(Polo)の手持ちワードローブがあったんで、
小紋柄のネクタイを探しに阿倍野近鉄に。

トラッド系の国産ネクタイブランド「クリケット」コーナーに、
イタリア生地を使った小紋柄のネクタイを見つけました。
カタログ同様のエンジ系にしようか、落ち着いたグリーン系にしようか随分迷いましたが、
自分の感性を優先してグリーンをチョイスしました。
定価10800円が半額の5400円でした。
e0083155_21125292.jpg
e0083155_2113531.jpg

カタログでは薄ピンクのクレリックシャツを合わせていましたが、
僕はオッサンらしく白色のボタンダウンシャツ、
それにストライプのリボンベルトと茶色のスェードウィングチップを合わせます。
[PR]

by hinomarufighter | 2011-01-24 20:38 | アクセ/グッズ/ギア | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hinomarufi.exblog.jp/tb/14035124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。