奈良日本料理「志まづ」のミニ懐石

知人の誕生日ということで、
いつもの東大寺西隣「風のまち」内の日本料理「志まづ」でランチを食べて来ました。

今回も4500円のミニ懐石に500円プラスしてお肉料理をボリュームUPしていただきましたッ。
窓際の一般席からは若草山の緑がとっても綺麗でした。

e0083155_20483112.jpg
e0083155_20484366.jpg
e0083155_20485265.jpg
e0083155_20485935.jpg
e0083155_2049875.jpg


最初の八寸は三人分を大きな器に一緒に入れて出てきました。
うに乗せ葛豆腐は両方とも濃厚で絶品。
酢蓮根と鱧の洗い、鰻胡巻き寿司等も添えられています。
花びらやほうづきの皮の演出が小粋です。

e0083155_2050681.jpg
e0083155_20502014.jpg


冷酒はいかるがの里をオーダー。

e0083155_20505849.jpg

e0083155_20541388.jpg


椀物は初物の松茸、鱧、具沢山の厚焼き玉子。
e0083155_20565981.jpg


お刺身は鯛、ひらまさ、中トロ。とりわけ鯛は脂がよく乗っていて鮮度の良さが伝わります。
上には海葡萄が乗っていました♪
e0083155_2057639.jpg


こちらは仙台牛の焼肉。
とりわけソースが、和風のしょうゆ味ベースながら、フレンチのような濃厚な味わいで絶品でした。
e0083155_20571273.jpg


濃厚なお肉料理の後はアッサリした三輪素麺。
蟹身とささみをほぐしてゆで卵黄身と薬味でいtだだきます。
素麺は別腹なのえdしょうか、いくらでも食べれそうです(笑)
e0083155_20571883.jpg


サッパリの素麺の後はカラッと揚がった天ぷらです。
梅塩と出汁をお好みでチョイス。
e0083155_2192555.jpg


天ぷらの次はサッパリした酢の物。
山芋、胡瓜と海老のベトナム春巻き風とじゅんさいが入っています。
e0083155_2193327.jpg


〆はとうもろこし御飯でした。
e0083155_2194119.jpg


デザートは志まづ定番のババロア。
今回はブルーベリーソースとマスカット、マンゴーが乗っていました。
e0083155_2194875.jpg


一通り食べ終わった頃には満腹感で一杯。
鮮やかな盛り付けに繊細な味付け、バラエティー溢れる料理の数々、
これで5000円は、かなりコストパフォーマンスが良いと思いますデス。

ココ、バーブ坂田のオススメ!
星、みっつです~(堺正章調で)
072.gif072.gif072.gif
[PR]

by hinomarufighter | 2012-09-04 07:02 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hinomarufi.exblog.jp/tb/18772785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。