アプリオのCDI交換

アプリオのカスタムはあと三つを考えています。
CDI交換、Vベルト+ウェイトローラー交換、それとスポーツマフラーへの交換。

走りの面で顕著な変化を生むCDI交換は、
2スト50cc車のカスタムのキモです。

CDIはPOSH製の「スーパーバトル」をアマゾン通販で6489円で購入しました。

e0083155_19532261.jpg

交換はまず、シート前下のセンターカバーを外します。
中央のビスを外し、
e0083155_19533448.jpg

次にシートを開けて、ヒンジ根元のビスを2本外してカバーを前側に引きます。
e0083155_19535264.jpg

それから、サイドカバーを外します。
センターカバーを外して露出するビス、サイドカバー中央のビス、
テールランプそばのビス、計3本のビスは外して、カバー全体を前下側にずらし、
突起状の爪の嵌合を一つずつ外していきます。
e0083155_19543045.jpg

すると、ボディカバーの隙間にCDIが固定されているのが見えます。
e0083155_19544998.jpg

CDIのカプラーを外し、
CDIをゴムのホルダーごと上に引きながら外します。

ゴムのホルダーから純正CDIを外してスーパーバトルを挿入し、
逆の順序で組み立てて行きます。
e0083155_1955571.jpg
e0083155_19552125.jpg
e0083155_19553272.jpg


さて、スーパーバトルに交換して実際に走ってみると、
これまで最高速が55km/h程度で頭打ちになっていたのが、
リミッタカット効果で、65km/hくらいまでリニアにスピードアップして行きました。

最高速を更に伸ばすには、スーパーバトルの取説によると、
この状態でウェイトローラーを7gから5.5gに変更すると出力特性と変速特性が
ベストフィットするらしいです。

そろそろ寿命のVベルトを交換する際に、
同時にウェイトローラーを5.5gに交換してもらうことにします。

最高速度をもうあと少し、
欲を言えば70km/hぐらいまで伸ばせると、クルマの流れに乗れるのですがね。

今月の給料が出たら、駆動系の消耗部品を交換することにします。
[PR]

by hinomarufighter | 2013-04-22 07:17 | アプリオ50 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hinomarufi.exblog.jp/tb/20327357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。