<   2007年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2/27diary 恥ずかしながらバイアグラ初トライですぅ

あたくち、どうにもヒートアップに時間がかかりますもので・・・。
そら、とぃんけに白髪が交じるようになったんやもんのぉ・・・。
それに、色んなタイプの尾根井さんと色んなぷ礼し尽くしたんやもんやさけのぉ・・・。
かなりの繁樹がなくっちゃのぉ・・・。

で、昨年末の幼なじみの忘年会、やぱーりそんな話が出ましたんよ。
とかくバイアグラはすんごぉーーい!らすぃ。朝までピン木立!らすぃ。
あんなん半分で十分ぢゃ。
あ、最初はクォーターから行った方がええど。
とか色々御指南されますて、あたくちも遂に通販で買ってみますたん。

i-kusuri(http://i-kusuri.jp/)の色々ページをめくって行くと、
ジェネリックバイアグラが20錠$129で売ってましたんよ。
フツー医者では1錠1500円が相場でしょう。しかも50mgやすぃ。
ここのんはアメリカとおんなじ100mgで、しかも1錠当たり780円位。
やっすぅーーーっ!
てゆうか、待ぁーてぇーよぉーー。

ブランドバイアグラとジェネリックバイアグラの2種類ありますやんかいさー!
ブランドって、これは特許元のファイザー製薬製?ブランド=ファイザーきゃ?
ジェネリック=「一般」って・・・、
それってファイザーの特許切れでファイザー以外で作られてる、って意味ぃ?
パチモンちゃうやろねー?

それでもさぁあ、ブランドは20錠$239、ジェネリックは$129やったら、
ジェネリックに博打してみたいやんかいさ・・・。

e0083155_9305329.jpgで待つこと10日目、インド!?からエアメール封筒が着きましたわ。
ホンマ、ファイザーのファの字もないタブレット。
あんやすぃーあんやすぃー。

でおやぢ、早速試しましたん。
処方では、いたす60分前に飲むらすぃけど、
あたくちのばやい、30分過ぎからクレイジードラゴン鉄之助(通称;てっちゃん)に変化アリ。
てっちゃんに一切触れることなく、てっちゃんがぴん木立状態になりやったどぉー!
しゅ、しゅごい・・・。
しかもてっちゃん、八者しはっても、ずぅーっと超合金状態キープですわ。
尾根井さん、尾根堕○の連続で、も、ヘーンタイ!いやターイヘン!
ウンウン、これは使えまするー。
ジェネリックで十分かもですー。
副作用は保証出来ませんが・・・三(/..)/

なぁーんにも取り柄のない穀潰しのあたくちですが・・・、
唯一、とぃんとぃんの径&長は、その手の筋でも一目置かれるほど(爆)。
まさしく、鬼に金棒ってやつぅ(。・"・。)ノぁぃ

まま、なんだかんだ申しましたが、
愛し合う2人ならば、セクースは愛を互いの心の赴くままに確かめ合う、
必要不可欠な神聖な儀式なのだから・・・。
バイアグラ、本当に有難いと思います。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-02-28 12:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2/22diary 三(/..)/アヒャヒャ

今日は10:40から業務関連の監査やったすぃ、
朝は寒風の中バイクで出勤して7:45にオフィスに入ったのにー。
ささ、昨日作っておいた書類をプリントアウトしよって思うてたら、
しょっ、しょえ~~~!
PCが突然パスワードを認識しよらんがよー!どぼしてどぼして~。
システム管理担当者がやっと9時に出社して来て、なんとか動き出したんよ。

でホッとしたのも束の間、社用ケータイに事務局から電話があって、
監査のスケジュールがシャンシャンペースで進んで、
うちの部署の監査が10時に早まったんやとぉーーっ!!!???
しょっ、しょえ~~~!
そんなん監査員に茶でも飲んでもろて休憩しといてもろたらええやんかいさー、
とか進言するもまったく聞き入れず無視しよるし~。
もうダメポ・・・。m(_△_)mヒクヒク

結果は聞かんとってくんで~(ノ▽・、)ショボボーン。

でトボトボ食堂に行って、
キムチチゲと筍とニンジンのオイスターソース炒めを取ったのね。
キムチチゲ、上に載ってる魚2切れと豆腐2ツと野菜少々を食べたら、
小鍋の底には鬼ほどようさんのマロニーばっかやんかいさぁーっ!
さ、詐欺やぁ~~~。
僕ぅ、当分マロニーは食べたくありまてーん。げぷぅー。

で、気を取り直して筍のオイスター炒めねっ。
なっ、なんじゃこりゃ~~~!
おばちゃぁーん、オイスターソースなんかでーんでん絡んどらんがよぉーー!
も、水臭いのなんの・・・。オイスターソース忘れとるがな、オイオイ。
さ、詐欺やぁ~~~。
醤油ブッかけてやっとこさ食べれましたわさ。

はぁ、朝から厄日やな・・・。

と思うてたらさぁあ、
派遣社員の営業担当者、午後から今月分の支払い伝票持ってきよったんよ。
今週末が伝票の締め日やねんけど、
100万以上の伝票決済はボスの承認がいるしぃ、
ほいで、あいにくボスは木金と東京出張やしぃ、
おまけに昨今のセキュリティ強化で今回ボスはPC持ち出してへんしぃ、
電子決済もでけへんしのぅ。
「どうしましょうかねえ」とか思案してるとぉ、
「そんな不備な体制はダメなんじゃないですかー!」とかホザきよるさけ、
コイツ何様なんぢゃあ?とキレた瞬間、
横で聞いてたアシスタントのおねいさん、
「失礼ですけど、あなたはどちら様ですかっ!?」
と僕より先にブチ切れはったもんで、この担当者も引いてもてさぁ、
「あわわあわわ、とにかく私が経理に泣きついてみましょうね」
とまたまたいらぬ業務を引き受ける羽目に。はぁ(ノ_-;)

e0083155_19315576.gifほいで、定時後、私用のケータイチェックしてたらおねいさんからメール入ってたのね。
イソイソと開いてみたらさぁあ・・・、
「飼育とか調教されたいとか興味ありますぅ?」ってかーー!?
枕詞もナシのイキナシなんちゅう「唐突&訳ワカメ!」な内容なんぢゃ~~~。
もう、カンベンしてくだた~い・・・。
僕ぅ、仕事したいんですわぁ。


「おやぢはそんなん興味ないわぁーーーいっ!」
「ぶぉけぇーーっ!」
と返信打ち返したあとで・・・、
レザーボンテージの女王様を想像しつつ、ちょっち後悔してる自分が哀しかったの。
三(/..)/アヒャヒャ
[PR]

by hinomarufighter | 2007-02-22 21:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2/21diary 京橋てっちりの「太っ腹」

去る2月9日は「ふぐの日」でした。

大阪では、「ふぐちり」のことを「てっちり」と呼ぶなど、多くの人に親しまれ、
とりわけふぐには特別な思い入れがあります。

ちなみに「てっちり」と呼ばれる由来ですが、
僕も聞いた話なのですが・・・、
ふぐは俗称で鉄砲と呼ばれ、「鉄砲ちり」の略が「てっちり」となったそうです。
なんで鉄砲なんかと言うと・・・、ふぐはキモに猛毒を持っていて、
それを食べると「鉄砲で撃たれた時同様、即死やから鉄砲ちゅうんやんけ」と教えられました。
ホンマかなぁ?(笑)

関西で最近急展開中のふぐ料理チェーン「玄品ふぐ」が、
2月9日の当日限定でふぐの日にちなみ、毎年テッサ(ふぐのお刺身)を29円で提供してくれます。
とゆうことで、毎年オフィス最寄りの「玄品ふぐ」に、
あふぉ同僚達とコースを食べに行くのが恒例となってましたん。

ところが今回は、同僚の進言で京阪京橋西出口前の「太っ腹」にお店をチェンジ。
実はあふぉ同僚の一人がゴルフで一緒に回った知らんオッサンが、
このお店のオーナーやったとゆふ訳で。

結果的にこのお店、大しぇーかい!!!
なんちゅうても、ここのてっちり+白子コースに出てくるテッサ、
僕好みのちょっと肉厚気味です。
それと生白子、これっまたぁ絶品ですわ~(涙)

ひれ酒に継ぎ酒3杯で、過去の慰安旅行のナンセンス事件回想録のあふぉあふぉ
モード全開トークの応酬で、おやぢはゼッチョーでしたわぁん。

ただ、個人的にはてっちりだけはどこで食べてもとりわけ美味しいと思わへんし、
糖尿病の節制の習慣でそないにようさんも食べられへんし、
正直、ここのコースは僕には明らかにオーバーフローのボリュームでした。

ほいで、今晩は穏やかなツレと二人だけで、
テッサ(1000円)2人前と白子塩焼き(1500円)のみ注文して、
ヒレ酒とビィルでちびりちびりやりましたん。
締めてお会計5355円でした。
(写真の白子は2玉のうち1玉食べてしもうた後、気がついて慌てて撮ったものですぅ)
e0083155_21344093.jpg
e0083155_21345819.jpg

ミナミ辺りの一流どころでふぐを食することを思うたら、
1/3ぐらいのプライスちゃいますか?

ナイショですけどぉ、このお店で「あぶら」と称する○○を、
サービスで生まれて初めて食べさしてもらいましたん。
法律で決まってるのでしょうか、こんな旨いもん客に出さんとほってまうやなんて・・・、
なんちゅうもったいないことしはんねやろう。

e0083155_21352610.jpgてゆうてたら、今日も最初のお通しで出て来てるーーっ!
わおわおわおーーっ!
まーまーまー、
いずれにしてもそのデラウマのなんの!

ちなみに養殖もんのふぐの○○には毒は含まれてない筈です。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-02-22 12:35 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)

2/20diary ウィーンじゃんけん~不敗伝説~

TVでフジワラの漫才やっててんやんかあ。
で、漫才の中で「ウィーンじゃんけん」しとったん。

これって、ちょーちょー伝統的古典ギャグですねんよー(*´丱`*)。
誰が考えたんか、うちらが子供の頃から、コレって流行ってたんよ。
まま、こんなんを現代に蘇らせたフジワラはある意味エラいっ!

文字通りオーストリアのウィーン発祥で、
ま、負け知らずの最強じゃんけんテクってゆうやつぅ?(* ̄Oノ ̄*)-ホーッホッホ!!
--「それでは早速ウィーンじゃんけんについて解説しよう!」

1.じゃんけんする直前になって、
  相手に考える隙を与えずに「今回はウィーンじゃんけんやでぇーっ」
  とイキナシ切り出すわけやね。
  ほいでそのままフツーに「じゃんけんホイ!」で、じゃんけんしますねん。
  で、その結果、相手がパーで僕がグーやったとしますやん。

2.ほいだら間髪を入れず僕が自分で「ウィーン」と唸りながら、
  グーの手から二本の指をゆっくり伸ばしてチョキの手にしてぇ!?
  マテイ(;-"-)ノ"~~~~
  ほいで、「勝ったあ!」と言い切るわけやねんやんかあ。ヾ(ーー )オイ
  キャアキャア!--- ┐( -"-)┌ヤレヤレ...

e0083155_1958451.gif「これってぇ、卑怯以外の何者でもないですやんかいさー!」
「まーまーまー、」
「大阪の子供はなあ、」
「こんな遊びを通じて、『しゃあないなあ』 『こんなんもアリやなぁ』と思わずカンニンしてまうユーモアセンスと懐の深さを子供の頃から養って行くわけですわ。」
「わかりゅう?」(._・)ノコケ
[PR]

by hinomarufighter | 2007-02-20 20:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2/19diary デンドロビュームの救済

e0083155_17303066.jpg母が昨年いただいたデンドロビューム。
ウン千円はした筈でしょう・・・。

この冬は花が咲かなかったので、母が「もう捨ててしまおう」と言うもので、
私が引き取って救済し、今一度きちんと再生してみることにしました。

東京の超有名なフレンチレストラン「KIHACHI」のオーナーのおうちの庭には、
道路と庭に垣根がなく、花の館と言われるほど、花が咲き乱れて人々の目を楽しませているそうです。

オーナーは今では花好きで有名ですが、
元々は開店お祝いに頂いた蘭の花が開花時期が終わったので、従業員が捨てようとしたものを、オーナーがこのまま捨てるのはあまりに可哀想で忍びない・・・、
と家に持ち帰って育てたのがきっかけ、とお聞きしています。

美しい華の時期だけを楽しんで、それが終わると捨ててしまうというのは、
どうにもその考え方自体、寂しく思えるのは私だけでしょうか。
花束や生け花ならまだしも、植物だってこの世に生を受けたのだし、
まして鉢植えで、しかも多年草ならば来年にはまた花が咲くのだし。
花を落として以降、過酷な季節をひたすら耐え忍び、そうして1年後に再び花を咲かせる。
しかも花の咲く期間は短い。---どこか苦労続きな男の人生に似ていますね。

失敗して瀕死のダメージを受けても、歯を食いしばってまた這い上がる。
長い期間苦労を重ねて、そして見事に雪辱を果たし花を咲かせてみせる。
勝利の美酒に酔いしれるのも束の間、
オセロゲームのように勝ち組がめまぐるしく入れ替わるグローバルな経済戦争下で、
再びまた苦労の海に身を投じる・・・。
---花の営みは今の企業戦士の生き様そのもののよう。

今まではどちらかと言うと、
我が家の鉢植えは日本古来の草木や、比較的丈夫な植物が多かったです。
このような繊細な蘭科に属する植物を育てるのは初めてなのですが、
純白で神秘的な花は、言葉を無くすほど本当に美しく溜息が出るほどです。

来年の冬、そんな可憐な開花を夢見て育ててみようと思います。
きっと手間暇かかるのでしょうが、
開花した時の感激の醍醐味は花好きでないと味わえない道楽。
そうしてそんな花から逆に自分にも活力を貰えたらサイコーですな。
一応本も買って、ちゃぁんと勉強してみますワ。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-02-18 18:35 | 家/ガーデニング/メダカ | Trackback | Comments(0)

リュウノヒゲの青い実

三方ある庭の南と東の庭は元々庭のグランドカバーはリュウノヒゲ。
北西側は芝生や玉石等々、色々庭のグランドカバーについてトライして来ました。
昨年耐寒性の絨毯カスミソウをかなりの面積に植えたのですが、
せっかく丹誠込めて大事に青々と育てて来たのですが、冬になると力なく一斉に急に枯れてしまいました・・・。
春になるとアイビーに植え替えようかと考えています。
今では北西側の庭の面積の半分は、結局リュウノヒゲに落ち着いています。

e0083155_16465660.jpgさてその丈夫で冬でも枯れないリュウノヒゲ。
毎年ではないのですが何年かの周期で青い実をつけます。
今年は北西側の庭のリュウノヒゲが青い実をつけました。
結局は鳥の餌になってしまうのですが、今年はそうなる前に摘み取って、その摘み取った実を飛び地に植えました。(下の写真の土の部分)
夏前には芽が出るはずですよ。
e0083155_16481196.jpg
e0083155_17221577.jpg
勿論綺麗な花を買って来て植えるのもいいのですが、
我が家で生まれた二世の実を育てることも、自分の庭の自前の緑ということで、
意味があるように思えて・・・。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-02-18 17:21 | 家/ガーデニング/メダカ | Trackback | Comments(0)

おやぢメシⅡ~牡蠣の卵焼き~

今日も自炊ですわ。

ホンマのところは、
2月、丁度家のローンのボーナス支払い月やってさぁあ、
家計がショート寸前になってもて、ヘソクリをでぇーんぶ吐きだしてもたの・・・。
せやし、ちょっち節約型生活にして、ヘソクリせっせと貯めていかんとねー、ちゅうわけね。

①生食用の牡蠣を水洗いします。
 それを溶き卵に漬けてかるぅ~く焼きましょう。
e0083155_12183858.jpg

e0083155_12185471.jpg

②両面かるぅ~く焼けたら、追い卵として先程の溶き卵を牡蠣の周りに流します。
e0083155_12201395.jpg
e0083155_12191570.jpg

③ちょっち卵焼き風に卵で牡蠣を格好良くくるんで出来上がり。
  ウンウン、ちょーカンタンですわね。
④作りながらアツアツをいただきましょう。
  私はアッサリと醤油か出汁醤油を垂らしていただきます。
  他にえべヘライ用のタルタルソースとかでもいけまっせー。
e0083155_12194252.jpg


これまったあ、誰が作ってもおんなじ味ですわよう。
「こんなモン旨いんかいなぁ・・・」と最初は疑心暗鬼やったけど、
「騙されたと思うて、まあ食べてみいやぁ」と言われるままに食べると、
これがホンマ美味しかったんですわ。
元々牡蠣と言えば、赤味噌仕立ての土手鍋が大好物なんですけど、
本当に牡蠣が好きなら、牡蠣の風味、食感が最もストレートに楽しめる料理だと思います。

所詮オトコの料理ですから、カンタンに、しかも後片付けの面倒ナシで行きたいし、
あまり風呂敷広げる料理は苦手です。
出来るだけ素材の良さを生かしながら、プッリプリの状態で、無用な仕込み、味付けナシでいただくのも良いかと思いますデス。ハイ。

食べれる分だけ調理して、残りは翌日また調理していただきましょうね。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-02-18 12:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2/17diary ヴェトナムコーヒー

3週間治らずの風邪が心配だったので、今日は近大病院で精密検査。

検査の結果、
血液検査問題なすぃ、胸部レントゲンは肺炎の気配なすぃ、肺機能検査も問題なすぃ、
で、花粉症の疑いアリだそうですわ。トホホ。
花粉症の検査結果は1週間後になるので、メンタルヘルス定期検診の3/3に、
併せて呼吸器内科の再診を受けることになりました。

まずは処方して貰ったツムラの漢方薬で咳は収まっています。

e0083155_19103433.jpg午後からは気遣いなしの友達と奈良でお茶タイム。
ここはビブレの斜め向かいのメロウカフェ。

冬以外はオープンカフェですが、さすがに冬はガラスの仕切りでクローズドにしています。

それでも日差しが沢山入り込むので、僕にはとても居心地の良いお店です。
例え周りがカップルだらけであろうが、一人でもとても癒されるお気に入りの空間です。
e0083155_19104323.jpg

e0083155_1911027.jpg今日はヴェトナムコーヒーなるものを初めていただきました。

ヴェトナム産のコーヒー豆をバターでローストしたものだそうで、
バター特有のマイルドさが加味されたまろやかなコーヒーです。

ちなみにホットもガラスのヴェトナム製コップでいただくスタイルでした。

e0083155_19111859.jpgホットは濃厚な味わい、コールドは案外スッキリ味です。
上からお湯を注いで濾したあと、底のコンデンスミルクをかき混ぜていただきます。

今日はカフェを出てから、
ビブレのアンテナショップのヴィレッジヴァンガードを冷やかして、
珍しく大人しく帰りましたとさ。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-02-17 19:11 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(0)

古い女友達との再会や如何に・・・

これは、毎年クリスマスのみに、ヤフーのグリーティングカードを贈る関係になってしまった、
少し疎遠になっていた、イケてるおねいさん(いちよ、しゃっちょサン!)とのメルのやりとり。
なんだかんだとドタバタした日々ですが、なぁんかあ、今年久々に再会出来そうな気配ですぅ。

12/24
ボク→おねいさんのクリスマスグリーティングカード

e0083155_15284819.gif聖なる今宵、
お○っちゃんが、
優しくて温かい、
心安らかな気持ちに包まれますように。

願いが叶うよう、
神様が力を授けて下さいますように。


バーブ坂田
(樹の枝々に眠る動物達にスカンクのサンタがサンタ帽を順番に被せて行ってあげる動画付きカード)


12/24
おねいさん→ボクのクリスマスグリーティングカード

e0083155_15323632.jpg×××さ~ん!
くりすますカードありがとう!(^^)!
とっても心が和みました。

来年もどうぞよろしくね!
また、一回飲みにでもいきましょう。


お○っちゃん
(ピンクのハートに赤いリボンを添えたイラストに「ありがとう!」のメッセージ付きカード)


12/27
ボク→おねいさんへのメール
Wed, 27 Dec 2006 11:47:18 +0900 (JST)
From: "バーブ坂田"
Subject: カード有難う
To: -----

お○っちゃん、ごぶさたー。

カード有難うございました!

お○っちゃんはその後お変わりないですか?
返信が来たとゆふことはぁ、
取り敢えず?(笑)、元気そうなので何よりです。
僕は、鬱病も順調に回復しつつあります。

ウンウン、是非飲みに行きましょ。
たまにはオッサンかて...、
ベッピンさん連れて飲みに行かんとねー。

再会出来る日を楽しみにしています。
それまでどうか、寒さ厳しい折、御身大切にして下さい。

日にちは追って連絡しますので。


1/30
ボク→おねいさんへのメル
Tue, 30 Jan 2007 12:27:51 +0900 (JST)
From: "バーブ坂田"
Subject: ××です。
To: -----

お○っちゃん、
ご無沙汰しております。
遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願い致します。

その後お変わりないですか?
風邪なんぞ、引いたはりませんかぁ?
おやぢの方は鬱病も回復基調で、担当業務の方もようやく収束方向です。

年末にぃ「飲みに行きましょうよう」と言うてたん、
まだ覚えてくれたはりますやろか...。

ま、忘れてはってもいいんですっ。
お○っちゃんさえ時間が取れるようなら、
もう一度改めて伏してお願い致します。
いっぺんぱぁーっと飲みに行きましょうよう!

一考お願いします。
日時はあなたの御都合に合わせますので。
ではでは。


2/3
おねいさん→ボクへのメル
To: "バーブ坂田"
Subject: Re: ××です。
Date: Sat, 3 Feb 2007 14:57:11 +0900

こんにちわ(^_^) ○○○です。
ごめんなさーい、返信おそくなりました。

ふぅーっ、あいかわらずですが、儲からないのにのに忙しいです。
身もこころも、くたくたなのに何故か風邪はひきません。。(-_-;)

さて、おぼえてますよ。
うん、ぱぁーっと行きたいですね。いきましょう!

日時は、できれば土曜がよいのですが、2/17は、
引越しのためNGです。平日だったら2/13の週以降で
都合の良い日をいってください。

では、よろしくー。


コメント;
ウンウン、ほいだら24日辺りにセッティングしよっかなあ。テヘッ!(*・"・*)ポ
続報は後日ねん♪
e0083155_15313517.jpg



2/5
ボク→おねいさんへのメル
Date: Mon, 5 Feb 2007 12:40:34 +0900 (JST)
From: "バーブ坂田"
Subject: 御連絡
To: -----

返事遅れてスミテマテン。

2/24以降の土曜日なら、当面予定なしでごだいまつ。
あくまで、おせっちゃんの仕事優先とゆふことで、
よぉく考えて下さいませ。

お返事待ってまつぅ。


2/13
おねいさん→ボクへのメル
To: "バーブ坂田"
Subject: Re: 御連絡
Date: Tue, 13 Feb 2007 19:22:16 +0900

○○○さま

ごめんなさい、お返事おそくなりました。
忘れていたわけではないですよ。

引越しに、仕事にトラブル、、と重なって日を決めかねてました。
おまけにかなりのトラブルで傷心状態です。(T_T)/~~~
とりあえず、立ち直るのにすこし時間が必要です。

まずは、引越しがおわるまではきちきちなので
その後、連絡しますね。

その時は、ぜひぜひ遊んでください。
では、よろしく。   ○○○


2/13
ボク→おねいさんへのメル
Date: Tue, 13 Feb 2007 20:30:19 +0900 (JST)
From: "バーブ坂田"
subject: Re: 返信不要です
To: -----

お○っちゃん

御苦労されているみたいですね。
いやいや、
ちんけなオッサンとの飲み会など、いつでも構いませんよっ。

とりわけ、トラブルは踏ん張らねばっ。
僕達の仕事では、お客様にご迷惑をかけた品質問題も、
その後のフォローに誠心誠意、全身全霊で取組んだ結果、
「災い転じて福となる」ケースが案外多いです。

×××寡占市場の逆風下で、
------と心中する覚悟で、採用決裁に尽力いただいた担当者の方を、
社内で苦境に立たせてなるものかと、品質問題のたびに滅茶苦茶燃えて、
社内一丸で頑張って来ました。

あなたを見込んでいる「○○○ファン」との絆を、
より強固なものにする好機と捉えて、しっかり頑張りなさいっ!

あ、シンドい時は開き直って、
休養を決めることも大切ですが..._(.._)~~ドタッ!

引越しもトラブルもなんとか超えれるといいですね。
お天道様が見ています。
そんなにひどいことにはなりませぬ。

僕も末席から、貴殿に神様の御加護があるようにと祈っています。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-02-16 12:45 | 交友録 | Trackback | Comments(0)

2/15diary 汚れキャラ

Σ( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ノ)ノ!はぁーーーーっ
去年のバレンタインプレゼントはエミリオプッチ風やらトゥエルブのちょーデーハー柄やら、
ブッ飛びパンツ攻勢でびつくりびつくりー!ε=ε=ε=ε=ε=ε= ヒイィィィ!!!!

(ー'`ー;)う~ん...
去年のワシの反応を学習してか、今年はエライ大人し目のパンツばっかでんなあ・・・。
(; ̄ー ̄)...-ン?オーソドックスにカルバンクラインに、あ、これは懐かしのトラサルディですやんかいさー!?
e0083155_21492452.jpg
てゆうか、マテイ(;-"-)ノ"~~~~
あんたら、ワシへのバレンタインギフトはパンツしか浮かばんのでつか?(._・)ノコケ
ちゅまりぃ、ワシはエエ歳コイてても、
この先ずぅーーっと「●●●汚れキャラ●●●」でつか?!三☆☆☆o′)パァンチ!

あ、ほんで、もしもしぃ?
いやあのねー、
透明パネル付きの化粧箱に宛先票だけ貼って、むき出しパンツを「社内メール」便で送って来なぁーーっ!
ふ、袋に入れて送って来ぉーい!(ノ_-;)ハァ…

ほいでね、
音声付きバレンタインカードのメールは止めて~~~っ!(横山弁護士調で)
デスクのPC、普段滅多に音声ボリュームなんか使うことないしぃ、
どこにボリュームツマミあるんか知らんしぃー。
添付ファイル開いた途端に音声が周りに丸聞こえー!
(」lll ̄ロ ̄)」-しょえーーーっ!!!
オフィスのみんなのニタリ顔に、はずかぴったらありゃしない・・・。
(メ-_-)σこれは立派な逆セクハラでっせ。
目上のオッサン相手に、
だ、誰が「たっか、ぴょーーーん!おーはーよっ!」なんぢゃ・・・ヾ(ーー )オイ
もう、メンツ丸潰れなんぢゃ・・・(涙)←元々メンツなんかなかったけんどなああぁ!(爆)

ワシかてダンヒルの靴下セットとか、
ホワイトハウスコックスの蝋引き革の靴べらとか欲しいわさ・・・。

ホンマはめっちゃ感謝感謝、で嬉しい筈やのに・・・、
こんなん、いやや~~!( ;◇;)ノ。。。ズズ
[PR]

by hinomarufighter | 2007-02-15 21:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)