噂を聞いて泣けた

今日、かつての恋人の噂を聞いて、泣いた・・・。

当時、彼女の気持ちは十分すぎる程解っていたのに、
僕が結婚を躊躇している間に彼女は婚約してしまったの。

WHY?--彼女は資産家のお嬢様。
他方、僕は親爺の事業失速で大学院進学を断念した経緯があり、
それをずっと卑下してたの。
オカンは「二人の気持ちを大切にしなさい」と進言してくれたけど、
視野の狭かった僕は、果たして自分には彼女に相応しい度量があるのだろうか、
とずーっと葛藤してた。

でも、彼女のために僕なりに精一杯頑張ろうと、
整理した気持ちを伝えようとしたその日に、
彼女から婚約したことを告白されたの。

今朝、彼女に最近逢った友達が、
「元々ひまわりのように明るかった人なのに、かなり沈んでたようなのでとても心配です」
とメル送って来た。

e0083155_1633467.jpg例え貧しくとも、僕なら彼女を決して泣かせたりしない・・・。
メル読んだら、急に切なさがこみ上げてきて、
事務所の屋上に駆け上がって、さだめを嘆いて人知れず泣いたの。
哀し過ぎて、切な過ぎたの。

If my wish comes true,
I want to make it for you once again.
I've been missing you.
But you aren't mine now.
[PR]

# by hinomarufighter | 2006-02-14 21:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2/13diary おなかたっぷんたっぷん

今日は昨日買ったチャイナスタイルマグで、早速ジャスミン茶葉をこして飲みますた。

うれすぃてうれすぃて2リットル近く飲んでもたさけ、
おなかたっぷんたっぷん。はぁあ。

e0083155_1643255.gif退社時にマグを綺麗に洗うたら、
それを拭くファンキーデザインの布きんと、マグを入れとく巾着袋も欲しなったど。
帰りにソニプラ寄って探してみよおぉっと。
キャアキャア!
[PR]

# by hinomarufighter | 2006-02-13 21:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2/12diary お買い物しますた

相変わらずあたちの経済状態は地を這う毎日・・・_(。。_)~~ダルゥ。

サラリーは限られてるんやさけ、とにかく無駄をなくさなアカンわの。
三度のグワンはしゃあないすぃ、
アフターの立飲みもこれまったぁしゃあないすぃ???┐( -"-)┌ヤレヤレ...

ほんだら缶こーしーの類5本/日を止めんとのぉ。
とゆーことで今日は蓋と茶こし皿付きのマグカップをちんてつ百貨店に買いに行きますた。
ナルミ製の中国絵柄の入ったカワイイんのん見ーっけ!
└(~∀~└)(┘~∀~)┘キャアキャア
外商割引で1134えん。
ふんでぇ地下でハーブ茶葉を945えんで買いますた。
はぁぁああー!三日分の缶こーしー代でこんなけ買えたぢゃんw( ̄□ ̄;)wワオッ!

e0083155_1651810.jpgなーんも考えへんかったら無駄って多いわね。
まだまだ節約出来るかもでつ、あいっ。
[PR]

# by hinomarufighter | 2006-02-12 21:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2/10diary ふぐ料理店でのヒトコマ

昨晩のふぐ料理店でのヒトコマ。

大阪創業のチョー著名企業の社章を襟に付けたスーツ姿のオッサン。
お店のてんちょに
「コラァ、まだ便所空かへんのか」
「さっきからずーっと閉まっとるやないけ」と絡む。

お客さんはあるこほるようさん呑んでんねやし、
そらぁ、みんなションベンも出るわさ。
店のスタッフも注文さばくんに忙ししてんねんから、
おまいの便所の順番なんかいちいち気にしてられへん。

e0083155_1655262.jpg「あのぉモシモシぃ・・・、ボクちゃんはぁ、おしっこの順番誰かにおせえてもらわんとぉ、おしっこでけへんのんかなぁ?」

こんなお下劣極まりないカス社員のお陰で、他の有能で品行方正な社員まで同列に見られるとしたら気の毒な話・・・。

人の評価は決して勤務先の著名度合で決まる筈もなく、
その人から滲み出る豊かな人格に拠ると信じたいでつぅ。
[PR]

# by hinomarufighter | 2006-02-10 21:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2/9diary ふぐの日

今日は2月9日、ふぐの日らしいでつ。

会社近くのてっちりチェーン店で、
本日、通常980円のてっさが29円ぽっちやてっ!てツレからメル来たさけ、
ちょっち行って来まつー。

でもぉ、こんで今月ネイチャンぶいぶいゆわすゼニのおなってまうのぉ・・・。
--かなんなしかし(*´ο`*)=3。

しゃあけんど、大阪人やったら年一回はてっちり行っとかんとの。
--どないやっちゅーねんなぁ(*´ο`*)=3。
[PR]

# by hinomarufighter | 2006-02-09 21:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2/8diary ショボボーン

ショボボーン・・・。

(*≧m≦*)σぷぷぷっ、またでやい系のおねいさんに「ぽゐ!」されてもたど・・・。

でやい系のおねいさんてホンマ水臭いのぉ(*´ο`*)=3-ほんまやなぁ。
インスタントな恋かあ・・・。
イキナシ「ぽゐ!」しゃあはるねんもんなあ。
なんだかなあ・・・(*´ο`*)=3-ほんまやなぁ。

e0083155_1662848.gifうちら、でやい系とはいえ、いちよ一期一会やねんし、
「今までメルしてくれてあいやとね。良きご縁に巡り合えるとよゐですわね」
ぐらいはちゃぁああんと伝えるしぃ。
まいっちうなもー(*´ο`*)=3-ほんまやなぁ。

ささ、気分直しに今から鶴橋高架下で串焼きでびぃるぢゃー!
ε=Σ( ̄ ) ぷふぁーっ
[PR]

# by hinomarufighter | 2006-02-08 21:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2/5diary  おひさぁ~~~ ̄ー ̄)ノ)))))))) ブンブン

まぁじサッブ!!!

とゆーことで今朝はうちのメダカさんの火鉢池とカメの亀吉の池の上に1センチの氷張っとるどぉー!
亀吉は冬眠中の筈やけんどぉ、
ちょっちシンパイやったけ、氷を外にどけたげて、
ふんで60℃のお湯をそろそろ入れたげてん。

ほいだらさぁあ、やつ、
暫くして起きやってさぁあ、
首出して僕の顔じぃーっと見てやってん。

亀吉、
さっぶいなあ。。。(*´ο`*)=3-ホンマやなあ・・・と独りツッコミ!

ふんでまた頭引っ込めて寝やったワ。
あいあい、ゆっくり寝ときやあ。
おやみー。
[PR]

# by hinomarufighter | 2006-02-05 21:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2/4diary 節分に想うこと

昨日は節分やったから、
いつものように立飲み屋でやっすいしゃけ呑んで、
ふんでからちゃっちゃとうちいんで、
ネギトロ巻き寿司とお豆さん食べまいた。

ふんで、いつものように、
うちの門出たとこにひいらぎの枝に身ナシお頭付きイワシを刺して置きまいた。

でも今年は何故か「鬼は外、福は内」の豆撒きはせえへんかった・・・。

e0083155_1672382.jpg去年逝ったおとんは今どこで何してんやろ・・・。
ずーと天国で幸せに暮らしてんねやろか。
ふんで僕らのこといっつも見守ってくれてるんかなあ。

それとも輪廻転生で新たな命に生まれ変わったかなあ。
もしそうやったら、
新しく生まれ出づる者全てに優しいしんと・・・。
おとんに恩返ししゅるためにのぉ。
[PR]

# by hinomarufighter | 2006-02-04 21:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2/3diary 天誅!

※本日のダイアリは、
『ゑろゐことようさん』のキャッチコピーで皆様お馴染み、
ヱロヰマークの「大阪コケシ」の提供でお送りしますぅ。

高慢な態度で「あなたは必ずこうなるわよう」と言い切る女占い師。
銀座豪遊にアルマーニプレタ買い漁り・・・って寂しい生業(なりわい)やなぁ・・・。

伝統的な尊い日本人の生業とは、
鎌倉時代の武士道に起因する、
質素でぇ謙虚でぇ常に自分を律しぃ弱者に慈悲深くぅ、
逆境の中でも道徳正義を率先垂範しゅる人よー。

自分の運命はね、
周囲の尽力と神様の御加護の元、各人なりの精一杯の努力で切り開けるねんで。

e0083155_168314.gifおまいみたいな下衆ブタ詐欺師に決められてたまるかーい、ちゅうてね。
身を粉に神経をすり減らしながらも一生懸命頑張ってる人は必ず報われるねんよ。
ナンボめっちゃ寛大な神様でも、
おまいだけは絶対堪忍しはれへんと思いまつ。

天誅(てんちゅう)!
[PR]

# by hinomarufighter | 2006-02-03 21:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2/1diary あふぉOB

今朝、駅で僕の出身校の生徒がな、
制服の第二釦まではだけてチンタラ歩いとおってん。

e0083155_1691490.jpgその制服は、七つ釦の詰襟でフランス軍服がモチーフの、いわゆる礼装やで。
せやし、全OBを代表して、
後ろからそいつのケツ、ボカて蹴り入れたげてんやんかあ。
怪訝そうに振り向きやったし、
ほいで胸ぐら掴んでぐりぃーんぐりぃーん揺すってあげながらさぁあ、
「おぅらぁ、なに釦はだけとんぢゃ?」
「××の生徒のくせしてちゃんとせなアカンわのぉ」
「おまいみたいな下衆には××の制服着る資格ないんやで」
「制服脱いでみぃや。ふんで生徒手帳見してみぃや」
て生徒手帳の名前読みながら、そいつの制服裏返しにしてあげてんやんかあ。

「よおし、これをこうして裏返しに着て、毎朝学校行け、ええな?」て、
終始冷静に、低い声でゆぅーくりと、お話を聞かせてあげた訳やね。

「今度会うた時も裏返しに着てへんかったらぁ・・・わかるわのぅ」
ほんだらそいつブルブル震えながらも、
制服裏返しでご丁寧に7つの釦全部器用に留め終えてぇ、
礼の一つもせんと、どぴゅー!て逃げて行きやったのぉ。

へタレのあっぽたん・・・。
てゆーかぁ、もひとりあっぽたんおったどー!
訳ワカメな内容の命令しはったあふぉOB!
キャッ(。・"・。)ノぁぃ
[PR]

# by hinomarufighter | 2006-02-01 21:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)