石上神宮~石上神社~天理教本部

休職二週間目の12日、ヴェスパを駆って天理~桜井をツーリングしました。

今日はまず最初に訪れた天理の三か所から紹介します。

まず訪れたのは石上神宮。
我が家の神棚の神様が祀ってある神社です。

e0083155_122923.jpg
e0083155_12291665.jpg

鳥居をくぐって右手には一本の大きな木がありまして。
この木は私のパワースポットです。
樹齢100年は優に超えるであろう、太い木に両手を当てて、木から力をいただきます。
両腕を血液がとくとくと流れるように感じ、
まさに自然の力をいただいているような錯覚に陥ります(笑)。

e0083155_12294429.jpg

それから本殿、工事中の国宝の社殿、出雲武雄神社と草薙神剣御霊の摂社にお参りしました。

境内には珍しい色のにわとりが遊び、のどかで平和な雰囲気です~。

e0083155_12303176.jpg
e0083155_12304055.jpg


本殿でおみくじを引くと小吉でした。
災いが起きようとも心正しく慎むと喜びごとが来るそうです。

e0083155_12324937.jpg


こちらは工事中の国宝社殿。

e0083155_12333880.jpg


こちらは屋根が苔むした出雲武雄神社の摂社。

e0083155_12345339.jpg


境内の鏡池ではワタカと鯉が元気に泳ぎ回っておりました。

e0083155_12354960.jpg


いつも何かにせかされているようで、心穏やかとは行きませぬが、
この神社では心がとても落ち着いて頭の中が空っぽになれるのでありがたいです。


それから母方の祖父母が祀られている天理教本殿にもお参り。
本殿近くではあちこちで鉄パイプが組み立て中で、
きっと、天理教の一大イベント「子供おぢばかえり」の各種パフォーマンスの観覧席になるのでしょうね。

e0083155_12394733.jpg



そこから、天理ダムを目指してワインディング道を走り、
中腹で左折して桃尾の滝に行く細い道の途中にある、石上神社にもお参りしました。

ここは石上神宮ができる前からお社が残っていて、
神武天皇が立ち寄られた碑が立っています。

いつも綺麗に掃除されていて、
熱心な信者さんが手厚く管理されているのでしょうね。
ここも樹齢が長い大木ばかりに囲まれていて、
しかも山中なので空気が澄んでおり、とても神聖な雰囲気が漂っています。

e0083155_1243317.jpg
e0083155_12434214.jpg

久しぶりに三か所を回って、禊(みそぎ)出来たようで、
とても清々しい気分になりました。
[PR]

by hinomarufighter | 2014-07-22 06:19 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hinomarufi.exblog.jp/tb/22205697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。