鏡花水月の心境

「しいたけ占い」by  VOGUE GIRL
この占いは蠍座生まれの特性を上手く分析出来てて、毎週自分探しの参考にしています。
今週の占いは下記のような内容でした。
まさに言い得てると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「私は今どこを走っているんだろう?」ということを考える鋭い水色が出ています。
ちょっとこういう話を聞いてもらいたいのですが、
あなたは時々すごく「孤独」という心境になります。
「どうしてここまで自分が思っていることが理解されないんだろう?」
「自分が追求する世界が完璧主義すぎるのかな?」
と思い考えてしまうことがあります。

あなたのその悩みは、
「情の深さ」によって説明できます。

蠍座の情の深さはどれくらいかと言うと、
鶴の恩返しで表すと「恩を受けたその人、子ども、孫まで3代恩返しする」ぐらいに壮大な恩返しです。
もう少しこの情の深さについて説明します。

大げさな話ではなく、
あなたは「自分はどうなっても構わないから、私に美しさを教えてくれた人、私に愛を教えてくれた人が住む世界がよくなっていきますように」という願いをかけて、命を賭けて頑張るようなところがあります。
「報いる」。
この一言によってあなたは成り立っているようなところがあるのです。
だから、自分の周りにいる人の「愛の浅さ」や「報いる気持ちの薄さ」に対して時々本当にビックリするのです。

「あなたにとって愛するということはその程度のことなんですか!?」と。
だから少しだけ最近は情緒不安定になりやすいし、深刻になりやすいです。
ちょっと深呼吸をして今週も落ちついてください。
恋愛面でも今週は「本当にそう思っているの?」とつっかかりやすいので、先延ばししてください。
「相手を変えよう」という心がある時は、その相手は決してあなたの話を聞けません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Mさんと別れてから、淋しさを埋めようと何人かの女性と交際しましたが、どれも長続きせず…。
今も交際中の人がいますが、
結果的にMさんのいいところばかりがどんどん浮き彫りになり、虚しさを感じます。

占いに書いてあったように、
開業が軌道に乗ればMさんに運営を任せて、生活レベルを上げてあげたいと当たり前のように思っていました。

復縁は叶わないでしょう…。
彼女は今も存在するのに、失くした愛は我が手に戻すことが出来ないのです。
「鏡花水月」の心境です。

e0083155_23062197.jpg

琥珀の月が浮かぶ 水面を駆け抜ける風
紅椿を落として行きました
波紋は広がりつつ消えて行くその姿は
まるで叶わぬ恋のようです

出逢いと別れをこの人生(みち)で繰り返し
愛に生きて愛に恨み溺れゆく
誰かに愚かだと笑われたとしても
愛に生きて愛に死ねたなら

浮世はまるで鏡花水月
触れようとするたび
泡沫(ほうまつ)の夢を見るのでしょう

琥珀の月を掠め(かすめ) 水面をそっと舐めるように
落椿は流れ行きました
逆らう術も知らず 身をまかすその姿は
まるで宿命(さだめ)の愛のようです

出逢いと別れをこの人生(みち)で繰り返し
愛に生きて愛に死ねたなら

涙でにじむ鏡花水月
人は知らぬまに
現(うつつ)と夢幻(むげん)を知るのでしょう

The SHIGOTONIN 鏡花水月
https://m.youtube.com/watch?v=z2CL9-mXX1k

[PR]

by hinomarufighter | 2016-10-16 06:17 | 交友録 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hinomarufi.exblog.jp/tb/24715902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。