何みて跳ねる。。。?

e0083155_10447100.jpg

ウサギサン
何かを求めて
跳ねている。。。


何が欲しいのォ。。。?

無い物ねだり。。。?

失ってから
改めて大切さがわかった。。。


知らず知らずの内に
ソレゎ
ウサギの心の中で
大きくなっていた


でも。。。
ウサギゎ全く気がつかなかった


だって。。。
いつも当たり前の様に
ソレゎ何時もウサギの側にいつの間にかあったから。。。

そしてェ。。。
重く感じるコトも時にゎ
あったから。。。

何だか
ソレを粗末に扱っている様な気がした。。。


自分の気持ちをハッキリ言えない弱いウサギ

何も傷つけたくなかったから。。。


でも。。。
ソレゎ温かく。。。
幸せをくれる。。。

ソレを手放したく無い気持ちもあったのだろうか。。。

大きくゎ無いが。。。
細やかな幸せ。。。
でもソレゎいつも暖かい。。。

ソレゎウサギを何時も優しく包みこんでくれる
大切に
とても大切に。。。


ある日ウサギゎ
その小さな頭で考えた。。。
いっぱい。。。
いっぱい。。。
考えた。。。


ウサギゎ
それゎ自分勝手な甘えだと。。。


気がつき
「甘えてゎいけない。。。」
と、考えた。。。

よけいに傷つけてしまうカモ。。。


そして自ら
ソレを手離した。。。


ウサギゎソレを好きだったが
愛デワ無いと思いこんでいた


だが。。。
知らぬまに
少しずつ変化していたのカモ。。。

失ってから
初めて気ずくコトもある。。。

失ったモノの大きさを。。。

ソレが無くなり
初めて気がつく
かけがえの無い大切な
ものだったのかも。。。
と。。。

ウサギにとって必要なモノだったのかもと。。。

でもソレゎもう
ウサギの手にゎ戻ってこない。。。


ううん。。。
ウサギゎ多分まだわからないのカモ


自分の気持ちゎ今どこに
いるのかも。。。


自分ゎ何を求め
何をしたいのかも。。。


ウサギ
ウサギ
何見て跳ねる?


ウサギサン
あなたゎ何処へ行きたいのォ?

あなたゎ何をしたいのォ?


ウサギゎ
月を目指して跳ね続ける。。。
後ろを振り返る事なく。。。
真っ直ぐに。。。
真っ直ぐに。。。

決して追い付くコトが出来ないと
知らずに。。。


いつか
たどり着けると信じて。。。
真っ直ぐに。。。


永遠にひとりで
跳ね続けて行くのだろうか。。。


ピョンピョン。。。と。。。
月を目指して
ただ真っ直ぐに。。。


寒い寒い夜の
小さな小さなウサギの
小さな小さなお話。。。

----------------------------

上の詩の一部分、「ウサギ」を「オッサン」に置き換えたら、
今のオッサンの心中かな・・・。


大切なものを無くしたと気付くのが遅すぎて、
ウサギをひどく傷つけてしまった・・・。

オッサンは、ある日突然、ウサギに別れを告げられた。
オッサンはそれを素直に受け入れた。

自分が潔くウサギを忘れることが、
愛するウサギの幸せになると悟ったから。

だから、
オッサンは一生懸命、ウサギを忘れることに努めたのさ。


一方で、
ウサギからの「別れの取消」の一言を、
密かに待ってた。

別れを告げられた後も来た、ウサギからのメール、
文面の隅々に必死でその言葉を探したさ。
でも、
どこにもその一言を見つけることが出来ず、
苦しくなってメールを拒んだのさっ。


少しずつ、心が平穏を取り戻すのと共に、
ウサギを失くした哀しみが、
少しずつ、大きくなって来て・・・。

で、こらえきれず、
オッサンはウサギの心を引き戻したくなったのさ。

でも、時は過ぎ、
もう既に、想いは届かなかったのさ・・・。


遠い月。

いつか、別れのない国に行きたい。

e0083155_109289.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2010-01-31 18:22 | 交友録