<   2007年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

12/28diary 仕事納め

e0083155_22242119.jpg今年も何とか仕事納め出来ました。

大した成果も残せておりませんが、
それでも自分なりに精一杯やりました。
それだけで満足です。

今年は長期欠勤もせず、
一年の長丁場を耐え抜いただけでも儲けモンですわぁ。

大それたことは望みませんが、
来年もささやかにかくありたいものです。

来年末も、皆さんと一緒に、
互いの一年の計を称え合いたいものです・・・・。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-12-28 22:24 | 日記 | Trackback | Comments(0)

12/26diary OSAKA光のルネサンス2007

昨夜は、
中之島のイルミネーション(正式にはOSAKA光のルネサンス2007)が最終日だったので、
会社帰りに淀屋橋~北浜の間を歩いてきました。

今年で5回目の新しい大阪の風物詩です。
場所は淀屋橋の大阪市庁前から中央公会堂、中之島公園バラ園にかけてです。
今回はケータイのカメラだったので、どの写真もボケボケですわ~。
ま、雰囲気だけでも解っていただければ幸いです。

e0083155_20454256.jpgこの写真で判りますでしょうか?
写真中央付近、
淀屋橋から肥後橋方面を見たときに、
ビル?ホテル?の窓が、
サンタとトナカイの形になるようデコレートされてました。
こんな粋なことするなんて、ここの会社はゴリッパ!ですな。










e0083155_2047250.jpg市役所正面入口には大きなツリー。
南側歩道の街路樹はイルミで綺麗にデコレートされてました。
















e0083155_20472573.jpg市立東洋陶磁美術館の壁面のイルミネーション。
これは幻想的でした。












e0083155_2048525.jpgこれはライトアップされた中之島公会堂。
土佐堀川はそれぞれにライトアップされたボートが行き交いしとりました。











e0083155_20531212.jpgこれは市庁南側の「みおつくしプロムナード」。
街路樹がライトアップされて、その色がまさしく時と共に七変化します。









e0083155_20533016.jpg
当日はクリスマスの夜とゆふことで、
どこもかしこもカップルであふれ返っておりました・・・・・。

北浜では、バラ園への経路が一本だったこともあり、
橋の上はいつまでたっても少しずつしか動かなかったので、
さっさと諦めてUターンしました。

さあて、
いよいよ新年へのカウントダウンですねー。

その前に、積み残しまくりの仕事、どうしよう・・・・・。

ちゅうか、
まったく年末間近の気分に乗れてまてーん・・・・・(ノ▽・、)シューン。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-12-26 20:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)

メリィクリスマス!

当ブログにアクセスいただいている皆さん、
いつも御覧いただき、有難うございます。
e0083155_1733105.jpg
みなさんのクリスマスイブはどんなイブですか?
寒い冬も、クリスマスがあると、
なんだか楽しい、温かい気持ちで過ごせそうですよね。

皆さんが心穏やかに、
温かい気持ちでホーリーナイトを過ごせますように・・・・・。

                  fromさすらいのバーブ坂田
[PR]

by hinomarufighter | 2007-12-24 17:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)

12/24diary クロックスのアテネ

今日は阿倍野近鉄百貨店に、取り寄せを頼んでいた、
ノースフェイスのメッセンジャーバッグを引き取りに行って、
その帰りに、友達のやってるお店に立ち寄りました。
e0083155_20564777.jpg
夏休み前に頼んでおいた、クロックスのビーチサンダル「Athens(アテネ)」を、
やっと引き取りに行って来ました!
↑ちゅうかね、もう、冬真っ盛りやし、いつ履くんぢゃ~?(._・)ノコケ

e0083155_20565797.jpgベージュ×ライトブラウンのシックなカラーリングなので、
履き潰れるまで、ヘビーローテーションになりそうです。(。・"・。)ノぁぃ
[PR]

by hinomarufighter | 2007-12-23 20:55 | 古着/リメイク | Trackback | Comments(0)

12/23diary さざんかの花が咲きました

鉛色の空に、針のように痛い北風。
庭の木々もすっかり落葉して殺風景な光景になった頃、
山茶花(さざんか)が鮮やかな赤い花を次々に咲かせています。
e0083155_20463061.jpg
寒空の下でも、
人々の心がクリスマス前のお祭り気分になる頃、
我が家でも、庭に山茶花が咲くと、何故か心がポッと温かくなりますわぁ。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-12-23 20:46 | 家/ガーデニング/メダカ | Trackback | Comments(0)

12/18diary 顔っ文字~ず

100円入れてノブをクルクル回したら、カプセルに入ったおもちゃが出て来る「ガラガラポン」。
これはその「ガラガラポン」の最新シリーズ、「顔っ文字~ず」。
e0083155_21434551.jpg
ま、パソコンのキーボードにはめるフィギュアですわ。
がんめんには「(。-ω-)」、背中には「フルフル」、
操作面には「えんた~?」と書かれてますぅ。
なので、enterキーにはめましたっ!

ちゅうか、オッサンには「フルフル」がどーゆー意味なんか解読不能・・・・・。
でも、なぁんかぁ、ホノボノしますわぁ。

でんぶで15種類あるんやけど、個人的には、
がんめんが「(・ё・)」、胸に「クッサー」の印刷タイプが、
どうにも気になって気になってシャアーナイ!
マジで「ぽっじぃ、ぽっじぃ、ぽっじぃぃーーーーっ!」

これが出て来るまで1000円分投資して、ぐわむばつてみようかどうか、真剣に「考え中」。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-12-17 21:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)

12/17diary キンカンの蜂蜜漬け

これはひと月前に収穫した金柑を冷凍にしてたのを、
2日前の土曜日に解凍して蜂蜜に漬けたもの。
e0083155_217493.jpg
e0083155_218664.jpg

上が漬けた直後で下が二日後。ちょっと黒ずんでるでしょ?

これは実は棄てて皮だけいただきました。
ほぉぉ、
ほのかに苦みがあって、でもほのかに甘くて、
おくゆかしい美味ですな。

ちゅうか、こんな調子で甘モンをホイホイ食べてまうから、
糖尿病の身にはでーんぶ毒ですわぁ・・・・・(笑)

とりあえず、これで本年の我が家の収穫はすべて消費しましたっ。

来春は、いよいよ野菜にトライしてみたいですぅ。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-12-17 21:08 | 家/ガーデニング/メダカ | Trackback | Comments(0)

法善寺横丁の正弁丹吾亭

古き良き大阪ミナミの名残の残る法善寺横丁。
北半分の区画が焼失してから、見事に再興を果たしていますね。

その法善寺横丁の老舗、「正弁丹吾亭」に久しぶりに行って来ました。

行ったのは水曜の夜、
7時の入店時でほぼ満席状態だったので、事前に予約を取って行ったのは正解でした。

総じての印象は、
ひとつひとつの料理が、
素材、技(器も飾り付けも)、おもてなしの心、
どの要素も満足の出来るものでした。

下はお刺身3種盛り。
お店の実力を測る一つはお刺身の鮮度。
どれもとても弾力があり、思わず「うっまぁ~」と唸りましたわぁ。
e0083155_1653553.jpg


これは酒肴3種。
星状に切った胡瓜の乗ったもろきゅう、子持ち昆布、平目の雲丹味噌乗せ、
どれも細かい仕事がしてありました。
e0083155_1654590.jpg


渡り蟹のサラダと牡蠣の土手焼き。
土手焼きの牡蠣の火の入り具合は、生臭くなく、でも歯ごたえがある絶妙な加減ですっ。
e0083155_1654147.jpg


他にも名物の味噌おでん、黒なまこの茶粉かけ等々
こんな美味しい料理も、同じ並びの某割烹店では恐ろしく高額なのですが、
お勘定がとても良心的なのも、とても嬉しく思いました。

料理はどれも800円~2500円程度、お酒は白鶴の冷酒ボトルで800円程度なので、
決して敷居が高いという訳でもありません。

店内は白木のカウンターとテーブル席で、キャパ30人程度でしょうか、
昔同様、2階に掘り炬燵式座敷の個室がありますが、一日前ですでに予約は満席でした・・・・・。
[PR]

by hinomarufighter | 2007-12-15 16:39 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)

12/15diary キンカンの甘露煮

おうちの庭で収穫した金柑(キンカン)の実。

サイトで見つけたレシピに従って、甘露煮を作ってみました。

①まぁづ、
 金柑の実に紙風船状に切れ目を入れますの。
 果汁はやはり柑橘系。
 甘くもなく酸っぱくもなく、スッキリ味ですね。
 ビタミンめっちゃ多そう(笑)
e0083155_1123128.jpg


②つづきまして、
 実を上下から軽く押しつぶして、出来るだけ実を取り出しますねん。
 その実をお水でさぁっと一煮立ちさせます。
e0083155_11241387.jpg


e0083155_11274627.jpg③ほいでから、
 その実25ケにお水400cc、砂糖200gを入れて10分程度コトコト煮て出来上がり~。









e0083155_1128511.jpg


恥ずかしながら、初めて金柑の皮を食しましたが、
なんとも素朴な温かい、美味な食べ物ですね。

友達の話の通り、実ごと一緒に食べても全然美味しいですよっ。
来年の収穫が今から待ち遠しいですぅ。

※関連記事:12/11diary 
[PR]

by hinomarufighter | 2007-12-15 11:28 | 家/ガーデニング/メダカ | Trackback | Comments(0)

12/14diary 自家製レモンピールジュース

e0083155_11174151.jpg家で収穫したレモンの皮(ピール)を切り刻み、
レンゲ蜂蜜に漬け、一日おいて取り出したレモンピールジュース。









e0083155_11194689.jpg
ジュース50炭酸ソーダ50にブレンドして飲みました。

果肉も酸っぱくないマイルドテイストなら、
ピールジュースも苦味の弱いマイルドテイストでした・・・。
小作人同様ショボいレモンでしたわぁ(爆)

とにかく、
果肉も皮も全ての実の部分を無駄にすることなく、いただきました。

※関連記事:12/8diary
[PR]

by hinomarufighter | 2007-12-15 11:16 | 家/ガーデニング/メダカ | Trackback | Comments(0)