カテゴリ:プチ奈良観光( 72 )

平城遷都1300年祭 sanpo

奈良に住みながら、
平城遷都1300年祭に行ってないのはアカンやろ・・・マテイ(;-"-)ノ"~~~~
ということで、11/7の会期末直前の3日、午後から行って参りました~。

クルマは会場周辺には駐車場不足で乗り入れ出来ないので、
会場周辺の奈良西駐車場まで行って、そこからバスに乗る、
パーク&ライドを利用しました。
駐車場に着いたのは14時でしたが、満車率80%位の混みよう。
但し、会場直通バスは次々に到着するので、
バスの車内は比較的空いていました。

バスから見てると、会場周辺の大型店の駐車場はほぼ満車状態。
これってどーゆーことやねん!ヾ(ーー )ォィ
e0083155_2034642.jpg
e0083155_20262218.jpg


会場に着くと、バスターミナルから会場まで凄い人波( ;◇;)ノ。。。ズズ
大極殿入場には長蛇の列┐( -"-)┌ヤレヤレ...
帰りのバスが17時最終だったこともあって、
大極殿入場は諦めて、会場を隅から隅まで歩いて来ました。

これは朱雀門を裏から見たところ。
e0083155_2030550.jpg
e0083155_20301377.jpg


朱雀門付近から大極殿を見たところ。
e0083155_20303924.jpg

e0083155_20342368.jpg


近くで見た大極殿。
e0083155_2030537.jpg


空はどこまでも高く、ススキの穂が風に揺れていました。
すっかり秋ですね~♪
e0083155_2031356.jpg
e0083155_20314319.jpg
e0083155_20315122.jpg


会場の平城宮跡地は広々としてて、とても清々しい気持ちのいい場所です。
1300年祭が終わったら、今度はバイクで独り、ふら~り訪れてみたいですぅ。
[PR]

by hinomarufighter | 2010-11-04 20:32 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(0)

学研都市精華町「水渓園」

今年は未だ紅葉狩りも出来ずだったので、
今日は、近場の学研都市精華町の、
京阪奈プラザ近くの公園「水渓園」に行って来ました。

北風が強く、肌寒かったですが、
車椅子を借りておっかさんも一緒に連れて行って来ましたん。

今日は地域イベント「せいか祭」開催で、公園入園料200円が無料になっとりました。
ラッキィ!o(^-^o)(o^-^)o

紅葉は一箇所に群生してて、丁度真っ赤に紅葉していました~。

イベント以外の日なら、
もう少し空いてて、まったり出来そうですねえ。
e0083155_1795912.jpg
e0083155_1710753.jpg
e0083155_17101347.jpg
e0083155_17101992.jpg
e0083155_17105166.jpg
e0083155_1711072.jpg

e0083155_17125937.jpg
e0083155_1713683.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2009-11-15 17:11 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(0)

明日香ツーリング

土曜日もうつが晴れず、結局終日寝とりました・・・・・。

昨夜は11時就寝で、今朝はなんとかスッキリ。
なので、彼岸花満開の明日香村の棚田を見たくて、朝8時にバイクで出発。

残念ながら彼岸花の時期は終わってたのですが、棚田は稲刈り前でとても綺麗でしたヨ。

はじめは、明日香文化財博物館に行きました。
まだ開園前だったのですが、広々、清々しい景色。
ボールのようなツゲの植木がとても綺麗でした。
e0083155_18164832.jpg
e0083155_1815773.jpg
e0083155_18151342.jpg
e0083155_18152015.jpg


それから石舞台古墳の駐輪場にバイクを止めて、
入場せずに石舞台を遠巻きに見ましたん(笑)。
e0083155_18172271.jpg
e0083155_18172915.jpg
e0083155_18173742.jpg


以下のスナップは石舞台古墳周辺の棚田です。
e0083155_18184415.jpg
e0083155_18185226.jpg
e0083155_18185937.jpg
e0083155_1819593.jpg
e0083155_18191279.jpg
e0083155_18191933.jpg
e0083155_18192515.jpg


帰り道に天理の石上神宮に立ち寄り、お参りしましたん。
ここの鶏サンはホンマ美しーーっ!ぶらぼー!
e0083155_18204074.jpg
e0083155_18204690.jpg
e0083155_18205211.jpg
e0083155_18205873.jpg


最後の写真は、奈良のコンビニに貼られてる、平城遷都1300年キャンペーンポスター。
せんとクンと鹿サンが頬寄せ合ってる写真。
なんだか癒されるでしょう?(笑)
e0083155_18211184.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2009-10-04 18:15 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(2)

生駒「ナイヤビンギ」

雑誌等で前から気になってた、生駒宝山寺の参道にある「ナイヤビンギ」。
e0083155_16414270.jpg

最近運動不足だったんで、昼から、我が家からMTBとウォーキングで目指すことにしました。
生駒駅から参道をMTBを押しながら登り、
階段道手前の道端にMTBを駐車。
そこから、ひたすら長い長い石段を登り続けて、宝山寺手前の観光旅館街へ。
e0083155_16434330.jpg
e0083155_1644087.jpg
e0083155_1644935.jpg

あまり知られていませんが、
宝山寺参道の観光旅館では未だ艶めかしいことが繰り広げられています。

ここは、その観光旅館が廃業したところを買い取って、
服屋サンとカフェ、料理屋サンに改造してるんです。

一人でビィルを飲むだけでも、一室に通して貰い、
その部屋貸切状態で、ゆっくりビィルをいただけます。

赤を基調にした部屋はなんとも妖しげ。
一方で、館内にはレゲエがBGMで流れ、
メチャメチャユルユルモードです。(*´Д`)ホゲ~
部屋からの眺めもサイコー。
e0083155_16421338.jpg
e0083155_16422160.jpg
e0083155_16422898.jpg
e0083155_16423473.jpg

不定期で、大広間では枕持参のレゲエライブもやってたりするそうです。

ビィルは600円。
ここなら、またウマイビィルを飲みにMTB&ウォーキングで来れそうかなぁ(*´丱`*)
[PR]

by hinomarufighter | 2009-07-26 16:44 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(2)

登弥(とみ)神社

今日も今朝からうつが重く、うちでゴロゴロ(*´Д`)ハァハァ

でも、
重いカラダに鞭打ち、
14時から無理矢理マウンテンバイクに乗ることに。
ペダルを一漕ぎするだけで、
うつから開放されて、フツーに戻っとります。
それまでの重さは何なんでしょう?(ー'`ー;)

今日は富雄川沿いに南下し、奈良の登弥神社まで走って来ました。
家から片道約10キロのここは、
伝説によると、日本の最初の国王「ニギハヤヒ」が、
磐船に乗って天から奈良の北端の降臨し、
最初に居を構えた「白庭」という地名の場所だそうです。
e0083155_20314822.jpg
e0083155_20315594.jpg

昨日までの天気予報では雨でしたが、裏腹にピーカン晴れ!
絶好のサイクリング日和~♪
矢田丘陵の緑も、とても綺麗。
夏の陽射しを浴びて、イッパイ充電出来た気分です・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

無理矢理、アウトドアしてヨカッタ。。。。(*´ο`*)=3
e0083155_20321594.jpg
e0083155_20332632.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2009-06-28 20:32 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(0)

大和中央道MTBツーリング

ハンドル交換後初めて、
MTBの八十吉(やそきち)に乗ってプチツーリングしました。...(  ̄3 ̄)~♪

奈良の富雄川沿いのR25~大和中央道の測道を、
生駒から大和郡山のアピタ(ショッピングモール)まで往復しましたん。
何度も道草休憩しながらね~゜+.゜( ̄  ̄人)゜+.゜

e0083155_18235913.jpg
e0083155_1824676.jpg
e0083155_18241330.jpg
途中、
ため池にはミドリガメさんがおりーの、
道端の雑草にはテントウムシさんがおりーの、
藤の木は満開を迎えてーの、
道路から矢田丘陵を望む風景は、穏やかな陽射しを浴びて平和な景色でした(*´Д`)

帰宅後、ちょっち足が筋肉痛で、適度な運動になりましたとさ。
e0083155_1825520.jpg
e0083155_18271813.jpg
e0083155_18252324.jpg
e0083155_18253377.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2009-05-02 18:12 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(0)

天理・大国見山登山

前回、天理の「桃尾の滝」にバイクでプチツーリングした時、
そこの周辺地図案内板で、そこから山を登って行くと古代の磐座があることを知りました。
e0083155_2034333.jpg

先週の日曜、
最近運動不足を痛感してたこともあって、
桃尾の滝までバイクで行き、
そこから急勾配な山道を1.5km歩いて、磐座のある山頂まで登って来ました。
老体にはハードでしたが、
途中何度も休憩を取りながら、息も絶え絶えになんとか登り切りましたッ。

登山道の途中にある大親寺に寄りました。
そこは、地面が苔で覆われ、花が咲き乱れる、静寂な別天地のよう。
住職さんのお話では、このお寺の祠(ほこら)が山頂にあるとのこと。

お寺なのに、神社同様、鏡が祀ってあり、
その周りに仏像が置いてある光景は奇妙な感じです。
確かに、山頂には祠がありました。
なので、大親寺と名付けられているものの、ここはれっきとした神社なのではないでしょうか。
e0083155_2053181.jpg
e0083155_2054212.jpg
e0083155_2055195.jpg
e0083155_2055956.jpg


山頂手前に目的の磐座は確かにありました。
磐座というのは天孫降臨伝説にある、
神様が、天から磐(いわ)の船に乗ってやって来て、舞い降りた場所です。
山道の途中、山頂付近に突然こんな大きな巨石がゴロゴロしてるのは、なんとも神秘的です。
e0083155_2065021.jpg
e0083155_2065772.jpg

ふもとには石上神社、石上神宮もあることですし、
神様が本当にこの場所に降りて来たのでしょうか?

山頂から望む奈良盆地は、良いお天気と相まって、新緑がとても綺麗でしたヨ。
e0083155_2049365.jpg

山頂には、祠の隣に岩が二つ。
一つには「御山大神」、もう一つには「外一統明神」と彫られていました。
外と一は一つの文字なのかも知れません。
二つの岩は、きっとこの山の神様なんでしょうね。
e0083155_204794.jpg
e0083155_2041929.jpg
e0083155_2042718.jpg


そうして、帰りに桃尾の滝(旧名;布留の滝)の落下地点間際まで行って来ました。
水が止めどなく流れ落ちる様は、自然の豊かな息吹を感じます。
e0083155_2072066.jpg


ここは、滝、山頂の磐座、祠等々、スピリチュアルな聖地のようでした。
滝の少し下ったところにある石上神社の神様と磐座が関係あるのかも知れませんね。
e0083155_20112281.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2009-04-25 20:07 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(0)

奈良追分梅林

この寒空の下、奈良でも梅の小さな花が満開になっています。

昨日訪れたのは奈良郡山の矢田丘陵の麓、追分梅林。
そんなに広い梅林ではないですが、
山の斜面一面に、梅の花が見事に咲いていました。
白い花と淡いピンク色の花のコントラストがとても綺麗でした。
e0083155_2138102.jpg
e0083155_21382048.jpg
e0083155_21382969.jpg

梅は、まだ早春というには早過ぎる時期に満開を迎えます。

他のどの花よりも早い時期に咲くのですが、
花も小振りで、咲き誇るというより、どこか奥ゆかしい咲き方でしょ。

桜の潔い散り方も好きですが、
梅の奥ゆかしい咲き方も好きです。

e0083155_2139455.jpg
e0083155_21391351.jpg
e0083155_21392594.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2009-02-16 21:39 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(0)

天理桃尾の滝

今日はmixiのコミュで教えて貰った、天理桃尾の滝にバイクツーリングして来ました。

ここは、石上神宮から天理ダムを目指すルート途中の、
「桃尾の滝」の看板があるところを左折、500mほど急な山道を登ったところにあります。

滝の落差は25メートル。
水が絶え間なく流れる様はなんだか神秘的です。
滝の真正面に「白龍大神」と彫られた石碑が。

僕が訪れた時は、丁度流れ落ちる水に光が当たり、本当に白い龍のようでしたわぁ。
e0083155_2035837.jpg
e0083155_20472788.jpg

e0083155_2045813.jpg
この滝のそばにあった道案内には、
ここから更に山を登ると、大きな磐座があるとのこと。
こんな山深い場所に大きな磐(いわ)があるなんて、なんとも不思議です。
さすがにここから先の山道はバイクで登れるような道ではありませんでしたが、
いつか是非、その磐まで行ってみたいです。

もう一箇所訪れたのが、今回のツーリングの本当のメイン、
桃尾の滝を50m下ったところにある「石上神社」。
ここは、我が家の神棚に祀られた、山辺の道の起点「石上神宮」の元々のお社とのこと。
e0083155_204373.jpg
e0083155_204441.jpg

拝殿の屋根裏は一部朽ちていましたが、
祠は小さいながら新しく、凜として傷みがありません。

大きな磐座に神様が降臨されて、最初にこの場所を住処とされたのでしょうか。
なんだかファンタジックなお伽噺のようです。

お賽銭を入れて、儚い夢をお願いしてきました。
境内に佇んだ時間は僅かでしたが、
境内の大木や祠から、なんだか元気をいただいたような気がします。
[PR]

by hinomarufighter | 2009-02-08 20:05 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(0)

月ヶ瀬ツーリング

先週末は雨で行けなかった奈良の月ヶ瀬ツーリング。

今日は午前中雪でしたが、午後からお日様が照って来たので、
月ヶ瀬の温泉目指して、バイクを走らせました。

梅の花の頃には大変な賑わいになる月ヶ瀬村ですが、
オフシーズン、とりわけ寒さの厳しい冬はひっそりとしていて、
僕はこの寂れた雰囲気もスキです。
e0083155_19302373.jpg
e0083155_19303436.jpg


バイクの温度計では、
奈良の市街地を走行中は8℃だったのが、月ヶ瀬村に入ると3℃、
同じ奈良市内でも5℃の温度差があるのですね~(」lll ̄ロ ̄)」-しょえーーーっ!

目的地の月ヶ瀬温泉駐車場に着いて、ヘルメットを脱ぐと、
ちべたい北風ぴゅーぴゅー!
あまりのちべたさに、おつむキーーーン!
てなりましたわぁ・・・。三☆☆☆o′)キーーーン
e0083155_1930576.jpg

で、
足早に温泉の建屋に入ると、入口に看板が。
れおねじら菌が検出されて、営業中止!?
やて~~~(._・)ノコケ
おいおぉ~~い!マテイ(;-"-)ノ"~~~~

しゃあないしぃ、
歯をガチガチ震わせながら、そそくさとUターンですわさ。

結局、
うちに帰ってから、近所の温泉に行きましたとさ。┐( -"-)┌ヤレヤレ...

いっつも、温泉入ってもすぐにのぼせてまうのに、
今回は長い間、湯船に浸かってても、まったくのぼせまてんでしたとさ。

身体の芯まで相当冷えとったんでしょうなあ。。。(*´ο`*)=3-ほんまやなぁ
[PR]

by hinomarufighter | 2009-01-25 19:12 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(2)