奈良 日本料理「志まづ」のミニ懐石

奈良市春日野町16 夢風広場
TEL:0742-20-0608
昼11:00-15:00 夜16:30-21:00 水曜定休

先週日曜日はおっかさんの誕生日の前日ということで、
東大寺の西側の夢風広場内にある、馴染みの日本料理「志まづ」でミニ懐石を食べました。

ミニ懐石は4500円ですが、お肉料理を加ええいただくよう、
板長にお願いして5000円のコースにしていただきました。

前回は各メニューの量が少なくて個人的に不評でしたが、
今回は打って変わってとっても満足の行く献立でした。 very good!

味、ボリューム、器、給仕、すべてがベストで、おっかさんの良き誕生日になりました。

ココは奈良県の選定した眺望の良いレストランの第一号に選ばれたそうです。

e0083155_8253894.jpg

この季節、緑が鮮やか若草山か綺麗に見えました。

e0083155_8254914.jpg

さて、ここから肝心の料理の紹介です。

酢の物は生タコ、ウド、吉野葛のにこごり。
薄めの上品な味付け。
e0083155_8255896.jpg

椀物はお餅の食感の冬瓜の中に蟹身が詰まっていました。
鱧とじゅんさいとアスパラが添えられています。
e0083155_826576.jpg


お刺身はひらまさ、鰹、鱧。
とりわけ鰹は身が引き締まってて味が濃厚でした。
e0083155_8261184.jpg


冷酒もこんなシンプルな器でいただくと美味しいですな。
e0083155_8261837.jpg


甘エビと雲丹の和え物。サトイモの抹茶揚げ。手毬寿司。
e0083155_8262566.jpg


こちらは、500円プラスして特別に料理していただいた和風ステーキ。
かぼちゃとアスパラ、生ラッキョが添えられています。
お肉は脂が乗っててソースのみならず、もろみを載せて食べても美味しくいただけます。
e0083155_8263335.jpg


お肉のあとはサッパリした三輪素麺。
蟹身と甘椎茸、黄身が添えられています。
天ぷらはきす、車海老、ヤングコーン等、素麺つゆでいただきます。
e0083155_8264142.jpg
e0083155_8265063.jpg


生生姜ご飯と赤だし、香の物。
[
e0083155_827976.jpg


最後はここの定番デザート、ブルーベリージャムの乗ったムースババロア。
e0083155_8271667.jpg
e0083155_8272353.jpg


盛り沢山のメニューでお腹がいっぱいになりました。
夕食も沢山食べれないほどでした。
これで「ミニ」懐石なら、懐石はどんだけボリュームあるんでしょ(笑)
[PR]

by hinomarufighter | 2012-06-17 09:06 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hinomarufi.exblog.jp/tb/18184479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。