母の寝顔を見て想うこと

紅白歌合戦が終わり、テレビのスイッチを切って、
母に睡眠薬を飲ませて寝かしつけました。

母が今年の春に認知症を発症してからというもの、
仕事は相変わらず重い課題山積で、二重苦の厳しい毎日でした。

ベッドで寝息を立てて眠る母の寝顔を見ていると、
例え重い認知症であっても、
やっぱり生きてくれてるだけでありがたい、
精神的支柱であり、しんどい時も沢山の力が貰える、
そんな感謝の気持ちで一杯になりました。

日本語での会話もままならず、
いつも彼女の心情をきちんと理解出来ないでいますが、
尊敬と感謝の気持ちで彼女に接するスタンスは今年も変わらないでしょう。

今年も母に沢山力をもらって頑張って行こうと思います。

e0083155_1930285.jpg
[PR]

by hinomarufighter | 2014-01-01 19:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hinomarufi.exblog.jp/tb/21520502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。