奈良菊水楼のランチ

『奈良に旨いものなし』と昔から良く言われますが、
歴史と伝統の重みを持つ奈良の都にも、
大阪や京都に負けない、おもてなしの出来る老舗が沢山ありますよ。

今日は、
奈良ホテルの北側、春日大社一の鳥居前の、
「菊水楼」でランチをいただきました。
e0083155_20165717.jpg


店内は椅子席が基本のモダンな雰囲気。
e0083155_2017461.jpg


私達が食べたお店の奥には大きな金屏風絵が。
e0083155_20171367.jpg


個室は一人500円のチャージで使用出来ます。
ここも、ご年配の人に有難い椅子席です。
e0083155_20172033.jpg


入口では金魚さんがお出迎え~。
e0083155_2052268.jpg


私がいただいたのは5250円のミニ懐石。

最初は胡麻豆腐と食前酒。次が冷やし素麺でした。
e0083155_20213016.jpg
e0083155_2021371.jpg


冷酒は甘口の春鹿の大吟醸をオーダー。涼しげな徳利ですね。
e0083155_20214477.jpg


お刺身はマグロとイカ。
e0083155_20215172.jpg


これは八寸に相当する料理でしょうか。ホオズキの中には薩摩芋とコーンの天ぷらが。
どれもとても繊細な味で、手の込んだ仕事がされています。
老舗菊水楼の真価が現れている料理ですね。
e0083155_20215886.jpg


揚げ物はここの人気メニュー、車エビのコーンフレークとピーナツが衣にされた天ぷら。
e0083155_2022583.jpg


椀ものと、最後はご飯とおつけものとちりめん山椒。
e0083155_20221177.jpg
e0083155_20221828.jpg


デザートはシンプルに、スイカとパイナップルの上にゼリーを乗せたもの。
e0083155_20222796.jpg


店内には静かめの琴の音楽が流れて、とても静かで落ち着けます。

時には喧噪を忘れて、
ゆっくりリラックスして、美味しいものに舌鼓する時間を持つことも、ささやかな贅沢でしょう。

近鉄奈良駅からもちいど商店街を抜け、
右に猿沢池、左に五重塔を見ながら歩いてすぐのところです。
鹿さんもお迎えしてくれますよぉ~。
[PR]

by hinomarufighter | 2008-08-23 20:22 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hinomarufi.exblog.jp/tb/8508339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。