<   2014年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

メンタルヘルス科受診

昨日はメンタルヘルス科の定期受診でした。

結論としては、
・現行の薬は変更せずに当分続ける、
・次の受診までの二週間は、母と接触するストレスを和らげれるようトライする、
・それ以外はキラクに休養の毎日を続ける、
ということになりました。

これまでの欠勤のせいでボーナスは大幅にダウン、
7月すべて欠勤なので給与がゼロ。
やはり、家計維持のためには出来るだけ早く出社する方が良いですなぁ。

でも、会社人生で初めての休職生活。
この二週間は毎日、出来るだけ屋外に出て、
出来ればもうひと月だけ休職するつもりで、のんびり過ごしましょうかね。

e0083155_8233381.jpg
[PR]

by hinomarufighter | 2014-07-31 08:23 | うつ病 | Trackback | Comments(0)

休職延長突入

e0083155_8221430.jpg前の日曜日でひと月目の休職期間終了。
月曜日からふた月目の休職期間に突入しました。
ひと月休職を延長するのに当たり、昨日は業務の引継打合せで出勤。
朝の8時から20時まで会議室缶詰め状態でほとほと疲れ果てました。

ボスと会社の産業医からは、
どちらも母の介護に対する改善策をゆっくり考えるようにとのアドバイスでした。
それは、母と接する時の心理状態をもっと穏やかにすることと、
母の施設利用を日帰りとショートステイを二つミックスしているのを、預けっぱなしに出来る施設を探す、の二つの意味を持ちます。

預けっぱなしの施設は願い下げ。
母と接するときの心理状態を和らげる、改善するのにはどうしたら良いのかを、
色々トライしてみたいと思います。

先月は母の腰骨骨折や肺炎による入院があり、あまり気が休まりませんでしたが、
今日からは出来るだけ楽しく過ごしたいです。
心穏やかになれることをもっと沢山見つけたいです。
[PR]

by hinomarufighter | 2014-07-30 09:13 | うつ病 | Trackback | Comments(0)

新しいクロックス クロックラインモデル

おそらく10年近くヘビーローテーションしているであろうクロックス。

さすがに底が減ってツルツル状態ですが、未だどこも破損しておりません。
すんごい耐久性ですね。

ただ表面のプリントがところどころ剥がれてしまい、見た目は随分疲れた表情。
靴底も随分薄くなってて穴が開くのも時間の問題になったんで、
新しいクロックラインというモデル名で、
ソールが白色別カラーで側面にラインがあるモデルを購入しました。

クロックスのホームページではこのカラーリングが既にカタログ落ちになっていました。
流通在庫が少なくなってますかね。

天神橋筋商店街の靴屋さんで税込定価4104円で購入しました。
e0083155_13444348.jpg
e0083155_13445354.jpg
e0083155_1345186.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2014-07-24 06:19 | アクセ/グッズ/ギア | Trackback | Comments(0)

多武峰 談山神社

休職二週間目の12日、ヴェスパを駆って天理~桜井をツーリングしました。
今日は天理の三か所を回った後に訪れた、
桜井市にある談山神社(たんざんじんじゃ)を紹介します。

天理から国道25号線を南下、桜井市に入って近鉄大阪線の高架をくぐり、
JR奈良線の踏切を越えてしばらく進んだ突当りを左折、
それから少し進んで右手にファミマを見つけたら、
その角の信号を右折すると、多武峰(とうのみね)に通じる道に入ります。

多武峰まで急なカーブもなく、山の中をとても気持ちよく走れる道です。
多武峰地区に談山神社があります。

仕事をリタイアした父が、家から55km離れたこの神社の受付で、
かつて、朱印帖に判子を捺印し墨で神社の印を記入していました。
こんな深い山道を電車とバスを乗り継いで、よくぞ毎日通勤していたものだと、
随分無理をして頑張っていたことに改めて感心した次第です。
境内のあちこちでアジサイが満開を迎えておりました。

e0083155_13303126.jpg

e0083155_13312755.jpg


ここは関西の日光と言われるほど、秋の紅葉が美しい名所です。

e0083155_13315117.jpg

談山神社は、
中大兄皇子と中臣鎌子(のちの藤原鎌足)がここで、
蘇我氏討伐(大化の改新)の談合をした場所として有名です。
二人の軍は飛鳥で蘇我氏を討ち、中央統一国家を完成させました。

昨日紹介した石上神宮は物部氏の本拠であり、
その物部氏を討って天下をとった蘇我氏の横暴を見かねて討伐し、
天下を奪還したのが藤原鎌足ということで、少なからず因縁を感じますね。

建物のほとんどが重要文化財です。
ここも、空気がきれいで静かでのんびりする場所です。

e0083155_1334293.jpg
e0083155_1334876.jpg
e0083155_13341442.jpg
e0083155_13343577.jpg
e0083155_13344377.jpg
e0083155_13345116.jpg


以下の写真は見学出来る本殿の内部の様子。
e0083155_13345872.jpg
e0083155_13351985.jpg
e0083155_13352474.jpg
e0083155_13353232.jpg
e0083155_13354015.jpg
e0083155_1335497.jpg


下の写真は多武峰の山々です。
e0083155_13355645.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2014-07-23 07:36 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(0)

石上神宮~石上神社~天理教本部

休職二週間目の12日、ヴェスパを駆って天理~桜井をツーリングしました。

今日はまず最初に訪れた天理の三か所から紹介します。

まず訪れたのは石上神宮。
我が家の神棚の神様が祀ってある神社です。

e0083155_122923.jpg
e0083155_12291665.jpg

鳥居をくぐって右手には一本の大きな木がありまして。
この木は私のパワースポットです。
樹齢100年は優に超えるであろう、太い木に両手を当てて、木から力をいただきます。
両腕を血液がとくとくと流れるように感じ、
まさに自然の力をいただいているような錯覚に陥ります(笑)。

e0083155_12294429.jpg

それから本殿、工事中の国宝の社殿、出雲武雄神社と草薙神剣御霊の摂社にお参りしました。

境内には珍しい色のにわとりが遊び、のどかで平和な雰囲気です~。

e0083155_12303176.jpg
e0083155_12304055.jpg


本殿でおみくじを引くと小吉でした。
災いが起きようとも心正しく慎むと喜びごとが来るそうです。

e0083155_12324937.jpg


こちらは工事中の国宝社殿。

e0083155_12333880.jpg


こちらは屋根が苔むした出雲武雄神社の摂社。

e0083155_12345339.jpg


境内の鏡池ではワタカと鯉が元気に泳ぎ回っておりました。

e0083155_12354960.jpg


いつも何かにせかされているようで、心穏やかとは行きませぬが、
この神社では心がとても落ち着いて頭の中が空っぽになれるのでありがたいです。


それから母方の祖父母が祀られている天理教本殿にもお参り。
本殿近くではあちこちで鉄パイプが組み立て中で、
きっと、天理教の一大イベント「子供おぢばかえり」の各種パフォーマンスの観覧席になるのでしょうね。

e0083155_12394733.jpg



そこから、天理ダムを目指してワインディング道を走り、
中腹で左折して桃尾の滝に行く細い道の途中にある、石上神社にもお参りしました。

ここは石上神宮ができる前からお社が残っていて、
神武天皇が立ち寄られた碑が立っています。

いつも綺麗に掃除されていて、
熱心な信者さんが手厚く管理されているのでしょうね。
ここも樹齢が長い大木ばかりに囲まれていて、
しかも山中なので空気が澄んでおり、とても神聖な雰囲気が漂っています。

e0083155_1243317.jpg
e0083155_12434214.jpg

久しぶりに三か所を回って、禊(みそぎ)出来たようで、
とても清々しい気分になりました。
[PR]

by hinomarufighter | 2014-07-22 06:19 | プチ奈良観光 | Trackback | Comments(0)

百合の成長

家の東側の歩道の街路樹の根元から伸びてた百合を引き抜いて、
昨年、自分の庭に植え替えました。
昨年は殆ど成長しなかったのですが、今年はグングン成長しています。

この分だと、きっと夏の終わりには花を咲かせてくれることでしょう。

e0083155_10555139.jpg


e0083155_105557100.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2014-07-21 06:27 | 家/ガーデニング/メダカ | Trackback | Comments(0)

奈良地方区検察庁から出頭呼出

2月にT字路でのミニバイクとの接触事故。

相手さんの治療が続いているので示談が成立していません。
事故後、救急車をすぐに呼び、病院に同行したら骨に異常はないとのことでした。
相手さんの身体に大きなダメージがなく一安心でした。

ところが、
四か月経った先月末に警察から電話があり、
相手さんから物損事故から人身事故に切り替え要望があり、受理したとのことでした。
警察に出頭して聴取を受けたところでは、
事故の五日後に別の病院で再検査したら、骨にヒビが入っていたとのことです。
なんだかなぁ....。

「オバハン、歩いててコケたんちゃうんかい?」
とでも噛みつきたくなりますわね。

結局、人身事故ということで、
検察庁と公安委員会に出頭しなければならなくなりました....。
2度の出頭と、免許証の減点もあって、一か月の免停になるようです。
しかも罰金が宣告されるそうで、
「はぁ…サッパリワヤ…」
「もぉ~~~~っ。」

e0083155_1058915.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2014-07-20 07:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)

枯れたヒイラギに新芽

春に葉がすべて枯れ落ちたヒイラギの鉢植え。

その後も適時水をやってたのですが、
先日見てみると、ナント、土の上に新芽が出ていましたッ。
枯れた枝の途中からも新芽が伸びています。
ヒイラギもサザンカ同様、強い生命力ですわ。w(ー▽ー;)wワオッ

植物を育ててるのは、こんな感動に巡り合えるのでやめられませんね。
また元気にスクスク育ってほしいものです。

e0083155_10565621.jpg

e0083155_1057481.jpg
e0083155_10571291.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2014-07-19 06:24 | 家/ガーデニング/メダカ | Trackback | Comments(0)

休職はさらに一か月延長となりました

16日はメンタルヘルス科の受診でした。

前の週は母の入院、退院後の家での介護等もあり、メンタル的にかなりダメージを受けたこと、
そんなこともあって休職の最初に二週間で、
朝方の眠気と午前中のだるさが顕著だった日が4、5日あったこと、
こんな状況では仕事をすればまた月に10日近く休んでしまいそう、
食欲があまりないこと、
等々をお話して今後どうするかと先生に聞かれ、しばらく言葉に詰まってたら、
先生が状況はまだまだ不安定でもう一月休んでは如何ですか?と言われました。

その場で先生が休職ひと月延長の診断書を作成され、
それをいただいて帰りました。

二週間後も状況に変化がなければ薬の処方を変えてみましょう、とのことでした。

まだまだ先が見えませぬ....。
仕事に復帰出来るのはいつになるのでしょう。

休職で給料が大幅に減り、家のローンの返済もままならない非常状態になります。

新たな事業を夢見て蓄えた貯金を、当面切り崩していくしかないのでしょうな....。

焦らず、心を休め、開放し、
心を定めて休養に専念します。

e0083155_21112725.jpg
[PR]

by hinomarufighter | 2014-07-18 05:58 | うつ病 | Trackback | Comments(0)

祝!!! 母退院

先月29日、ショートステイ先の介護施設から、40.7℃の高熱で救急搬送された母。

すぐにMRIで検査すると、重症の肺炎と言われました。
結局、翌月8日に元気になって退院することが出来ました。

施設から連絡があった時は気が動転しましたが、
入院した翌日には熱が37℃台に落ち着いたので、安堵しました。

肺炎という災難はあっても、
すぐに状況が好転したのはありがたい話です。
悪いなりにも最良のリカバリーで感謝感謝です。

e0083155_1021383.jpg

退院したからと言って、翌日からまた施設に預かってもらえる訳ではなく、
担当のケアマネージャーに入院中の状況のサマリを提出して、
それを良く吟味していただいて、施設側に正しく状況を伝えていただく作業があります。
結局、退院三日後の11日から施設でお世話になることとなりました。

それまでの三日間は家で四六時中母の横でお付き合い。
幸い食事はミキサー食のレトルトパックをケアマネージャーさんからいただいて、
それをメインにデザートやお粥を添えて乗り切りました。
さすがに、酷く疲れましたが...。

今日も元気に施設に送り出ししました。
「いつまでも長生きして下さいヨッ、お母さん」
[PR]

by hinomarufighter | 2014-07-17 06:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)