恋はまだまだ時期尚早

以前にここでお話したニューフェイスのおねいさん。
結局、一度デートしただけで自ら連絡を断ちました。
あぼーん。

最近知り合ったおねいさんはこんなパターンが三人続いてましてね....。

枚方のHカプおねいさんは自己チューなので二回目のデートで幻滅。

城陽のFカプのおねいさんは、デートは当然の如く僕の奢り。
その上更に色々買わされる、たかりパターンの様相だったので、
これも二回目のデートでボツ。

堺のおねいさんは最初から厚かましいのと、
どうしてもオヂサン発情しそうになかったので一回目のデートでスタコラサッサーと撤収。

そうして今回のニューフェイスのDカプのおねいさん、
母の介護でしんどくなったときに、メールのやり取りがしんどく感じたもので、
そんな失礼な心境でお付き合いするのは失礼と思いまして....。

ちゅうか、
交際に発展するまでのプロセスを楽しむゲーム感覚の状況になってはいないかと、
自己嫌悪MAX。

自制する気持ちがあるのにステディな本命彼女を作ろうとするのは、
まだまだ時期尚早ですな。

大いに反省、ごみんなしゃい。

e0083155_20324724.jpg
[PR]

by hinomarufighter | 2014-04-23 06:25 | 交友録