天満立ち飲み創作料理「鳥取酒場」

日曜の真昼間、ほろ酔い徘徊中に見つけた鳥取酒場。
鳥取直送の海の幸、大山鶏と鳥取の地酒が自慢のお店。

日本酒は辛口ですがどれを飲んでも爽やかで美味しいです。
鶏も海の幸もどれも、ネタの良さと大将の技で絶品揃い。
何よりも大将のお人柄と明るい応対でお客さんも楽しい人ばかり。お店の雰囲気メチャいいですよ。
大将は千鳥のノブ似 (笑)

e0083155_20510808.jpg
e0083155_21121922.jpg

住所:池田町6-8
定休日:木曜 (19時よりバー)
営業時間:月金15〜24 土日祝日12〜24

大将のあずまっち。
お酒は毎回目の前で波波と直接注いでくれはります。

e0083155_21021914.jpg

かわはぎの肝醤油540円は、肝の苦味と弾力のあるカワハギの身のコンビが美味いです。
炭焼きの一夜干し塩鯖550円は脂が乗ってるけど薄味でバツグンです。
どちらもオススメの逸品です。

e0083155_21073905.jpg
e0083155_21081267.jpg
e0083155_21084074.jpg

あ、付き出しのらっきょうのサクサク感が凄くてハンパないです〜。

e0083155_21221360.jpg
 
メダイの煮付け420円は薄い味付けで素材の良さを引き出しています。
名産品の豆腐竹輪 300円は意外にアッサリ。インパクト小(笑)

e0083155_21093536.jpg
e0083155_21255530.jpg

大阪では滅多に食べれない殻の柔らかい猛者海老(もぞえび)。
お刺身は甘くて柔らかくてグッド。
塩焼きは殻ごと食べて殻の香ばしさを楽しめて、更に柔らかくて味も濃厚です。各250円。
これにはスパークリングのお酒「しゅわっと空」560円を。
一番インパクトがあったのは大山鶏たたき。480円。
肉厚やけど臭みがなくて、柔らかいのに弾力があって、鶏の味のお刺身みたい。
今まで食べた鶏料理で一番美味しいかもです🌟🌟🌟

e0083155_20554504.jpg
e0083155_20561514.jpg
e0083155_20563335.jpg

角瓶ハイボールが80円セールやったんでアテを頼んだらメニューにない枝豆を出してもらいました。
粒が大きくて味は丹波黒枝豆に似ています。

e0083155_21001151.jpg

お酒は大将のオススメばかりをチョイス。
鷹勇吟醸560円  諏訪泉生原酒550円
諏訪泉冨田精米七割生原酒550円
値段も吟酒の割には良心的です。

e0083155_21111514.jpg
e0083155_21113231.jpg
e0083155_21115665.jpg
e0083155_21125761.jpg
e0083155_21232768.jpg

右の初老はお客さんのとっつぁん師匠🎵 
自称フランスと日本のハーフ、めちゃモテらしい(笑)
何を喋ってもそのあとバカ笑いしはる〜。楽しい師匠です。

e0083155_21002070.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2016-11-13 06:38 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hinomarufi.exblog.jp/tb/24798657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。