ウィンカーレンズのスモーク化

スペイシー100のウィンカーレンズ、
フロントはスモーク塗装が一部剥がれて見苦しくなり、
リアも表面が全体的に白化して来たので、
再度新品レンズを取り寄せして、スモーク化しました。

e0083155_14144620.jpg
e0083155_14145614.jpg

フロントのウィンカーレンズは今回は光沢も欲しかったのでグレースモークフィルムを貼付けることにしました。
フィルムはまず大凡の大きさを決めるためにビニール袋で型取り。
この型の大きさより大きめにフィルムを切り取りました。


e0083155_10114928.jpg
e0083155_10121139.jpg
e0083155_17305999.jpg

フィルム貼り付け前には、
フィルムとウィンカーレンズの双方に中性洗剤入りの水を霧吹きでたっぷり噴霧し、
局面部分にドライヤーを当ててフィルムを伸ばしながら面に馴染ませて行きます。
仕上がりはうまく行ったのですが、フィルムのスモーク度が元々薄く、まだまだオレンジの方が目立ちます。
もうワンランク濃い目のフィルムもあったのですが、そちらにしておくべきでした…。

e0083155_10123580.jpg
e0083155_10125217.jpg

なので更にもう一枚フィルムを重ねることに。
2枚重ね貼りした結果、オレンジ色が沈んでイメージ通りの精悍な顔つきに仕上がりましたかね。

e0083155_14152203.jpg
e0083155_14153873.jpg
リアのウィンカーレンズは赤の半透明塗料をスプレーしました。

e0083155_10111739.jpg
e0083155_19022598.jpg
e0083155_19003989.jpg

このスプレー、透過度と艶のあるピカピカの仕上がりはびっくりするほど。
想像以上のGOODな仕上がりです。

小さな埃が付着していますが、説明書によると塗装後一週間は上塗り不可ということですので、溶剤が固まるまで埃取りのためのコンパウンドは暫くしてからにします。

e0083155_10132704.jpg
e0083155_10134151.jpg
e0083155_10150051.jpg
e0083155_14160823.jpg

交換前のテールレンズは白化がひどく、色褪せや塗装剥がれも目立ってました。
今回は光沢がいつまでもつでしょうか。
e0083155_19014791.jpg
e0083155_19013381.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2017-08-30 06:25 | spacy100 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hinomarufi.exblog.jp/tb/25989034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フィッシュ965 at 2017-09-11 22:18 x
今晩ははじめまして、こちらのスペイシー100の記事楽しく拝見させて頂きました!
三年前にスペイシー100を通勤のアシとして購入しましてちょこちょこメンテナンスして楽しんでおります。比較的安価なスクーターで台数も意外と出回ってて通勤途中の信号待ちにスペイシーが4台並んでるなんて可笑しな光景もよくあったりします(笑)なかなか楽しめるパーツが少ないのが残念ですね、メンテナンス系の記事はかなり有益でしたよ!
Commented by hinomarufighter at 2017-09-12 09:21
フィッシュさん、はじめまして。
ブログにコメントいただきありがとうございます。

ホンダの初期の中国生産車ということで不安もありましたが、シンプルな曲線デザインに惚れて購入しました。
予想に反し、丈夫で6.2万キロ突破しました。

またスペイシーに関する新たなトピックスがございましたら色々教えて下さいね。
今後ともよろしくお願い致します。