千日前お好み焼き「はつせ」

2006/09/10

e0083155_1445273.jpg
これは千日前から南海通りを東に入った(真っ直ぐ行くと大阪ロコには深夜CMで有名な味園レジャービル)ところにあるお好み焼きの「はつせ」。

かつてミナミが色街だった頃、
色街で遊ぶ旦那衆がお店に入る前に、お気に入りの芸奴さんとゴハンを食べた頃の名残で、客室すべてが個室になっているお好み焼き屋さん。
お好み焼きは材料だけ持ってきてもらって、各部屋の鉄板の上で自分達で焼くスタイル。

一銭洋食焼き風に仕上げるコンニャク、ちくわ等の「むかし焼きトッピング」とかもあって、大阪本流の伝統的スタイルのお好み焼き屋さんやね。
焼くのん初めてのしとらも、心配せんでも焼き方もちゃぁあんと壁に貼り出したある紙に、事細かく説明してありますー。
豚玉の豚は、「最初に豚単独で焼いてそれを小さく切ってから、具と一緒にかきまぜて、鉄板の上に乗せて焼く」とかのうんちくはここの焼き方を見て、勉強したもんですわ。

e0083155_1445168.jpgなんちゅうても「個室」よー。
最初に注文して、ネタ持ってきてもろたら、後はずぅーっと2人っきりやぁーん。うふ。
・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン。o ○--想像中--W( ̄ii ̄;)W鼻血ぶぅぅぅ!

食べ終わってからも、退店を促されるわけでもなし、たぁーっぷりマターリ出来ますわよう。

あ、ただ大阪の消防法の関係で、完全密室状態やのうて、壁の上の方は隣とつーつーになってるから、彼女にハフーンとかゆわしてもたら丸聞こえになるどー!三(/..)/
注意しませうね。

※次回は鶴橋高架下のディープな串焼き編です。お楽しみにー。


2009/04/19

e0083155_19474023.jpg
今夜はわっかいのんを連れて、4人で襲撃ねッ。
それぞれ違いタイプを注文して、4分の1ずつ4種類食べましたん♪

チーズもち明太子のトローリトッピングが最強に旨かったっす。

豚玉の豚は、予め先に焼いておいて、
細かく切ったものをつなぎと一緒にかき混ぜて焼くのがちとせ流。

スジ肉トッピングは肉の旨みと適度な甘さが加わり、案外グーですよ~。

相変わらず、店員さんが一式運んだあとは、密室状態ですぅ。
ゑろゑろですわねー。
e0083155_1947229.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2009-04-21 19:47 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hinomarufi.exblog.jp/tb/4129897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。