野田阪神「地獄谷」ディープツアー

今では「大阪B級グルメ店探検家の権威」177.pngでんさん(笑)
彼の案内で、野田阪神駅近くにあるディープゾーン「地獄谷」のファンキーなB級店巡りをしました。

駅近くの商店街の人一人がやっと通れる路地を入ると、そこは複雑に路地が入り組んだワンダーランド。
地獄谷と呼ばれるのは、一度迷い込むと出られないからだそうです。
解ります〜。

下の路地の入口、誰も見過ごしてしまう幅。
狭〜〜〜‼️
e0083155_21564171.jpg

その路地を進んで行くと、こんな小さな路地が複雑に入り組んでます。
e0083155_21570050.jpg

一軒目は串焼き「TSUーTAN」

好きなドリンクと串焼き二本のセット1000円をいただきました。
オーナーは気さくでお話し易い上品な方。
聞けばお母様が商店街で化粧品店を営んでおられる生粋のロコ。
調理してくれるのは金髪の若いおねいさん。
昔からこの界隈を飲み歩いていて、
このお店の店員募集に応募してから数年が経つそうです。

オーダーしたのはタンサキ、ハラミのネギマ、シークァーサーチュウハイ、いずれも単品で350円のメニューが、セットなら150円お得に食べられます。

但し…カウンター内も客席スペースも極狭!
奥の客が店を出る時は、入口付近の客から順番に一旦荷物を持って皆が外に出ます(笑)
どんなけ狭いねん!
しかも5人でも窮屈さを感じてたのに、10人まで無理矢理入ってもらうそうで(⌒-⌒; )
土曜日限定メニューにタンカレーがあります。
周りの常連さんが皆オーダーされてました。
僕も次はトライしたいです。
めっちゃファンキーなお店キャラと和むスタッフがいいなぁ。

お肉の味はまずまず、といったところでしょうか。
鶴橋の大門と比較してまうとアカンのですが💦
e0083155_21573897.jpg
e0083155_22005652.jpg
e0083155_22011429.jpg
e0083155_22013516.jpg


二軒目ほっこりばーる「ほしぼし」

でんさん絶賛の23歳のキュートガールが一人で切り盛りしてるバル。
店内には来店回数ベストファイブが書かれた黒板があり、トップの客は営業日すべて皆勤やて〜。
なるほど、隣の若者も含めて彼女目当てのお客さんが多いです。
e0083155_22023743.jpg
e0083155_22025721.jpg
e0083155_22031621.jpg
e0083155_22033801.jpg

クリームチーズ奴380円はチーズ自体も美味しいですが和風味付けで初めて食べる味覚。これオススメです。
ハイボール350円。
e0083155_22035699.jpg


三軒目スナック「MiMi」

一軒目オーナーに、近辺でオススメのスナックないですかと聞いたら一つ返事でMiMiと言われました。
沖縄出身で18歳からお水一筋の「.ベテラン過ぎる」(笑)お歳のママが一人でやっておられます。
付き出し300円、カラオケ一曲200円、ビール500円と料金体系が決まっているので安心して遊べます。
ママは面白くて朗らかで良く笑われます。
笑い声が大きいので近所からクレームもあったほど(笑)
お客さんも地元の古い常連さんばかりなので和気藹々、楽しい雰囲気です。

カラオケを唄おうとしたらマイクが機能せず。
諦めてアカペラで
🎵おーーとこをみがくぅ うーめがあるぅぅぅ
おーとこうめ〜〜🎵
と唄ったらマイクが機能しました〜、ってどーよ(笑)
あーたのちかったー(´∀`*)
e0083155_22062331.jpg
e0083155_22064184.jpg


四軒目「ゆるり」

ここは温厚で気さくな大将お一人でやっておられます。
日本酒がウリのお店ですが海鮮系の肴も種類が多いです。
初めて食べたホヤ貝の塩辛400円は素材の良さを生かす薄味付けで絶品!
美味しい日本酒と高相性。
お酒は大黒正宗吟醸600円です。
ここも5人程度のキャパの小箱。
e0083155_22071628.jpg
e0083155_22073879.jpg
e0083155_22081355.jpg
e0083155_22082676.jpg

ファンキーでディープなお店の数珠繋ぎ🎵🎵
恐るべし、地獄谷。

今回は、ここに来る前に四軒ハシゴしてたこともあって短時間で回りましたが、
次回はこの四軒を一軒ごとに記事掲載出来るよう、もう少し深く楽しもうと思います。

[PR]

by hinomarufighter | 2017-07-20 06:48 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hinomarufi.exblog.jp/tb/25917072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。