<   2017年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

栗山監督から大谷選手への手紙 自由部門

第一回プラチナブロガーコンテスト

以下は日本ハムファイターズ栗山監督の寄稿記事抜粋です。

どうして昨年の日本シリーズを、たくさんのファンの皆さんがテレビで観て、
大谷を応援してくれたのかというと、実は二刀流とかではなく、彼のああいう姿だったんじゃないかと思っている。
毎打席、ファーストに全力疾走するその姿に、ファンの皆さんは心を打たれたに違いないと。

 それを伝えたくて、日本一を決めた翌日、スポーツ新聞に寄せた大谷翔平への手紙に、こう記した。

「いつも厳しいことしか言いませんが、今日は一つだけ伝えます。
 翔平の道がどこにあるのか、翔平のファーストへ向かう姿、走塁にあると思っています。
 投手であっても常に全力で絶対にセーフになってやろうとする姿。
 シリーズでも初戦でベースを踏む際、足首を軽く捻り心配しましたが、最後まであの全てをかけてファーストを駆け抜ける姿を貫きました。

 常に全力を出し尽くす魂。

 そんな姿にしか野球の神様は微笑みません。
 野球の神様に愛されなければ天下は取れないのです。
 二刀流もその最も必要な魂があるからこそ成り立っていると思っています。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「常に全力を出し尽くす魂」ですか。

就職して寮生活を始めるに当たり、家を出る時、
親父が「人の二倍三倍頑張れ」と言って送り出してくれました。
母が「なんちゅうこと言うたんの!コツコツでええよ、可哀想やんか」と横から突っ込み、笑って家を出た記憶があります。

大谷選手には遠く及ばずとも、僕も会社生活では全力投球を愚直に実践して来たつもりです。

実践して寝食を忘れて働いた挙句、重いうつ病を発症…。
それからは、
毎朝「今日も頑張らんとけ〜」と自分に言い聞かせながら、知らぬ間に全力投球モードになる自分と葛藤する毎日が続きました。

そして、先日のブログで、
うつ病発症20年目にしてようやく先月から薬を飲まなくても生活に耐えれるようになって来たとお話しました。

これからの人生、
・必死にならず、いつもリラックス
・行動前に効率的な対応をぼんやり考える
・たまには「こんなもんでいいさ」と自身を緩める
魂はそんな「ユルユルの全力だしつくすモード」で行きたいです(笑)

e0083155_00593322.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2017-01-31 06:04 | うつ病 | Trackback | Comments(0)

徒然なるままに書いた日記

遅刻した時の言い訳は相変わらず…、
「すんません🙇🏼、髪型のセットに手間取りまして💦」
です。
ハイ、ハゲてますが、何か?
ウィリアム王子夫妻が行事に遅れた時にキャサリン妃が発した一言でもあります。

e0083155_10045165.jpg

「きっと…天国の両親が力を授けてくれたんやろう」の話を以下に三つ。

まぁた汚れてもうた…。何やってんねんやろう…。
幸いすぐに関係を断ち切れました。
きっと…天国の両親が断ち切る機会をくれたんでしょう。
成仏してもなお、気苦労かけるやなんて親不孝…。
もう決して汚れへんよ。
「わっおーーーん!🐕」

風邪を引いた記憶がない程、最近では風邪と無縁やったのに、先月中頃に熱が39.1℃まで上がりました。
疲れが溜まってたと思います。
職場は土日月の週三日勤務契約。
でも定休日の火水以外の木金も出勤する日が多くなって…、当時も木金のどちらかの出社を頼まれました。
結果的に高熱で休まざるを得ず。
その後、嘘のようにすぐに平熱に戻りました。
きっと…天国の両親が高熱にしてくれたんでしょう。
幸いインフルではなかったのですが、血液中の白血球が異様に増えてて菌が身体中に蔓延してるらしい…。
今なお、抗生剤を飲み続けていますが倦怠感が残ります。
これを機に土日月以外の出勤は、
大学講師の講義準備を理由にしてやんわり断って行かなね。
第二の人生、もっと気楽に穏やかに行くと決めた筈。
そんな意図から離れて行くようなら潔く辞めたらいいさ。
服屋開業準備にスイッチしたらいい。
「わっおーーーん!🐕」

26日から27日にかけて、お伽話みたいなご縁が飛び込んで来ました。
喋りがゆっくり。少し憂いがあって。
色白で聡明な美しさ。素直で良く笑う。
「こんな輩」に沢山身の上話をしてくれて。
観察を続けます。
「わっおーーーん!🐕」

神仏から力を授かるなんて、ありがた過ぎです🍀


せやねんけどさ…、
ドレスシャツやコートの襟元のボタンがなかなか止められへんようになってる ←はや介護世代なりー。あぁ↘↘

他人とご飯を食べてる時にようさんツバ飛ばしてまう自分がイヤ ←じっさまばっさまモード満開ぢゃん。あぁ↘↘

血糖値が下がらずに節食し続けた結果、
体重が減り続けてついに58キロ台…。←身長185センチですけど〜。あぁ↘↘
足なんかシワシワで筋肉落ちまくり。
キモくて他人の前で裸になられへん ←まぁた裸になろうて企んでるんか⁉️ こぅらぁぁぁ🔨🔨

血液中に菌が入って白血球が異常に増えてる。
しんどいよ〜。隠して仕事するのは辛い。
抗生剤が効かず長引いてなかなか治らへんわ…。←お酒飲んだら治るかな。 こぅら🔨🔨

駅の自動販売機のおつり返却口と販売機の下をチェックする兄ちゃんおった。← 西成やなくて京都でやってた。素敵やねー✨✨
僕も正々堂々とやりたい🎵🎵

『悲劇やな。西城ひげきや』
って、最後におやぢギャグ炸裂させまして、
チャオー👋🏻👋🏻👋🏻

[PR]

by hinomarufighter | 2017-01-30 06:30 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

最近読んだ本 自由部門

第一回プラチナブロガーコンテスト

最近読んだ本二冊を紹介します。

•藤沢久美
「最高のリーダーは何もしない」 ダイヤモンド社
•松下幸之助
「商売心得帖」 PHP研究所

e0083155_20553994.jpg

前者は刺激的な題名ながら、
「リーダーは経営方針を社員の心に染み入るまで説き、彼らの自主性に任す」
「経営方針を導くためにリーダーは社員の誰よりもアンテナを張り巡らせ、事業について常に考え抜く」
といった論点で沢山の事例を持ち出して解り易く説明していました。
最新の経営事例についての興味深い話が沢山詰め込まれていました。
塚田農場の実践例が印象に残っています。

後者は前職場の創業者の著書。
今も僕が時々相談する師匠で、
僕が松下電器入社を目指すのに多大な影響を与えた叔父から直接受け継いだ本。
新聞で伊勢丹三越の新社長が紹介されてた指南書二冊のうちの一冊でもあります。
松下幸之助創業者は社会人は商いはかくあるべき、と多くの金言を授けていただいた偉大なる師。
幸せなことに、入社当時から数十年間は社内には幸之助イズムが浸透してたので、貴重で有意義な社会人生活を送らせていただきました。

今、退職して違う会社に入社し、
経営的視点から再読すると、どれも素直に琴線に響きます。
これほど時代が変遷しても、普遍の考え方として今尚多くの人に感動を与え続ける経営センスはまさしく「経営の神様」ですね。
志が折れそうになったら、何度も取り出して元気を貰おうと思います。

今の会社には優れたビジネスモデルがあります。
仕事の感動も多く得られます。
来月で私も試用期間最後の3ヶ月目。
来月中に仕事の内容を一通り把握することに努め、
一方で新たな集客スタイルを試して行くつもりです。

[PR]

by hinomarufighter | 2017-01-29 06:36 | 人生の教え | Trackback | Comments(0)

父の十三回忌 自由部門

第一回プラチナブロガーコンテスト

早いものです…。
父が亡くなって一昨日で13年目。
十三回忌法要を無事に終えました。

e0083155_20302016.jpg

振り返ると、
母のみならず、父からも沢山愛されて育てられて来ました。
なのに父が亡くなってからは、
父に優しくしてやれなかったと悔やんでばかり。

最後に二所帯住宅を建てて、亡くなるまで六年間だけ同居出来たことが唯一の恩返しだったでしょうか。

父が亡くなって以来、明らかに自分以外の力が働き、「目に見えない力に助けられた」と感じたことが沢山起こりました。
亡くなってからも天国からずっと力を授け続けてくれたからですね。
ありがとうごさいました。

法要を機に、
自分を律して、もっと高みを目指そうと思いました。
周りの人々にいっぱ慈悲を注ぎながらね。

これからもそんな僕を空から見守ってて下さいよー。

[PR]

by hinomarufighter | 2017-01-28 06:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)

GREEオフ会鶴橋編 料理•お弁当部門

第一回プラチナブロガーコンテスト

一昨日、
GREEで主宰するコミュニティ「大阪B級グルメ天国」のメンバーで、鶴橋の「福ちゃん」「岩山海」の二軒ハシゴオフ会ツアーやりました。

一部メニューの期待はずれもありましたが↘↘、
オフ会自体は終始和やかな雰囲気の中で、楽しい宴となりました🎵
笑顔一杯の良き仲間に恵まれて幸せな管理人です。みんなありがとう。感謝です♡

e0083155_19320785.jpg
e0083155_19042585.jpg

福ちゃんでは名物海鮮チヂミとサムギョプサルの予定が、メンバーのみうさんが肉が苦手やということで急遽あんこう海鮮鍋にメニュー変更。

e0083155_19091090.jpg
e0083155_19294733.jpg

具は目の前で店員さんがはさみで丁寧に切り分けて下さいます。
結果オーライ、メンバー大絶賛の美味しさでした。
特にサザエをはじめとした貝が沢山過ぎー(笑)

大好きだった海鮮チヂミは味が変わりましたかねえ…。
具材が粗めに切られてて密度が低い。
肉厚サクサク感は健在。でもタレがあらかじめ最初からかけられてたので、辛味のパンチ不足でした。

e0083155_19292998.jpg

岩山海では、
人気メニューの紅ズワイ蟹Aをいきなり3人前頼んだのですが、肉厚がなく岩山海らしくないネタです。
お刺身盛りは鮮度ボリューム共バッチリ。
ナンバーワンメニューのホタテ醤油焼きも美味しかったです。
牡蠣の塩アルミボイル焼きは焼き過ぎて辛かったです。

岩山海、急な店舗増のせい?ちょっとおかしくないかな?

e0083155_19311227.jpg
e0083155_19313217.jpg
e0083155_19315079.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2017-01-27 06:00 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)

ぼくは明日、昨日のきみとデートする 自由部門

第一回プラチナブロガーコンテスト

おっさんやけど、純愛映画を観てしまいました💦
おっさんやけど、切な過ぎて号泣してしまいました💦
号泣の連続からバックナンバーの曲のエンドロールで大号泣に突入💦  ←「お前は子供か?」

最初の二人の距離が縮まって行く映像がどれもとても綺麗でした。
途中で彼女の秘密が明かされてから少しストーリーの把握に戸惑うことはありましたが、
登場人物がみんな温かいキャラの人ばかりなのでノンストレス。
二人の恋愛に入り込んでしまえます。
最後の方は切な過ぎて涙が止まりませんでした。
バックナンバーの曲が流れるエンドロールでは大号泣でした。

純愛って、ええなぁ。

「汚れ」やけど…、
ちゃんとしやなと、反省する機会になりました (笑)

福士蒼汰の家族に彼女を紹介するシーンがあって、
寡黙なお父さんが嬉しそうなシーンも記憶に残りました。
あんな、相手の気持ちを察せる優しくてピュアな息子が欲しいな、とも思いました。
無理やけどね。

e0083155_20223269.jpg
e0083155_12095615.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2017-01-26 06:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

京都烏丸高辻界隈のランチあれこれ 料理・お弁当部門

第一回プラチナブロガーコンテスト

今の職場は京都の四条烏丸近くにあります。
土日月の週三日勤務ですが、土日は接客やその準備に忙殺され、ランチは1分程度で食べれてしまうサンドイッチがメイン。
月曜は土日のフォロー業務が多いので比較的自分のペースで仕事が出来、お昼休みは外食を楽しめます。

今回紹介するのは、老舗喫茶店、うどん屋さん、中国人がやってる中華料理店。

高木珈琲店
歴史の古そうな落ち着きのある店内。
ご家族でやっておられるあったかい雰囲気のスタッフ。
居心地いいです〜〜。
名物オムライス。
ライスはマッシュルーム、ピーマン、玉ねぎ、ハムとベーコンが入った具沢山でやわらかいバターライス。
卵とバターライスはベストマッチやね。
ソースはデミグラスではなくケチャップとオイスターソースベースの懐かしいけど上品で控え目な味です。
サラダが付いています。

e0083155_23123214.jpg
e0083155_23125217.jpg
e0083155_23130698.jpg
e0083155_23132563.jpg
e0083155_23134221.jpg
e0083155_23135973.jpg

ミックスフライ930円。
ミンチカツ、カニクリームコロッケ、白身フライ、ポテサラ、ゆで卵、キャベツとプチトマト、とボリュームたっぷり。
おまけにコーヒー、スープ、ライス付き。
タルタルソースめちゃ乗せとコロッケソースもタップリなんが嬉しいな〜。

手打ちうどん「讃州屋」
カレーうどんが大好物の僕には嬉しい、美味しいカレーうどんが食べれます。
肉カレーうどん750円。
カレー味が強過ぎず、しっかり出汁の味も効いてます。
あんの粘度は少し強めでいい塩梅です。
餡が波々と注がれて出てくるのがまた嬉しいポイント。

e0083155_20163976.jpg
e0083155_20231637.jpg
e0083155_09401405.jpg

それに比べるときつねうどん550円は、個人的にはパンチ不足(笑)
麺は腰がやや強め。手打ちにしては粘り気も少なく麺自体はインパクトがありません。
お揚げさんは甘さ控えめ。
出汁は鰹や昆布の味が薄く、ヒガシマルの出汁と良く似た味です〜。
料理が出てくるまでの間、調味料横に置かれた柿の種をつまめるのが小さな幸せ。

e0083155_20165233.jpg
e0083155_20170373.jpg

手打ちうどん「招楽」
ここも讃州屋同様スタッフの愛想や気配りが効いて気持ちよく食べれるお店です。
ここもカレーうどんが美味しい🎵


e0083155_20181817.jpg
e0083155_20183874.jpg

中華料理「天」
スタッフ全員中国人のお店。
ところが、料理は日本人好みの味付けがされていて、どの料理も美味しくいただけます。
ランチはメインディッシュが色々な種類から選べて殆どが780円。
ご飯、スープ、コーヒー、ゼリーデザート付きなのでコスパ高いです。
団体中国人観光客も奥の別室でワイワイやってます。

e0083155_20274559.jpg
e0083155_20282792.jpg

担々麺ランチのめんは辛さを抑えたマイルド味。
スープはコクもあって美味しいです。
麺、スープ、具材のバランスがナイース。
e0083155_20255647.jpg

エビチリと春巻きの日替りランチ。
エビが沢山入ってて、こちらのチリソースも辛さを抑えたマイルド味。
e0083155_20262056.jpg

五目あんかけそばのランチ。
そばは餡が優しい塩味で野菜のシャキシャキ感もあり食べやすいです。
ボリュームもたっぷり。
e0083155_20285972.jpg


【2/8追加】とろさば料理専門店「SABAR」

ランチタイム、以前にとろ鯖丼定食を食べたのですがあまりパンチを感じなかったので、今回は一番食べたかった「とろさば寿司定食(小鉢 唐揚げ せんべい汁付き)」1200円をオーダー。

唐揚げは衣がサクサク、中の鯖はフワフワで絶品です。
メインのお寿司は焼きもバッテラも生ではなく焼きで鯖特有の脂の旨みが感じられず、期待外れでした。
鯖寿司は一切れだけでした。
肉厚なに脂の乗りが悪くあまりインパクトがありませんでした。
大阪、東京と多店舗展開していますが、二つのメニューは期待外れにおわりました。
次は焼き鯖にトライして、鯖の旨さを堪能したいです。

e0083155_17593610.jpg
e0083155_17595420.jpg
e0083155_18001322.jpg
e0083155_18002763.jpg
e0083155_18004066.jpg
e0083155_18010984.jpg
e0083155_18012395.jpg
e0083155_18014106.jpg
e0083155_18015637.jpg
e0083155_18021722.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2017-01-26 06:14 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)

西梅田 懐石「随緑亭ホテルモントレ大阪店」 料理•お弁当部門

第一回プラチナブロガーコンテスト

友達とランチを食べるのに、
一休comで普段行かない西梅田の和食を予約しました。
ホテルモントレ大阪の随緑亭です。
お手軽価格の2700円の雪月花御膳を食べました。

地下道からホテルのエントランスは見つけにくいので注意が必要です。
店内は落ち着いた雰囲気で静かです。
隣席との距離も十分。気兼ねなしに喋れます。

e0083155_07513925.jpg
e0083155_07521035.jpg
e0083155_07523867.jpg
e0083155_21185565.jpg

料理は味覚的には総じてソツがない。
でも、一流懐石に目がない輩には少々パンチ不足です。
ただ、飛び切りの感動は少ないですが、どれも抜かりなく味も飾り付けも丁寧な仕事がされてて満足度は高いです。
元々3500円の値段設定の料理です。
ディナーの価格帯ならどんな料理がでるのか食べてみたいです。
デザートのみならず、コーヒーまで付いてました。

e0083155_07544827.jpg
e0083155_07552353.jpg
e0083155_07530937.jpg
e0083155_07534338.jpg
e0083155_07542434.jpg

e0083155_08001019.jpg
e0083155_08005603.jpg

ホテルモントレに至る西梅田地区地下街のグリーンがとても綺麗で癒されます。
文字通り都会のオアシスですね。

e0083155_08021043.jpg
e0083155_08023430.jpg
e0083155_08031169.jpg


[PR]

by hinomarufighter | 2017-01-25 06:51 | 大阪B級グルメ天国 | Trackback | Comments(0)

明星紳士 第2章 自由部門

第一回プラチナブロガーコンテスト

以下の「紳士」と「明星紳士」に関するお話は、母校 大阪明星学園HPの「学校長からのメッセージ」の中から一部抜粋したものです。

「紳士」はイギリスの社会で特別の地位を占めていました。
“gentleman”(紳士)は性行が正しくて礼儀に厚く、学徳、気品を備えた人を言います(小学館国語辞典)。
「明星紳士」はどのように解説されてきたかというと、
「人の先頭に立って仕事をする人、明朗で礼儀正しく知性に溢れ、周囲から信頼を受け、逆境にくじけない。社会の核となって奉仕する人」でした。
そして長い間、学園の中ではこのイメージで通してきたわけです。


社会に出ると会社には経営理念がありましたから、これは事あるごとに身に叩き込まれてきました。
社会人としてレベルの高い教育を学べたと感謝しています。
もう一つ、目指す社会人の志というのが、私の場合上述した母校の明星紳士の定義そなものでした。
しかしながら、真っ正直に、
お客様第一や会社経営のために、
自ら先頭に立って、逆境にくじけることなく頑張り過ぎが続いて、
気が付けば結果として重いうつ病を患い、40を前にして心の健康を害してしまいました。
エンジニアとしての実績も積んで、登り基調に乗ってた時でしたので、ままならなくなった自分に当時手痛い挫折感を味わったものです。
それでも以降、葛藤を続けながらなんとか会社生活を全うしました。
家族、上司、同僚、友人、多くの方のサポートに恵まれたお蔭です。
振り返れば、辛い状況ながらも幸運だったんだと思います。
精一杯頑張ったあげくうつ病になったことに、後悔したりしていません。

前のブログにもありましたが、うつ病に限界を感じ、前職場を35年間勤め上げた後、早期退職。
八ヶ月の充電後、カウンセラーの仕事に就きました。
四月からは母校の大学の非常勤講師の仕事も始まります。奇遇にもどちらも若い人と関わる仕事です。
前向きに頑張れるのか、はたまた幻滅するのか解はまだ見えていませんが、
人生のセカンドステージが動き出しました。

様々な経験を積み、うつ病から解放された今、
少しリラックスしながら、再び「明星紳士」を目指してみようと考えています。
ハードルを低くして、肩の力も少し抜いてね (笑)

「人の先頭に立って仕事をする人、明朗で礼儀正しく知性に溢れ、周囲から信頼を受け、逆境にくじけない。社会の核となって奉仕する人」

e0083155_12134032.png



[PR]

by hinomarufighter | 2017-01-24 06:16 | 人生の教え | Trackback | Comments(0)

SHIPSのウールダウンジャケット ファッション・ビューティ部門

第一回プラチナブロガーコンテスト

お目当のベルトを購入後、SHIPS店内を見ていると目に留まったウール生地のダウンジャケット。
実はインナーはダウンではなくサーモライトですが💦

e0083155_16171511.jpg
e0083155_16173193.jpg

最近はポリエステルのウールライクな生地が多く出回ってますが、こちらのウール生地と並べると質感の差は歴然。
ビジネス用にはウールがマストでしょう。
しかもトラッドなヘリンボーンパターンなので、
ちゃんとしてる感、マジメ感が出てます (笑)
メッキのホックボタンやジッパーのシルバーもグレー生地で目立たないのがシックな印象のポイント。

またこのウール生地にはゴアウィンドストッパーがラミネートされているので北風強い季節には威力を発揮します。
袖もベルトでタイトに締めれるのでバイクウェアとしても使えそうです。

e0083155_16174941.jpg
e0083155_16182943.jpg
e0083155_16184551.jpg

全体的デザインもビジネス寄りのシックさなので、極寒の通勤用アウターメインで使うつもりです。

乱立気味のセレクトショップ。
カジュアルはアーバンリサーチ、上品なアイテムとなるとSHIPSが好きです。
ファストファッションブランドはZARA派。
自分のワードローブに最近セレクトショップやZARAの商品が増えているのを実感します。

購入場所;シップス阿倍野アンド店
購入価格;16620円 (定価27700円の40%オフ)

[PR]

by hinomarufighter | 2017-01-23 06:05 | ファッションアイテム | Trackback | Comments(0)