カテゴリ:アルファロメオMITO( 19 )

ルーフモール用デカールシート

アルファロメオMITOの ルーフモールにデカールシートを貼りました。

c0388708_08355887.jpeg
c0388708_08392963.jpeg
c0388708_08364127.jpeg

未塗装だったルーフアンテナの塗装に続き、
未塗装のルーフモールもシートを貼り付けて光沢のあるピアノブラック色になりました。

c0388708_22411020.jpeg

下の写真はシート貼付け前の未塗装の樹脂生地の状態。

c0388708_22403120.jpeg
c0388708_22404996.jpeg

前回購入したドアリフレクターのメーカー ハセプロ(Hasepro)のHPを見ている時に見つけた、
「マジカルアートシート(ピアノブラック) ルーフモール」 25mm幅×1800mm長
モデルNo.hasepro-8094。

c0388708_19263413.jpeg

これは塗装されていない成形生地のルーフモール部分に貼る、深い光沢のあるピアノブラック色のデカールシート。
塗装していない樹脂生地のルーフアンテナが気になって塗装したほどなんで、この部品を見つけた時は飛び付きました(笑)

初めに車のルーフモール面を綺麗に洗い、
モール面とシート裏面に中性洗剤をスプレーしながら、ゆっくり貼り付けて行きます。
貼り付けた後にヘラで内部の気泡を押し出しながら押圧して行きます。
実際に作業してみると、
貼る面の長さが約170ミリと長いので、真ん中を先に貼り付けて左右に伸ばして行く方法がダブつきが発生しにくくベターだと思います。
また準備した中性洗剤スプレーの濃度が濃くてなかなか貼り付かず、ある程度乾燥させてからはドライヤーで伸ばしながら貼り付けました。
端面処理はドライヤーを局部的に当てて折り曲げ成形後、端面に瞬間接着剤を滴下して接着。

貼り付け後はルーフの塗装部分と同化する程の高光沢です。
ただ、シートの厚みが薄く、貼付面生地のシボ加工の小さな凹凸がシート表面にも転写されるのが残念な点です。
作業時間は一本当たり一時間弱でした。

購入場所:オートクラフトヤフー店
購入価格:2132円 (別途送料756円)

[PR]

by hinomarufighter | 2017-11-11 06:10 | アルファロメオMITO

クルマとバイクにテフロンコーティング

先月末、5ヶ月ぶりにクルマとバイク3台にテフロンコーティングしました。

商品の取説によるとテフロンコーティングは9ヶ月の効果があるとのことですが、
個人的には光沢や手触りを確かめていると、コーティング直後のパフォーマンスを維持出来るのは3ヶ月程度かなと思います。
今回は意識してコーティング液の量をいつもの2倍程度使って塗り込みました。

c0388708_15044565.jpg
c0388708_15045883.jpg

工程は最初にホイール洗浄、
それから洗濯洗剤を使って水洗い、
その後に「油汚れ用台所洗剤」の水溶液スプレーを吹きながら小さな水垢や付着物、手脂等を拭き取り。
最後にテフロンコーティング。

アルファロメオはボルボ同様欧州車特有の、ダストを大量に出すブレーキシューなのでホイールがひと月で真っ黒になってしまいます。
月イチ洗浄は必須ですわ…。
次回車検時にダスト発生の少ない国産シューに交換するつもりです。

愛車がビカビカになると気持ちがいいですねー。
愛着感もひとしお。

c0388708_18255769.jpg
c0388708_18261173.jpg

この4台は修理メンテをしながら、出来る限り寿命を延ばして愛用して行くつもりです。

長く愛用するキモは、
・購入前に、絶対に飽きないか、時間を費やしじっくり吟味
・自分好みの仕様にカスタム化
・小まめなメンテと修理
の3つに尽きますね。

[PR]

by hinomarufighter | 2017-10-28 06:26 | アルファロメオMITO

ドアリフレクター

2ドアのアルファロメオMITOの長めのドアにドアリフレクターを貼りました。

c0388708_16344706.jpg

フロントドアには足元を照らすスポットランプは付いているのですが、遠目には案外認識しづらいもので、リフレクターの方が断然目立ちます。

好みのタイプを貼りたいと常々考えていたのですが、オイル交換待ちの時にオートバックス店内でいいデザインを見つけました。

商品名は「HASEPROドアリフレクションサイン」。
シンプルに白地に黒文字。
白は目立ち易いですし。
他に青、赤、黄地に白文字、白地に青文字もあります。
三種のステッカーのうち一番長いCAUTIONのステッカーは、貼ると見た目うるさくなるようで貼りませんでした。
夜の無灯火時に車の視認性が増して、きもち的に安心します。

c0388708_16414599.jpg
c0388708_16345876.jpg
c0388708_16351316.jpg

購入場所;スーパーオートバックス四條畷店
購入価格;700円

[PR]

by hinomarufighter | 2017-10-22 06:15 | アルファロメオMITO

アルファロメオ「ステルヴィオ」

ドイツのプレミアムスリーの押し出しの強い、威圧感さえ感じるフロントデザインはあまり好きではありません。

個人的には、
英仏ブランドスーツのような、ジャガーやボルボの控えめで上品なデザインのファンです。

自身がアルファロメオMITOに乗り換えた直後から、
アルファロメオはFR駆動に回帰して、高級化路線に舵を切りました。

それ以降のニューモデル「ジュリア」「ステルヴィオ」の共通フロントグリルデザインは、
プレミアムスリーと同等のエグさを感じます。
これも時代の流れに乗る新生アルファロメオらしさの息吹なのでしょう。

特にロワーグリルに押し出しの強さを感じますが、
フロントグリル全体の雰囲気はプレミアムスリーに比べるとまだ控えめでしょうか。

e0083155_10505066.jpg
e0083155_10510663.jpg
e0083155_10512113.jpg
e0083155_10513665.jpg
e0083155_10514609.jpg

アルファロメオ初のSUV「ステルヴィオ」。
先行販売の欧州モデルの写真を見ると、バランス良くまとめられた外観に対してインストルメントパネルは斬新さが弱いですかねぇ…。
高級感も薄いです。
でもこのシンプルさは、
慣れると尖りがない分、MITO同様に逆に落ち着くと思いますよ。

e0083155_10515838.jpg
e0083155_10520873.jpg

それでもボディはアルファロメオらしく、グラマラスな曲線基調の妖艶さや美しさは健在です。
エンジンはフェラーリ製ですし、パワーやサウンドにも独自のフェロモンもあります。
成功しそうな気がします。

仮に僕に金銭的余裕があれば、
↑あ、一生余裕はないでしょうが💦
SUVなら比較的リーズナブルなガンメタの「ジャガーFタイプ」かこのネイビーの「ステルヴィオ」がいい〜💓

でも、
実際に興味があるのは、SUPとフリマ用に使う黒色のスズキエブリィ4WDのオートマ中古 (笑)

[PR]

by hinomarufighter | 2017-08-24 06:50 | アルファロメオMITO

アルファロメオMITOの室内掃除

購入以来2回目の車内掃除。
今回は徹底的にやりました。

車内には意外に皮脂らしき白い粉の付着が目立ってたので、掃除機をあててから雑巾で拭き掃除。
気分的にもサッパリしました。

e0083155_09503565.jpg
e0083155_09512793.jpg
e0083155_09515466.jpg
e0083155_09521281.jpg
e0083155_09510543.jpg
e0083155_09501923.jpg

1日遅れて外側も丁寧に洗車し、
新車時のピカピカ感を取り戻りました〜🎵

先日購入したホイール洗車洗剤とブラシセットで、ホイールは綺麗にしかもラクに洗浄出来ましたー。

e0083155_09525126.jpg
e0083155_09531168.jpg

色々手を加えてカスタム化したり、
こまめに清掃したりしていると愛着もひとしお。
こんなことを繰り返しながら、これから10年以上飽きることなく相棒としてのり続けるのでしょうね。

[PR]

by hinomarufighter | 2017-08-04 06:13 | アルファロメオMITO

アルファロメオMITOが来て4ヶ月

四月の納車から四ヶ月経ちました。
これまでの印象は、総じて設計が荒っぽい。
荒っぽ過ぎ〜💦

アバウトなイタリア人気質なんでしょうね (笑)
ボルボや国産車と比べて、設計の緻密さや配慮の落差を強く感じました。
早くも修理代がかさみそうな嫌な予感…。
Σ(・□・;)

エンジンはアルファロメオらしくパワフルで元気一杯。咆哮サウンドもいい感じ。

ただ、ATのシフトアップはパドルシフトで補完操作が前提です。
とにかく自動シフトアップが遅過ぎる。スムーズにシフトアップして行かない…。
超低速走行ではスタートストップ機構の影響でしょうか、走りがギクシャクします。
逆にシフトダウンは絶妙にタイミング良くエンジンブレーキが効きますが…。

シフトレバーをドライブギアからバックギアに入れる時、引っ掛かりがありスムーズに移動しない。
また、変な入り方をするとバック走行時にバタバタバタと大きな異音がします。

イグニッションキーを抜く時、
半分くらいの確率で抜けない。
一旦前位置まで戻してから回すと抜けるようになるんです〜。
なんだかなぁ…。

運転席の操作性も使いにくいところが目立ちます。
イグニッションキーの場所を示す照明がありません。
メーターパネル内の時計や温度、各種表示文字が小さくて、じっさまには辛い。
しかも赤色表示で見にくい見にくい(i _ i)

e0083155_08395959.jpg

エアコン操作パネルのLEDが、身体を低くしないと点滅の確認が出来ない位置に配置されています。

e0083155_18352582.jpg
e0083155_15105926.jpg

ハンドル横の小さな小物入れはバネの負性がなく、ブレーキ時などGがかかると勝手に開いてしまいます。
こんな設計、世間で許されるの〜?

e0083155_08402253.jpg
e0083155_08403396.jpg

AV系操作ボタンは押してもすぐに反応せず、遅れて動作します。

ナビコントローラがパーキングレバーの真下にあって使いにくい。つぅか、走行中の使用は無理っ。

e0083155_08405502.jpg

エアベンチレーションの上下左右方向のセッティング操作がしづらい。
ベンツは似たデザインながら一発で決まるのに。

e0083155_08411647.jpg

カップホルダーは運転席から手が届きまてーん。

e0083155_15111896.jpg

メーターパネルとハンドルの間の空間処理がうまく設計出来なかったのか、
それとも設計時間が足りなかったのか、
一枚皮で隠して処理しています。
ヒェーー。不細工な設計やなー。

e0083155_09481766.jpg

ルームランプは前だけでセンターになく夜は不便。

e0083155_18361448.jpg

ヘッドライトは暗いし、しかも照射角度が狭い。
軽でもLED全盛やのに、今時新車にハロゲンってねえ…。
またランプの口金規格が特殊で、カーショップの汎用部品に交換出来まてん。

助手席窓の上側に吊りハンドルがなく、コーナリング時に掴む場所がない。

e0083155_18190247.jpg

リアウィンドウが小さいのと、デザイン優先のクーペスタイルなんで斜め後ろの視界がかなり悪いです〜。

e0083155_23380430.jpg

2ドアなんで、後部座席に座るためには前側席を倒すのですが、レバーを引いても前に倒れきれず。

e0083155_18195585.jpg

更に席を前に移動するには席の背中を自分で押します。
国産車ならメモリーウォークイン機構で自動的に前に移動するのが当たり前やのに…。
はぁ…。

リアドアを開くとき、エンブレムマークを押しますが一回で開かない。
毎回ニ、三回くらい押してやっと開きます。

e0083155_18204400.jpg

おまけにトランクはリアゲート下端が短く、後ろ側に壁が立ってて荷物の出し入れがしにくいです。

e0083155_18210692.jpg

リアトランクのフェルトシートの端面やシートベルト開口部の設計が荒く、車体との間に隙間が空いてたり、逆に足らずに重なってたり、中身が丸見え。
こんな箇所他にも一杯。

e0083155_08432454.jpg

車内のドア回りへの雨の染み込みが多め。
防水設計規格がユルいのかな。

e0083155_18213755.jpg
e0083155_18220039.jpg

まだまだ他にも色々あります。書いてて哀しくなるレベル…。

でーも、
街でもあまり見かけないデザイン。
控えめながらも妖艶な個性もありますし。

内装はフェラーリと同じイタリアフラウ社のタンカラーの革シート、
手縫いの革ハンドルに革パーキングレバー、
カーボン調ダッシュボードパネルにアルミペダル等々、雰囲気がそそります。
ダイナミックモードでの走行は加速鋭く、
FFながらコーナリングの安定感は抜群。
スポーツカーの本質を満喫出来ますよ〜。

上記のように一杯不満点はありますが、
僕にはこれだけで魅力充分かな〜 (*´Д`*)アハッ

多分、トラブル抱えながらも、
歴代の愛車達と同様、10年以上は惚れ続けて乗るんでしょう (笑)

結論は、買って良かったと思います。

[PR]

by hinomarufighter | 2017-07-31 06:43 | アルファロメオMITO

ウレタン製アンテナベースに塗装

アルファロメオMITOのアンテナベースに以前、黒のアクリル塗装をしたのですが、
ウレタン用プライマー塗装をしなかったんで、やっぱり予想通り塗装剥がれが発生…💦

剥がれ面積がだんだん広くなって見苦しくなって来たのでサンドペーパーで塗装をすべて剥がしました。
そして今回プライマー塗料スプレーを購入しプライマー塗装後、再塗装にトライしました。


e0083155_22465158.jpg

まずは広い面積を丁寧にマスキングしました。

リヤバンパーのハニカムグリル部分も前回塗装したのですが、
水性塗料では思惑通りの艶が出なかったので今回はアンテナベース同様アクリル塗料で再塗装しました。

e0083155_22420829.jpg
e0083155_22422545.jpg
e0083155_22423573.jpg
e0083155_22425269.jpg
e0083155_22430952.jpg

アンテナベースは塗装直後でもそこそこ艶が出ました。
8日間放置後、細目と極細の順にコンパウンドで磨き込み、最後は研磨剤ピカールで磨き、綺麗な艶が出ました。

e0083155_19202027.jpg
e0083155_19203123.jpg

リヤバンパーは樹脂生地のシボ加工の影響でしょうか、塗装後の艶は皆無↘️
ハニカム網目部分をコンパウンドとピカールで磨きましたが、艶が殆ど出ませんでした💧
生地のパテ埋めしないと艶出しは無理ですね。
現状のレベルで諦めます(笑)

e0083155_19212028.jpg
e0083155_19242595.jpg
e0083155_19212995.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2017-07-02 06:38 | アルファロメオMITO

アルファロメオのサンシェード

イタリア自動車雑貨店からのDMで新商品の紹介がありました。

その中に、MITOとジュリエッタ専用のフロントウィンドウ用サンシェードが紹介されてて、
丁度欲しかったところだったので即買いしてしまいましたっ。

捻って畳むとこんなコンパクトサイズになります。
技術は進歩していますね。
アルファロメオらしく、小粋なデザインです。

e0083155_08013471.jpg
e0083155_08014536.jpg
e0083155_08015395.jpg

購入場所;イタリア自動車雑貨店WEB
購入価格;8640円 (YahooTポイントで実質使用7320円)

[PR]

by hinomarufighter | 2017-06-26 06:32 | アルファロメオMITO

クルマとバイクはおっさんの愛玩品

最近殆ど毎日、
お風呂から上がると、クルマかバイクをスロウクルージングで近所のスーパーに行き、お店に近い駐車場に停めます。

スーパーで蓋付きブラックコーヒーを買って、
店外のベンチに腰掛けて暫くの間クルマやバイクを眺めてます。

e0083155_00134905.png
e0083155_21504393.jpg
e0083155_00140779.jpg

ゆっくり流すのも好きやけど、
ゆっくり眺めるのも好き。
キラキラ輝く、まさしくおっさんの愛玩品。

2年前の僕の毎日はただただ辛いだけでした。

お気に入りの相棒と、こんな気ままでリラックスした時間が摂れるなんて夢にも思わなかった。
ありがたいね。
ホント感謝。

[PR]

by hinomarufighter | 2017-06-23 06:52 | アルファロメオMITO

アルファロメオMITOのカスタム化総集編

購入したのはコンペティツオーネの特別仕様車「レガーレ」。
通常では黒ボディには赤色シートの仕様ですが、レガーレはナチュラルタンカラー仕様です。

e0083155_15090024.jpg
e0083155_15090933.jpg

カロッツェリア製ナビ、ETC、フロントカメラレコーダー、アロマディフューザーが特別標準装備となっています。
アロマは案外リラックス出来ていいですよ。

e0083155_11300520.jpg
e0083155_11301935.jpg
e0083155_11303149.jpg
e0083155_11304717.jpg

アルファロメオ純正のディーラー追加オプションは、
18インチアルミホイールとフロアマット、
ボンネットのビジョーネの黒デカールを貼付、
トランクマット、
スモールランプの5点。
ホイールはスピードライン製、はやりの塗装と切削のツートンでカタログより実物の方が質感が良かったです。

e0083155_11311521.jpg
e0083155_15014731.jpg
e0083155_15015663.jpg
e0083155_11313911.jpg

ホイール交換に合わせてタイヤは、
グッドイヤーLS2000ハイブリッドⅡの、18インチ225/40に履き替え。

灯火類は、
ヘッドライトバルブをPIAA製蒼白色ハロゲンバルブに、
スモールランプはアルファロメオ純正ホワイトバルブに、あわせて交換しました。
スモールランプは乳白色が残っていて完全なホワイトではないです…。

e0083155_19454598.jpg
e0083155_15084526.jpg
e0083155_15083055.png

ステッカーチューンは、
クワドリフォリオ仕様のクローバーマーク
「大」を左右サイドウィンカー上に貼り付け。
「小」はリアのMITOロゴマーク横に貼り付けました。
ステッカー裏にマグネットシートを貼り付け、着脱式にしています。

e0083155_11325067.jpg
e0083155_11330495.jpg
e0083155_11333235.jpg
e0083155_11342843.png
e0083155_11335515.png

イタリア仕様のセキュリティステッカー
運転席側リアウィンドウに内側から貼り付け。

e0083155_11345584.jpg

アルファロメオロゴの赤色切り文字ステッカー
トランクトノカバーに貼り付け。
貼り付け直後は浮きが発生してたのですが、何度もなでるように押さえ付けてるうちに馴染んで来ました。

e0083155_11352712.jpg
e0083155_11360720.jpg

ブレーキ赤ボディに、
前側には白色アルファロメオロゴ切り文字ステッカーを、後ろ側には白色エンブレム切り文字ステッカーを貼り付け。

e0083155_11364081.jpg
e0083155_05414366.jpg
e0083155_11365456.jpg
e0083155_05415662.jpg

塗装追加は、
アンテナポールとベースに黒とクリア塗装。
コンパウンドで鏡面に近いレベルまで磨き込みました。

e0083155_15031359.jpg

リアガーニッシュのハニカムグリル部分にも黒とクリア塗装追加。
思惑通りの輝度効果がなく、塗装しているかも区別つかないレベルに終わりました (笑)

e0083155_12493607.jpg
e0083155_12492314.png

どちらも下地塗装はしていません。

マフラーは当初交換予定でしたが、ノーマルのエグゾーストサウンドで十分迫力があり、ノーマルのままにしています。
この辺の味付けはさすがはアルファロメオですね。

こんな感じで、控え目な印象の範囲内でカスタム化を楽しみました。

汎用品は、
幅広曲面のブルーコートのルームミラー、
ゴミ箱(ステッカーチューン)、
ドアエッジモールです。

e0083155_15045692.jpg
e0083155_15050856.jpg
e0083155_15051659.jpg
e0083155_15054773.jpg

[PR]

by hinomarufighter | 2017-05-24 06:15 | アルファロメオMITO