我が家のさざんか

一雨ごとに寒くなって来ましたね。
いよいよ、本格的な冬に突入です。
街はクリスマスモード一色です。
我が家の玄関扉にも遅まきながらクリスマスリースを飾りました。

さてさて、
庭では南東角のさざんかの花が満開を迎えました。
椿の花と良く似ていますが、
椿は咲き終わりには花ごと落ちてしまいますが、
さざんかは花びらが一片ずつ落ちて行くのが大きな違いです。

e0083155_10070274.jpg
e0083155_10073388.jpg
e0083155_10070952.jpg
冬に近づくに連れて庭の木々が落葉し、殺風景になる中、
唯一、鮮やかなピンクの花を咲かせる貴重な木です。

庭の南西に自生して二年目のさざんかの方はぐんぐん成長していますが、
まだ幹も細く、花をつけるまでには至っていません。

e0083155_10065458.jpg
北東角の鉢植のさざんかの方は今年で4年目になりますが、
一つの鉢に6本を寄せ植えているせいでしょうか、
幹はさらに細いままです。

円筒状に各木が花を咲かせるのを描いているのですが、
限りある鉢の容積では成長が遅いです。
養分の密度を上げてやらねばねえ....。

この冬の間に、鉢の土を3分の1程度入れ替えて、
土壌改良してあげるつもりです。

e0083155_10074757.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2014-12-13 06:11 | 家/ガーデニング/メダカ