<   2007年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

1/31diary  コンビ永続法

e0083155_12443223.jpg読売新聞の「時代の証言者」コラムに、今は内海佳子師匠のお話が載っています。
温かい江戸の下町人情が散りばめられていて、毎朝楽しみに読んでおります。

今朝は「コンビ永続法」について掲載されていました。
これは今のビジネスのチームマネジメントにも適用出来ると思うのですが。

内海好江佳子が解散の危機に直面したときに、お二人の師匠のリーガル万吉さ
んが、「コンビ永続法だよ」と紙に書いて佳子師匠に渡してくれたそうです。

簡素に、端的に4項目。
1.最初の心情を忘れぬ。
2.互いの私生活に立ち入らぬ。
3.自分の都合で仕事を断らぬ。
4.ネタの喧嘩は爽やかに。

他社を圧倒的に凌駕する、世間がアッというものを作ってやろうぜ!という、
最初の熱い思いを、最後まで燃やし続けることは大切です。
苦難に道を塞がれても、初志貫徹のスピリットがあれば必ず乗り越えられるもの
です。

お互いのプライベートを配慮しつつも、決して立ち入らないマナーも大切ですね。

他のスタッフの尽力や協力への感謝を忘れず、自分だけが遅れて足並みを乱さぬ
よう心がけることは肝要です。
勿論、大切な人の記念日等、どうしても時間を空けねばならぬ時もあるでしょう。
常に他人に寛大で自分に厳しく、しかし自分に対しても杓子定規にではなく、
時には日頃の勤勉に甘んじ、プライベートの大事な約束を果たす柔軟さも備えて
おきたいものです。

仕事の熱い議論はきちんと尽くすべきであると思います。
ただ、日程、コスト、品質、ものづくり等々、和合や協調なくしては前に進みま
せん。
引き際を爽やかにすることは、共同作業のチーム運営には大切な摂理です。
こんな部下が多いとリーダーは救われます。

これらの4項目は、カップル、夫婦にもあてはまると思いますよ。
特に2つ目、成熟したカップルであればあるほど、
お互いを束縛しあわないことが長続きさせるキモかと...。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-01-31 12:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

1/30diary 涵養という言葉

昼食をとりに表に出ると、今日は温かいですねー。
お日様の光もとても眩しくて。

僕のメンタルヘルスの歴史を紐解くと、
パニック症候群になったのは17年前。
そうして鬱病の自覚症状が出たのが96年末。
この病とはかれこれ10年のお付き合い。

今年、年が明けて以来、
ようやく暗く長いトンネルを脱出し、
光ある方へ向かいつつあるのを実感しています。

e0083155_2244657.jpg師匠から教えて貰った「涵養(かんよう)」と言う言葉。
水が自然に染み込むように、無理をしないでゆっくりと養い育てることの意。
誠実な生き方が、知らず知らずの内に周囲の信望を得ると信じて来ました。

いつまでこの恵まれた労働環境に甘んじることが出来るのでしょうか...。
出来れば鬱病克服も「涵養」して行きたいものですが...。

小泉改革以降の格差社会&成果主義の社会風潮は、
ハンディを持つ者にとって、逆風吹きすさぶ、せちがない世の中です。

e0083155_2251785.jpgただ、元はといえば社業繁栄のため社会貢献のため、
自己をないがしろにして、寝食を忘れて、
率先垂範、先頭に立って働き続けて来た挙句のこの体たらくなのですから、
気持ちだけは萎えずに、凛としていたいものです。

自分のことは自分でいたわるしかないのです。
これからは、何よりそれを最優先して行くつもりです。

せめてあと一年、この環境が維持出来れば、かなり復調出来る筈です。
神様、ご先祖様に祈る気持ちです。
そして、復調基調の自分が嬉しく感じる今日この頃です。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-01-30 22:03 | Trackback | Comments(0)

1/29diary 愛の流刑地

難波高島屋前の丸井なんば店建設に伴い取り壊された、青春の思い出が一杯詰まった映画館「南街劇場」。
このたび丸井開店と共に「TOHOシネマズなんば」として再興されました。
キャリア層の必読新聞、日本経済新聞掲載で話題になった、
「愛の流刑地」略して「愛ルケ」を見るべく初見参ですぅ。
やっぱ映画館て、スクリーンが大きいてナンボ、
音が良うてナンボですなぁ。
ここはフェスティバルホールのように椅子席が階段状に設定されているので、スクリーンも見やすく、しかも185cmの僕でも足もとがゆったり座れて「ぶらぼぉーっ!」の一言ですわ。

あ、さてさて、
肝心の映画の方の雑感です。
女性専用と一般用の2劇場用意されてたので、
(メ-_-)σさすがにR15指定だけあって、一般用はカップルばっか!
(」lll ̄ロ ̄)」-しょえーーーっ!
あんたら映画見終わったあと何しはりますのーん?(〃 ̄ω ̄)σぁゃιぃ
前の席のここかしこで寄り添う二つのおつむ・・・。
「な、何しとんぢゃー!ちゃぁんと映画見とかんかぁーい!」
ヾ(ーー )ォィ
おやぢ、落ち着いて映画見てられへんやんかいさ~!
マテイ(;-"-)ノ"~~~~

この切ないまでも純粋で、情熱に溢れた恋愛ストーリーを見終え、
かなり的外れで常識を逸脱した価値観になると思いますが、
あくまで私見として感想を述べてみます。

e0083155_12371767.jpg昔「浮気」と呼ばれた、常識道徳外れも甚だしいと忍ぶ恋だった「不倫」も、人の倫理観やライフスタイルが多様化された現代においては、
例えいくつになっても、
例え家庭人としての制約があったとしても、
「すべてを捧げる」「身を焦がす」恋に巡り逢い、
それを甘受出来るとしたら、ある意味幸せなことだと思っています。
パンフレット掲載の寺島しのぶさんのコメントを借りて言うなら、
「人生で出会ってしまった運命の人を一途に愛する、その素晴らしさ」は、
本当にすべてを捧げた恋を経験した人なら、
様々なしがらみや宿命の逆風の中で、燃えるような恋に墜ちた人ならば、
映画の内容とリンクして深く理解できると思います。

e0083155_12373256.jpgただ、主婦である女性が家族と恋人の間に悩んだ挙げ句、
袋小路に入り込んで恋人に「殺して」と嘆願する状況にまで追い込んでしまうオトコの理性の無さには、
甚だ疑問が残りますなぁ・・・。
相手を深く愛する男性ならば、
引いてはその家族に対しても深く思いやり、
ともすれば盲目になりがちな女性を諭すスタンスも必要では、と考えます。
そんなスタンスでは中途半端な恋に終わると言われそうですが、
大切な家族に背いた行為に変わりないのですから、
それを最低限の大人の恋としてのマナーとすべきではないでしょうか。

僕が特に印象に残ったのは、
冒頭、菊治(トヨエツ)が冬香(寺島)の首を絞めて殺したあと、冬香の腕を自分の首に回して抱き合うシーン、
セリフでは、
京都のホテルグランヴィアの一室で冬香が菊治に抱かれながら言う「おまかせします」
箱根の旅行で冬香が言う「今まで生きて来て一番幸せ」
e0083155_12375226.jpg裁判所で菊治が検事の織部(ハセキョー)に叫ぶ「あなたは死ぬほど人を好きになったことがあるのですか」
同じく裁判所で菊治が最後に言う「冬香は本当に私を愛してくれてたんだと、この裁判を通じて良く解りました」
辺りでしょうか。

ただ・・・アンポンタンな僕の頭では、
愛する男に「殺してください」という女性の心理が今一つ理解出来なかったのですが、
映画の最後の、冬香の母(富司純子)の裁判所での冒頭陳述から、
菊治が留置所の中で死ぬ前に冬香が菊地に宛てた手紙の中身を読むシーンで、一気に冬香の胸の内が明らかになるにつれて、切なすぎて、いじらしすぎて、僕は涙が止まりませんでした。

そうしてエンディングは、涙に追い打ちをかけるように、
おわら節を優雅に踊る冬香に見とれる菊治のシーンに、
平井堅の哀歌(エレジー)が流れて来ます。
それぇ、反則ですや~ん!
あぁ、ホンマずっこいやっちゃのぉー。
もうボロボロ涙が止まりませんわぁーん。

しがみついた背中に そっと爪を立てて
私を刻み込んだ もっと 夢の中へ

ひらひら 舞い散る 花びらが一つ
ゆらゆら 彷徨い 逝き場を無くした

その手で その手で 私を 汚して
何度も 何度も 私を壊して
汗ばむ淋しさを 重ね合わせ
眩しくて見えない 闇に落ちてく
いつか滅び逝くこのカラダならば
蝕まれたい あなたの愛で

恋愛もので久々にいい映画に巡り会えたなあ、と実感させる作品でした。
原作者の渡辺淳一さんも原作の想いを今までで唯一忠実に再現してもらったので、思わず泣けた、とおっしゃってたそうです。
鶴橋康夫監督恐るべし、ですねえ。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-01-29 12:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)

W-ZERO3es 一ケ月使用後の雑感

ともあれ「おもっきし素人!」ユーザーの感想ですので、
オタッキーちっくな濃ゆーいはも出来ませんけんどぉ・・・、
一カ月使用しての雑感をつらつら述べてみます...。

・キーボードはおやぢのガサツな指先入力では予想外に誤入力が多く、
 使用するんはごくごく僅かですわ。
 記号入力出来ずで、あくまで文章入力専用補助機能でつね。
・とゆうことで、もっぱらスタイラスペン入力がメインでつ。
 純正のスタイラスペンは軽い短いで使い辛いので、伸縮式かつ金属ボディの
 ものに代えますた(写真:上が純正、下がミヤビックス製で1240円位)。
 それでもまだ軽い感じでつが...。
e0083155_1649164.jpg

・PHS特有なのか、或いは住居地域の電波状況なのか、通話品質は最悪でつ。
 会話が頻繁に途切れる、挙句に一方的に切れてしまう。
 ストレス多く、電話機能はスポイルしますた。都心ではどうでしょうか。
 電話機能はホワイトプランに変更したソフトバンク機に委ねていますつ。

・オペラOSでのネットのウェブ表示は文字が小さく老眼世代の私には辛いでつぅ。
 何故かmixi閲覧時にフリーズ頻発。都度リセットボタンONでつわ。

・ケースはエンボス加工ながら、重さもあって案外滑りやすいでつ。
 長持ちさせたいのならケースはあった方がベターでしょう。
 ただ、ケース入りではポケッタブルは無理でしょうな。
 素っ裸が、背広内ポケットには限界の大きさと重さでつわな。
 僕はかつてのPDF用のケースのような、手帳タイプの牛革製ケースを使っ
 てまつ(写真:オズマ製で2780円位)。
 移動時はポケッタブルを諦めて、もっぱらカバンに入れて持ち歩いてまつわ。
e0083155_16504695.jpg

e0083155_1651138.jpg

・メール送受信一日20通とサイト閲覧30分位でバッテリーが一日程度しか
 持ちまっしぇーん。
 とゆうことで電池式チャージャーは手放せませぬ。
 (写真:ノキアケータイのアクセサリーの通販で1800円位)
 ノキア系ケータイ、PSP等にも共用可能でっせ。
e0083155_173725.jpg

・機構設計的に気になる点でつが、キーボード部のスライドパネルと液晶部の
 親パネルとのガタつきが大きくて安っぽい仕上がりでつわ。
 個人的にはスライド解除のバネ圧がもっと強くてもええんちゃうかなあと思い
 マスデスよー、シャープはぁん。

・それにしてもメールの「送信できませんでした」表示が多いでつわ。
 おまけになんべんリトライしても送信出来ず、も多い。
 そんな時もリセットすると、一気に送信可能になりやんねん。難儀な話...。
 ハァ、困った困ったこまどり姉妹by島木譲二師匠
 往生しまっせぇーby大木こだま師匠
 かなんなしかしby故横山やすし師匠

・唯一のごっつー満足してるとこは、
 漢字変換ソフトのATOKが、大阪弁に完璧に対応出来てるとこ!
 どんな訳ワカメな大阪弁もハッチシ!やっりぃーーっ!
 さすが大阪本社のシャープさん、イケてまんなー。

・サードパーティのアフターパーツのラインナップが豊富なのは唯一ヨドバシ
 梅田でつよー。
 ケースのみ類ならビックカメラ難波も充実していまつが。
 
[PR]

by hinomarufighter | 2007-01-28 16:52 | アクセ/グッズ/ギア | Trackback | Comments(0)

10000HIT突破記念寄稿

e0083155_815023.jpg'05/9にブログ開設以来1年と5か月、
おかげさまを持ちまして、昨日1月27日をもちまして、遂に当ブログも10000ヒットを突破致しましたぁー。

「継続は力なり」と申しますが、
エライもんでんなぁ・・・。
なんせ1000回のアクセスでっせ。
ほぉぉぉ・・・。
いや、ま、なぁんか、
すっごすっごすっごぉーーーー、ホホホーッ!

「すーぱーくっるくるぽぉぉおおおおーん!」+「脳天ファイラー!」+「ちっちきちぃ」で、
メンタルヘルス的に病んでるぅ、
「ポンコツおやぢ」の日々の他愛ないお話ですが、
日頃アクセスいただいている皆さん、本当に有難うございます。

生き方まんま「笑わせるなよ泣けるじゃないか」の、
さすらいやんちゃおやぢの生き様を、これからもどうか温かく見守ってやってくださいませね。

これからも1000ヒット突破を励みに、出来るだけ継続的な投稿をして参りますので、
変わらず、倍旧の御声援いただきますよう、何卒宜しくお願いのほど、頼むだす~。
ぢゃー!

※尚、mixiではミラーブログを開設しております。
 「バーブ坂田」で検索いただくと、私のサイトに辿り着くことが出来ます。
 ささやかに、色々な方と日々メッセージのキャッチボールのやりとりもしております。
 マイミク大歓迎ですので、一度チャチャ入れしたってくだたーい。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-01-28 08:09 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

1/28diary クロッカスの花が咲きました

レモンの樹を越冬させるために室内に入れたげてましたん。
その根元の周りには、クロッカスさんの球根さん3つ植えたあって、
そのうちの一つが早めに芽吹いたって、前回ここで紹介しましたやぁん。

e0083155_729652.jpg
毎日ハードワークで、毎朝リビングの雨戸を開けてたのに、
窓辺のレモンさんを気にすることさえ暫くなかったけど・・・、
今朝、久々にソファで新聞ゆっくり読んでたら、
クロッカスさんの花が咲いてるんに気付きましたんよ。
キャアキャア└(~∀~└)(┘~∀~)┘

はぁ、毎度ながら、
花が咲くとゆふことは、なんと神秘的なのでしょう。
黄色のシンプルな花の造形は、なんと美しいのでしょう。
心が清廉な境地になるひとときですわ。

他の2つの球根はやっと芽吹いたところ。
これからまた一つ、
小さな楽しみが出来た、お疲れモードのおやぢなのでした。
(。・"・。)ノぁぃ
[PR]

by hinomarufighter | 2007-01-28 07:29 | 家/ガーデニング/メダカ | Trackback | Comments(0)

1/27diary 「飛鳥ルビー」という名の苺

24日水曜日はおやぢの三回忌でした。

法事には檀家になってる奈良の南和地区にあるお寺のお坊さんが、
毎回僕の家の北和地区まで40分かけて、クルマでお経を唱えに来て下さいます。
e0083155_11373433.jpg

そうしていつもおみやげに大和特産のスイカや苺を持って来て下さいます。
これは我が家がいつも楽しみにしている「飛鳥ルビー」ブランドの苺。
この農家で採れる苺は著名パティシエが直接買い付けるので、
一般家庭では決して賞味することが出来ない「幻の苺」なのです。

うちではすぐに食べずに2日ほど冷蔵庫で熟成させます。
より甘さが増して自分の嗜好にピッタリの最高の味覚になるのですよ。
今朝はトーストで、デザートにこの苺をいただきました。
「はぁ・・・、バカうまっ!ウ~ンしゃぁあせ!」
[PR]

by hinomarufighter | 2007-01-27 11:38 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(0)

1/26diary ケータイ水没~復活顛末記

e0083155_817270.jpg鳴物入りで購入した、
ウィルコムのケータイW-ZERO3es、。
買って2週間目で水没事件~(ノ▽・、)シューン~の顛末ですぅ。


カーディガンのポケットにケータイ入れたまま用を足してスボンを上げた途端、
ε=ε=ε=ε=ε=ε= ヒイィィィ!!!!
便器に落としてしまいましたわわわわぁぁああああーん。vd(-゜-)b~~なぁむチーン
どんくっさぁー!( ̄m ̄〃)ぷ

 ・躊躇なく便器に手ぇ突っ込んで・・・ ゜+.゜( ̄  ̄人)゜+.゜べ、べつにぃ...
 ・ソッコー取り上げて泣きながらハンカチで綺麗にフキフキ ( ;◇;)ノ。。。ズズ

 ・そいでバッテリーを外して通電OFF状態に。
 ・SIMカード、SDカード、USB、スライド式キーボード、
  ヘッドフォンジャック、バッテリーフタ等々、入ってる部品を取り出して、
  あらゆる穴を開放状態に。
 ・その状態で暇があれば本体をしょっちゅうシェイクねっ。(*´Д`)ハァハァ

 ・エアコン効きまくりのオフィスに丸々3日放置してとことん乾燥させる。
  ※バッテリー入れてみたい逸る気持ちをひたすら我慢しませう( ;TдT)艸

 ・3日後、ほいで恐る恐るバッテリー入れたらさぁあ、
  液晶にもわもわ模様。(ー'`ー;)う~ん...
  しかしスタイラスペンで液晶を叩くとばっちし反応!ε=Σ( ̄ ) ホッ
  インターネットも接続可能。
  但しボタンは操作出来ず。┐( -"-)┌ヤレヤレ...
  →しかしながら、
    メール送受信とネット閲覧のみはなんとかいけそうなのでホッ(。・"・。)ノぁぃ

 ・とかゆうてて、ある日フリーズしたのでリセットボタンを押すと、
  キーボードや電話入力ボタンが操作出来るようになったんよ。┌|∵|┘♪└|∵|┐
  あ、ほいで液晶のもわもわもいつの間にか消えてるー!o(^-^o)(o^-^)o

で、今は購入時と全くおんなじ状態でサクサク使ってまっせ。(* ̄Oノ ̄*)-ホーッホッホ!!

最後に、今回の教訓として、
「水没トラブルリカバリーのキモ」は---
①水没後、ソッコー電源オフ+バッテリー抜取りませう
②最低3日以上、マシンの穴とゆふ穴を全て開放して、徹底的に乾燥しませう。
③あとは使いながら発熱させもってじっくり直して行く、
とゆふことかいね。フフンフーン...(  ̄3 ̄)~♪
[PR]

by hinomarufighter | 2007-01-27 10:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)

1/19diary メールのマナー

e0083155_1110032.jpg年末からのハードワーク続きで、
快方基調に乗っていた鬱病ですが、久々に重い症状が出て来たので、自ら強制的にブレーキをかける意味で、久々に昨日仕事を休みました。
年間24日の年休を既に年末で使い果たしてしまい、 休むと欠勤扱いで1日当たり12600円の減給になりますが、 そんなことはもうお構いなしです。
今朝も出社したものの、相変わらず症状はひどいですぅ・・・。

さてさて、今日は久々のブログです。
最近のメールで気付いたマナーに纏わる雑感を述べてみたいと思います。
私は以下のルールを自分なりに設けています。

◎ビジネスで返事を必要とするメールを受信時、
 回答の時間がとても気になるものですね。
 ただ、きちんとした回答をするためには、準備や調査も必要で、
 それなりの時間が必要です。
 なので、回答時期とその理由を一次回答として、
 出来るだけ速やかに返信することにしています。

◎他人から来たメールを基に、他の人にその内容を伝達するとき、
①極力そのまま転送するのではなく、プライベートな発言内容は、
 消しておく。
 自分なりに客観的な内容に咀嚼して他メンバーに転送する。
②繋がりの薄い人達に転送時は、
 CCで転送するのではなく、 BCC(ブラインドCC)で転送し、
 送信先に他のCCメンバーのアドレスが表示されぬようにする。

◎プライベートな内容--特に不安定な恋路の過渡時など!?(爆)
 自分の中では他愛ない安易な表現内容も時として、
 相手に過剰にマイナスの意味に捉えられる場合が往々にしてあります。
 書き終えてそのまま送信するのではなく、
 他のことをした後に、もう一度客観的に読み返して修正する、
 或いは1日空けて翌日に、誤解を招く表現のないことを確認して、
 送ったりしておりまする。
e0083155_11102539.jpg ↑それでも撃沈されること多数ですぅ三(/..)/アヒャヒャ

たかがメールといえど、
きちんと相手に対する思いやりを持ちたいものですね。
それが引いては信頼関係に繋がるのではないでしょうか。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-01-19 11:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)

1/10diary ファンキーどじょうさん

我が家の金魚の水槽にいるどじょうさん。
二匹いるのだけれど、時々両方とも姿が見えなくなったりします・・・。
よぉーく見ると、底の砂の中から顔だけ出してやったりしてー(笑)
機嫌よう、一人で遊んでやるんで見てて微笑ましい。

金魚さん達は上からあげたエサも底に落ちたエサも両方食べるのだけれど、
どじょうさんは潔く、底に落ちたエサのみ!をひたすらせっせと掃除したはりまする。
e0083155_21585465.jpg
カメラを構えるとこっちを見てじっとしてやるんで、
おっとこまえー!に撮ってあげましたぞっ!
どこかファンキーな、憎めない顔つきにが、疲れた心に平和なひとときを与えてくれます。
あぁ・・・、癒されまんなぁ。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-01-10 21:59 | 家/ガーデニング/メダカ | Trackback | Comments(0)