カテゴリ:大阪B級グルメ天国( 368 )

ハービスプラザエント「アンティコカフェアルアピス」

最先端のお洒落空間ハービスエントにある開放的で華やかな雰囲気のカフェ。
06-6346-2588
平日8~23時 土曜10~23時 日曜10~22時

e0083155_20241891.jpg

e0083155_20243723.jpg

e0083155_20245043.jpg
e0083155_20250172.jpg

苦めのコーヒーに生クリームをトッピングしたマロッキーノ500円と濃厚なチョコケーキ、チョコラータ250円のカップリングは大人にオススメのメニュー。

e0083155_20251039.jpg

e0083155_20382445.jpg

アルコール類も充実していて、アルコールに合うメニューも色々用意されています。

今回はモレッティビール600円のみでしたが、今度は料理もオーダーし、昼間から飲みたいですね。
梅田の最先端空間で小粋なメニューを肴に昼飲み出来るお店を見つけて嬉しいです。

e0083155_20252124.jpg



[PR]

by hinomarufighter | 2017-09-28 06:23 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)

梅田ヒルトンプラザウェスト ダイナミックキッチン&バー「燦(さん)」

北区梅田二丁目2-2 ヒルトンプラザウエスト
11~15時 17~23時
06-6345-8163

梅田の一等地に位置し、お店の雰囲気が良く都会の洗練された雰囲気です。
個室を利用したのですが、天井がオープンで少し騒がしいのが玉に瑕。
ランチ時はブッフェ形式になるようです。
若い女性スタッフが僕たちの個室の給仕を最後まで担当してくれました。

e0083155_20294013.jpg

e0083155_20295562.jpg
e0083155_20301405.jpg

アルコール飲み放題付きで5000円のコースを楽しみました。
ハイボールは響や知多といった高級銘柄をオーダー出来ますし、ビールもプレモルでプレミアム度が高いのがいいですね。


e0083155_20313111.jpg

プレミアムなアルコール類に対し、
料理は前述の飲み放題2時間付きのパッケージですので、それなりのまとまりです。

前菜の八寸に相当する小さな小鉢、特製木綿豆腐、タコの冷製サラダ、トマトペーストの焼き野菜、かき揚げ風天ぷらまでは味に尖がりがなく、無難なメニューに終始します。

どちらかというと、雰囲気重視の若年層向けプランでしょうね。

口の肥えた大人には料理に物足りなさを感じるのではないでしょうか。
コースでなく一品メニューの方が興味をそそります。

e0083155_20302821.jpg

e0083155_20303898.jpg

e0083155_20304913.jpg

e0083155_20315131.jpg

e0083155_20310812.jpg

e0083155_20323168.jpg

視覚的にインパクトがあったのが野菜の肉巻きのせいろ蒸し。
ただ味の方はやはり無難なレベル (笑)

e0083155_20321549.jpg

e0083155_20324603.jpg

e0083155_20325618.jpg


せいろ蒸しの後はごはん代わりのお蕎麦とデザートが付いています。

e0083155_20330937.jpg

e0083155_20334785.jpg

ダイナックグループのお店はどこも立地や雰囲気、演出は洒落ていて、都会のスマートさを満喫できると思います。
ただ...、
選択コースの価格帯が飲み放題付きの5000円とリーズナブル故か、毎回メニューに料理本来の感動が少ないアンバランスさを残念に思います。

個人使いよりむしろ会社の集まり等、オンタイム使いで雰囲気を楽しむのに喜ばれるでしょう。

[PR]

by hinomarufighter | 2017-09-27 06:28 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)

東心斎橋サウンドバー「AZABU」

矢沢永吉ファンのマスターが営むバーとして関西では有名な「AZABU」。
男気があって男前なマスターは強面ながら、話すと優しい紳士的な方です。

土曜日の夜となると、熱狂的な矢沢フリークが集まり、ハイレベルなカラオケパフォーマンスが繰り広げられます。
迫力あり過ぎてちょっと気後れするほど(笑)
初めて行くなら平日の開店直後の20時頃がオススメです。

中央区東心斎橋2-8-20新日本畳屋ビル2F
06-6213-1830
20時~翌日5時まで 日曜定休

e0083155_18352797.jpg

チャージは一人2000円。
ハイボール等アルコール類は600円程度、お店で人気No.1のモヒート(写真上)は1200円です。

カラオケはワイヤレスマイクの他にも矢沢定番の白いマイクスタンドもあります。
白いマイクスタンドは、
左手でマイク球体風防の根元を、右手でマイクスタンドを持ち、口に近づけ過ぎずにシャウトするのが王道、
とマスターが直々にマイクスタンドを持って初来店のでん課長にレクチャーしてくれました。
でん課長はいたく感動しとりましたー (笑)

e0083155_18353843.jpg

勿論矢沢以外の曲を唄うのもOK!
ただ、演歌が続くとさすがにマスターも無口になるので注意です(笑)

写真は「東京」「逃亡者」を熱唱するでん課長。随分楽しそう ♪
僕は「ラストシーン」「時間よ止まれ」を唄いました~。
久しぶりのAZABU、「はー、楽ちかった」

[PR]

by hinomarufighter | 2017-09-21 06:33 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(2)

東心斎橋にほん酒や「一路」

e0083155_18315874.jpg

中央区東心斎橋筋二丁目7 ホワイトビル3F
営業時間 19~翌2時

連れて行ってくれた友達が絶賛するのが店主のお人柄。
32歳の若さですが幅広い年齢層に上手に応対出来、細やかな心遣いも嬉しいナイスキャラです。

おっさん世代には、
スタッフの気さくなお人柄と居心地が良いことはMUST条件ですが、このお店はそれをきちんと具備した稀有な当たり店です。

日本酒が特に充実しているのですが、最近日本酒でノックアウトされることが増えて💦、日本酒を自嘲しているので残念でした…。

e0083155_18321189.jpg
e0083155_18323264.jpg

万願寺とうがらしは辛さが弱くむしろ甘みもあり、良い素材のおいしさを生かしたシンプルな料理です。

e0083155_18324243.jpg

お客さんもオススメのベーコンエッグは、半熟に焼き上げられた卵の下には厚肉のベーコンが敷き詰められてます。
塩味が適度に効いて、そのまま食べても充分おいしいシンプルな料理です。
ボリュームがあってまたオーダーしたくなりますね。

e0083155_18325132.jpg
e0083155_18330113.jpg

鮭の西京焼きは脂ののった鮭を使っていますが味噌の味付けが薄く、ここれも素材の良さを楽しむ料理ですね。

e0083155_18331077.jpg

ここもまた来て他のメニューをたくさん食べてみたいお店です。
最近、再訪したいお店が増えて嬉しい悲鳴です^_^

[PR]

by hinomarufighter | 2017-09-20 06:31 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)

東心斎橋 キッチン「和(NICO:にこ)」

東心斎橋の畳屋筋から路地を入ってすぐのところにある和と書いてニコと呼ぶお店。

中央区東心斎橋筋二丁目1-3
06-6213-1626
営業時間;18~翌3時

e0083155_18283870.jpg

このお店、ごくごく普通のカウンターの居酒屋の佇まいながら、女性料理長の作る創作和食メニューはなかなかハイレベル。
途中で香港から来たという若い旅行者が入って来たりでネットの評判も上々のようです。

付き出しは水菜とリンゴ煮。リンゴは食感を残した炊き塩梅がgoodです。

e0083155_18290472.jpg

高級懐石で出るイチジク揚げ出し生姜あんかけもメニューにラインナップ。
甘さ控えめのイチジクなので野菜の揚げ出しを楽しむ感覚で楽しめます。450円。

e0083155_18294927.jpg

但馬鶏二種盛りタタキ700円は鮮度がいいのでしょう、食感に弾力があります。
また胸肉は皮の炙り具合が絶妙でカリカリ、肉の弾力と相まって絶品の食感と旨さです。

e0083155_18292140.jpg

ジャンボエビフライ350円も鮮度がいいのでしょうね、頭も尾もパリパリと食べれました。

e0083155_18301588.jpg

海老パンはツレの大好物メニュー。
表面をたっぷりの胡麻で覆い、食感と一緒に楽しめる逸品です。
個人的には、海老のすり身を球状にしてパンに載せて揚げる北京料理スタイルに親しんでたので、
海老のすり身の量が物足りませんでした~。

e0083155_18293634.jpg

お店のスタッフもお客さんも賑やかで楽しい雰囲気です。
お店がお客を選ぶのでしょう、皆がフレンドリーなのが嬉しいです。
敷居も低く猛プッシュ店です。
再び訪れて、他のメニューの色々食べてみたいです。

e0083155_18304000.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2017-09-16 06:27 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(2)

東心斎橋 洋総菜「バルマスタード」

中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル2F
06-6245-1239
17:00~25:30 日曜定休

温かく細やかな気遣いの近藤ご夫婦が営んでおられる、洗練されてて落ち着いたお店。
肩ひじ張らずリラックスできる空間では、どこでも食べたことのない洒落てる美味しい料理が楽しめます。

ワインは詳しいマスターが色々勧めて下さるそうですが、チャート付きリストから自分にマッチしたワインが選べるのも、素人には嬉しい。

複数で訪れて、アルコールを二杯、料理を3~4皿頼んで一人当たり4000円と少し高めの価格設定です。

e0083155_17385625.jpg
e0083155_17390869.jpg

黒ビールの英国ギネスが飲めます。800円。
付き出しのひじき煮は大根やパプリカ、コーンが使われていてシャキシャキ感が強く、食感がとても新鮮でした。

e0083155_17392422.jpg

キムチセット670円はミニトマト、クラウンメロン、パイナップル。
キムチ味が薄く、むしろフルーツの味を生かしたサラダっぽいメニューです。

e0083155_17393521.jpg

和風さきいかするめピザ900円は一口食べてしばらくしてから、するめの味がしっかり出てくる和風味のピザ。
和洋折衷の味です。

e0083155_17394852.jpg

近藤亭きっしゅやのキッシュ900円。
店主の御兄弟が神戸の近藤亭を営んでおられてそこの名物メニューがここでも食べれます。
めっちゃフワトロで、もっと沢山がっつり食べたーい!(笑)

e0083155_17395984.jpg

茄子のゆず唐辛子和え。
意外にゆず唐辛子の味付けが薄目だったのでホッ。
薄めの割烹風あっさり味でした。

e0083155_21522408.jpg

親しい人と、リラックスしてゆっくり話ししながらおいしい料理に舌鼓する、
そんなシチュエーションにいいでしょう。

[PR]

by hinomarufighter | 2017-09-11 06:38 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)

今里 酒どころお食事どころ「なんどき屋」

コース料理と二時間飲み放題がついて2500円。
19:00〜21:30と21:30〜23:30の二つの時間帯で完全予約制となっています。

生野区小路1-5-15
日曜定休
6757-8401

決して飛び抜けた美味しさではないのですが、
気のいい大将の、真心のこもった素朴な料理が心に染みてホッコリ出来るお店です。
気の置けない仲の良い友とゆっくり飲むのにオススメです。

カウンターの他に6人程度座れるテーブル席があります。

e0083155_14181235.jpg
e0083155_14203615.jpg

前菜はお刺身盛りからスタート。
e0083155_14183497.jpg

薄味で大きな切り身が入った鯛そうめん。
e0083155_14185266.jpg

茶碗蒸し。
e0083155_14194398.jpg

ナスやかぼちゃ等の素揚げのあんかけ。
僕が好きな味です。
e0083155_14191233.jpg

お餅の天ぷらは弾力もあって塩味だけで十分美味しいです。
e0083155_14200800.jpg

水炊きは魚の切り身とにしんのつくねと野菜だけのシンプルさ。
e0083155_14210496.jpg
e0083155_14212963.jpg

〆は大阪人ならではの生卵乗せカレーライス。
大盛りや少な目もチョイス可能です。
e0083155_14214957.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2017-09-06 06:17 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(2)

鶴橋韓国食堂「順天」&あわび専門店「あわび村」

生タコの踊り喰いとアワビの刺身が食べたくなって鶴橋コリアンタウンの二店を訪れました。

いずれのお店も韓国人スタッフのハングル語が飛び交うローカル店です。
近鉄鶴橋駅西出口改札を出て右に歩くとすぐにコリアンタウンに入ります。
歩いて1分であわび村、そのちょっと先が順天です。

一軒目は韓国食堂「順天(スンチョン)」

カウンターだけのこじんまりしたお店ですが、カウンター上には韓国料理の大皿が色々置いています。
チャプチェ、チヂミ、豚バラ揚げ物等から豚足まで、勿論海苔巻きもあります。

e0083155_08474003.jpg
e0083155_08491940.jpg
e0083155_08480282.jpg
e0083155_16010949.jpg
e0083155_15574032.jpg


生タコの踊り喰いは2000円。
2〜3人で食べると丁度いい量です。
食べ易い一口サイズに小さく切り分けて、ウニョウニョ動いたままの姿で出て来ます。
胡麻油と塩こしょうをかけただけのシンプルな調理ながら、オリジナルの甘さと辛さがうまく調合されたコチジャンを漬けて食べると旨さが一層引き立ちます。
辛さは控え目なので子供さんでも美味しくいただけますよ。

生マッコリはボトル1500円。
スッキリしてるものの芳醇さもしっかりあってなかなか美味しいです。
アルミのコップも韓国感をそそりますね。
驚いたのは朝鮮人参一本とおろし金 が一緒に出て来たこと。

オモニ曰く、人参すり身をマッコリと一緒に飲むと酔いが回りにくいとのこと。
ほのかな苦味が広がりマッコリの風味が増すので、
これ、いけますね〜👌🏻
e0083155_08483618.jpg

韓国料理店の常で小皿が無料で沢山付いて来ます。
とりわけキムチが一般的なキムチとりわけ違い、
発酵度が低く、シャキシャキしてて酸味が少なく、辛さも少し抑え気味で初めての味。
個人的には猛プッシュ!
e0083155_08490134.jpg

二軒目はあわび専門店、「あわび村」。
店内水槽の活けアワビの刺身に好きなドリンクが付いて1000円なのがありがたい。
アワビはやや小ぶりですが、とにかく鮮度がいいので肝が絶品。臭みが全くありません。
刺身もコリコリした食感と共にアワビの味がしっかりしています。
e0083155_08495033.jpg
e0083155_08502184.jpg
e0083155_08504500.jpg

おっさんのスーパーデラックスゴールデンハシゴ酒。
あぁ、幸せや。

[PR]

by hinomarufighter | 2017-09-01 06:43 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)

上本町西かき氷「山口果物フルーツガーデン」

中央区上本町西2-1-9
06-6191-6450
10:00〜19:30 不定休

お店は上町筋に面しています。
15時頃お店に着いたのですが、前に8人並んでおられました。
e0083155_12553861.jpg
e0083155_12562418.jpg
e0083155_12564973.jpg

果物屋さんが提供するかき氷は、
少し削っては蜜をかけて固めて、の作業を丁寧に繰り返して作られます。
e0083155_12571198.jpg
e0083155_12574558.jpg

蜜(フルーツソース)は果実を切り分けたものと自家製シロップをジューサーにかけた100%天然素材。
だから人工的な甘さが一切ない、甘さ控えめな上品な薄味。
e0083155_12580579.jpg

桃かき氷800円は天然素材の桃の蜜味が薄めながらも、上品な味付けのかき氷。
大人にはとても好感が持てます。
氷の冷たさが鼻にツンと来ないのが不思議です。
食べ進むとバニラアイスが顔を覗かせますよ。
側面に桃の実が埋め込まれています。
e0083155_12582593.jpg


赤メロンかき氷700円も天然素材の蜜なので、
味は薄めですが、赤メロンの美味しさはちゃんと味わえます。
こちらも側面に赤メロンの実が埋め込まれています。
e0083155_12584054.jpg

果物の各種スイーツ、フレッシュジュースやフレンチトーストも充実していますが、今の旬はかき氷🎵🎵ですよねー。
かき氷は年中食べれるそうです。
フルーツの販売コーナーもあります。
e0083155_12590464.jpg
e0083155_12592242.jpg



[PR]

by hinomarufighter | 2017-08-27 06:54 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)

谷町六丁目スタンド「そのだ」

中央区谷町6-3-7
営業 11〜23時 無休
電話なし

空堀商店街のアーケードが途切れる東の終点にあります。
11時から営業していますが、お店の前には大抵お客さんが並んでいます。

メニューが外れなしなのと値段がこなれているので、気分良く長居してしまう有難いお店です。
店内はファンキーな雰囲気の店員さんがテキパキ動き、とても活気があります。

e0083155_10255679.jpg
e0083155_10261212.jpg
e0083155_10262802.jpg
e0083155_10264545.jpg
e0083155_10270194.jpg
e0083155_10271748.jpg

レバーパテ250円は、レバー独特の臭みや苦味が緩和されてて食べ易いです。
しかもレバーの旨さもしっかり味わえる逸品です。
e0083155_10282598.jpg

枝豆とコーンのかき揚げ350円は、玉ねぎをつなぎにしたサクサクのかき揚げ。
塩がかかっていて、油に工夫があるのか、かき揚げ特有の油の重さを感じることなくアッサリと食べられました。
e0083155_10283995.jpg

ナポリタン600円はオーソドックスな味付け。
上に目玉焼きが乗ってて黄味のまろやかさが広がります。
具が沢山な上、麺は長方形断面の平打ちの細麺で食べ易いです。
e0083155_23184087.jpg

手作りシューマイ300円はアッサリながらも肉の濃厚な味がする本格派。
e0083155_10292879.jpg

海老パンは味付けが少々パンチ不足かなぁ。
e0083155_23164164.jpg

空芯菜炒め550 円はシャキシャキしてて好みの炒め具合。
味付けは少し塩が強め。
e0083155_23170029.jpg

ガーリックライス600円は具沢山でベタつかず、いい塩梅に調理されてますな。
冷めたら味が落ちるのであったかいうちに食べ尽くすのがいいでしょう。
e0083155_23171972.jpg

麻婆豆腐650円は 山椒も辛さも控えめながら美味しいです。
パクチーと一緒に食べるとうまさが引き立ち、好相性です。
e0083155_23173896.jpg

おつまみメンマ250円は柔らかくて食べ易いです。
味もアッサリ。
うずら燻製と共にアテ系メニューのツートップやね。
e0083155_23175758.jpg

うずら燻製 250円は燻製特有の苦味が薄くて万人向け。
個人的にはもっと苦目が好み。
e0083155_23181550.jpg

イチコロの怖いキンミヤ系の酎ハイ、バイス350円。
セーラームーンのキッチュなコップで出されて飲み易いですが、お店も三杯までと数量制限している程ですからキツい‼️
案の定、次の店から酔いが回ってグロッキー気味になってしまいました↘️
恐るべしイチコロキラーアルコール「バイス」。
個人的には今後キンミヤ焼酎系はNGだすー👲🏻
e0083155_23191431.jpg

すいかサワー450円はスイカの味が濃厚。
最後の底の方は苦味さえあって意外に大人味。
e0083155_23193488.jpg

生スダチサワー450円はスダチたっぷり過ぎー!
飲み干した後に、お水を足して飲みましたがこれがスッキリ系の休憩ドリンクになってグーです。
e0083155_23195508.jpg

大瓶ビールは500円でした。

[PR]

by hinomarufighter | 2017-08-26 06:22 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)