多武峰 談山神社

休職二週間目の12日、ヴェスパを駆って天理~桜井をツーリングしました。
今日は天理の三か所を回った後に訪れた、
桜井市にある談山神社(たんざんじんじゃ)を紹介します。

天理から国道25号線を南下、桜井市に入って近鉄大阪線の高架をくぐり、
JR奈良線の踏切を越えてしばらく進んだ突当りを左折、
それから少し進んで右手にファミマを見つけたら、
その角の信号を右折すると、多武峰(とうのみね)に通じる道に入ります。

多武峰まで急なカーブもなく、山の中をとても気持ちよく走れる道です。
多武峰地区に談山神社があります。

仕事をリタイアした父が、家から55km離れたこの神社の受付で、
かつて、朱印帖に判子を捺印し墨で神社の印を記入していました。
こんな深い山道を電車とバスを乗り継いで、よくぞ毎日通勤していたものだと、
随分無理をして頑張っていたことに改めて感心した次第です。
境内のあちこちでアジサイが満開を迎えておりました。

e0083155_13303126.jpg

e0083155_13312755.jpg


ここは関西の日光と言われるほど、秋の紅葉が美しい名所です。

e0083155_13315117.jpg

談山神社は、
中大兄皇子と中臣鎌子(のちの藤原鎌足)がここで、
蘇我氏討伐(大化の改新)の談合をした場所として有名です。
二人の軍は飛鳥で蘇我氏を討ち、中央統一国家を完成させました。

昨日紹介した石上神宮は物部氏の本拠であり、
その物部氏を討って天下をとった蘇我氏の横暴を見かねて討伐し、
天下を奪還したのが藤原鎌足ということで、少なからず因縁を感じますね。

建物のほとんどが重要文化財です。
ここも、空気がきれいで静かでのんびりする場所です。

e0083155_1334293.jpg
e0083155_1334876.jpg
e0083155_13341442.jpg
e0083155_13343577.jpg
e0083155_13344377.jpg
e0083155_13345116.jpg


以下の写真は見学出来る本殿の内部の様子。
e0083155_13345872.jpg
e0083155_13351985.jpg
e0083155_13352474.jpg
e0083155_13353232.jpg
e0083155_13354015.jpg
e0083155_1335497.jpg


下の写真は多武峰の山々です。
e0083155_13355645.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2014-07-23 07:36 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hinomarufi.exblog.jp/tb/22205843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。