新しい歯科衛生士さん

歯周病検査の案内ハガキが来て、
気にかけてた歯科衛生士さんとの再会も期待して訪ねた歯医者さん。

当人は辞めていて、既におらず、
代わりにアラフォー世代の歯科衛生士さんが僕を担当してくれることに。
残念ながら、彼女に異性を意識することはありまてんが、
年の功だけあって、治療は上手で歯ブラシの使い方指導も、
とても解り易いので、嬉しく思っていました。

ところが二度担当いただいただけで、
その方も辞めてしまわれておりました。
人の出入りが多い歯医者さんですなぁ…。
ここんちの歯科衛生士さんは若い人が多いので、
色々な軋轢があるのでしょう。

で、代わりに担当いただいた歯科衛生士さん、
イキナシ「麻酔をしてから治療します」って言わはって、
内心「虫歯治療でもないのになんでやねん!」とツッコミながら、
「あ、そうですか」とだけ返事しましたんや。

でもでーも、
歯ブラシの指導も前任者同様丁寧に指導していただけるので、
「ま、ええか」と気を取り直して任してみる気になりました。

で、歯磨き指導してもらってる時に彼女のお顔が視界に入って来まして〜、
思わず「ウォォォォォォーーーーッ」と、びつくりしましたやんかいさー!((((;゚Д゚)))))))

マスクをした上半分の表情がどえりゃあべっぴんしゃんだがや〜。


マヂ、
相も変わらずのドツボ大王ぶりやケド…、
たまぁ〜にこんな小さなしゃぁあせがあるから、
なんとかやっていけてるんでしょうな。

ま、それがどやねんと言われれば、
それだけのことですねんやん(−_−;)

僕には唯一のささやかなXmasプレゼントとなりましたとさ。

e0083155_23144058.jpg
[PR]

by hinomarufighter | 2013-12-24 07:24 | 交友録