リーガロイヤルホテル日本料理「なかのしま」

亡くなった母の親友で、子供の頃からずっと可愛がってもらった未亡人のおばさん。

87歳になった今でも車を運転して週イチゴルフを楽しむほどお達者。

ご馳走になりっぱなしで殆どお返し出来てなかったので、仕事をリタイアした今、月ニのペースでランチを一緒に楽しんでいます。
土曜日にリーガロイヤルホテルの日本料理「なかのしま」を予約して懐石料理を楽しみました。

変わらずお元気な姿を見れて嬉しかったです。
ゆっくり流れる時間の中で、若々しく温かいお人柄に触れて僕自身も随分癒されました🍀

おみやげに叶松寿庵の和菓子をいただき、早速母の仏前にお供えさせてもらいました。
フェラガモの香水までいただき、マリンノートの香りが気に入り、翌日から使っています(๑・̑◡・̑๑)

さて、リーガロイヤルホテルの「なかのしま」。
聞きなれないお店だったのですが、場所はホテル30階の昔バーラウンジだったフロアが日本料理店に代わっていました。

料理はさすがはリーガロイヤルホテル。
おもてなしは勿論のこと、味も文句なし!
メニューもたくさんの種類を少しずつ楽しめます。
値段は一流ホテルにしてはリーズナブル。
4800円でお腹一杯になりました。

牛乳が入った胡麻豆腐と大きめのプリプリのホタルイカ。
e0083155_14031992.jpg

饅頭は目の前で板前さんが餡をかけてくれてアツアツをいただけます。
e0083155_14033406.jpg
e0083155_14040358.jpg

窓側席からは大阪を一望出来ます。夜景は綺麗でしょうね。
e0083155_14041556.jpg
e0083155_14042793.jpg

次重箱に入れて運ばれて来たお料理四品。
どれも鮮度、味付け、焼き加減、絶品です。
レンコン揚げはサクサク、鮮度と揚げ方がいいのでしょうね。
e0083155_14044719.jpg
e0083155_14045801.jpg
e0083155_14051438.jpg
e0083155_14053120.jpg
e0083155_14054736.jpg


ご飯は旬の筍ごはんと、香の物、お味噌汁ではなく細いきしめんのきつねうどんが付きます。
e0083155_14060104.jpg
e0083155_14061335.jpg


デザートは桜のババロア。
アイスの乗ったせんべいを割ると中からババロアが出て来るというサプライズです。
e0083155_14062667.jpg
e0083155_14075209.jpg

どれも全て大満足の料理でした。
勝負ときのランチにこれから使いたいと思います。

[PR]

by hinomarufighter | 2017-04-25 06:51 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hinomarufi.exblog.jp/tb/25718023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。