カテゴリ:アルファロメオMITO( 24 )

アルファロメオMITOのステッカーチューン


e0083155_00045485.jpeg

[PR]

by hinomarufighter | 2018-11-15 06:01 | アルファロメオMITO

ブレーキダスト防汚SONAXホイールコーティング

2017-12-19

ボルボに乗っていたころ、シルバーのアルミホイールがブレーキダストでひと月で真っ黒になりました。
欧州車はブレーキシューの特性で、国産車に比べてかなりのダストが発生します。
結局、車検時に国産EASTO社のシューを指定して交換してもらいました。

欧州車のMITOも同様でブレーキダストの発生が酷いです。
月イチのホイール洗浄はマストになってます↘️

今回はオートバックスで見つけた、
ドイツ製SONAXホイールコーティングスプレーを使用してその効果を確かめることにしました。
シリコン、シリカを主成分とし、蓮の超撥水メカニズムを応用しているとのこと。

c0388708_10472855.jpeg

スプレー前の洗浄にはウィルソンのホイールクリーナー&コートと専用ブラシを使用。
洗浄パワーは文句なしですが、こちらのコート機能は??です。

c0388708_16533795.jpeg

洗浄したのは先月7日。
洗浄して水分を拭き取り、一時間程乾燥させてからスプレーしました。



c0388708_10325975.jpeg
c0388708_10331303.jpeg

噴霧量が良く分からず、噴霧し過ぎたのでしょうか...、
一本で3回分使用できるということでしたが、一回ですでに半分程度使用してしまいました💦
フィンタイプのデザインは表面積も多くて仕方ないのかな?

購入場所:スーパーオートバックス
購入価格:2484円


2018-02-21

三ヶ月半経った状況は下の写真の通りです。
確かにブレーキダストの付着は少しはありますが、まだまだ綺麗な状態を保っています。
キャリパーは鮮やかな赤色のままです。

自分の感覚で汚れて来たなと感じるまでこのまま洗わずに、更に様子を見て行きます。

c0388708_00555195.jpeg
c0388708_00560541.jpeg
c0388708_00561626.jpeg
c0388708_00562858.jpeg
c0388708_00563926.jpeg

[PR]

by hinomarufighter | 2017-12-19 06:41 | アルファロメオMITO

キーシリンダー蓄光ステッカー

アルファロメオMITOはショートデッキだからか、室内照明がフロントのみで、前席頭部上の天井中央部には照明がありません。
夜になると、
キーシリンダーの位置がわからない、
安全ベルトのロック位置が探し辛い、
カップホルダーの位置が判らない、
ということで使い勝手がずいぶん悪いです。

ということで今回、
キーシリンダーはメルカリで見つけた専用蓄光リング(450円)を貼り付けました。

c0388708_08173820.jpeg
c0388708_08175335.jpeg

安全ベルト金具挿入口とカップホルダーアーム部分には市販の蓄光ルミシートをカットして、貼り付けました。
目立たずさりげない対策になってますかねえ…。

c0388708_08182203.jpeg
c0388708_08183446.jpeg

夜間になるとうっすら自照しますのでそれぞれの位置がかなり確認し易くなりました。

[PR]

by hinomarufighter | 2017-12-12 06:03 | アルファロメオMITO

アルファロメオチケットホルダー

イタリアじどう雑貨店のWEBでずっと前から気になってたアルファロメオのチケットホルダー。

ヤフーTポイントの期間限定ポイントが700ポイントあり、期限が迫ってたこともあって今回購入しました。

運転席サンバイザーに貼るつもりが、バニティミラーやコーションラベルやお守りホルダーやらで貼るスペースがありませんでした💦
結局、運転席横のドアポケットに貼りました。

但し凹凸のある貼り付け面に対してホルダー裏面の糊の接着力が弱く、
チケットを入れる際に剥がれてしまうので肉厚の両面テープを別途貼り付けて接着力を強化しました。

ここなら運転席や助手席からも視界に入らず、
且つ運転席からもすぐアクセス出来ます。

c0388708_18423821.jpeg
c0388708_18425693.jpeg

購入場所;イタリア自動車雑貨店
購入価格;864円+送料500円

[PR]

by hinomarufighter | 2017-12-08 06:27 | アルファロメオMITO

車体コーティングのマイベストチョイス

愛車のコーティングは市販の汎用コーティング剤やシャンプーを色々試して来ました。

その試行錯誤の結果として、思惑通りの効果を発揮する下記のトリオに辿り着きました。
コーティング剤;ソフト99フッソコートミラーシャイン
シャンプー液;ソフト99 クリーミーシャンプー1024円
スポンジ;プロスタッフPマイクロスポンジ322円

c0388708_16400751.jpeg

コーティング剤は、
ガラスではなく、車体にノンストレスで細かな傷やムラが付かないテフロン系成分を選んでいます。
テフロンの特性は心理的にも安心しますし。

シャンプー液は、
コーティング車体用タイプでコーティングを侵さないとの触れ込み。
スポンジは、
多くの微小な穴でシャンプーのクリーミーな泡を発生させ且つ汚れを吸収し易く、適度な硬さがあって人間工学的にも疲れにくいタイプ。
このペアが、従来のシャンプーに比べてテフロンコーティングの輝きを一層際立たせます。

写メでは伝わりにくいですが、
光沢が明らかに増し、過去最高のパフォーマンスです🌟
当面はこのトリオの仕様でメンテして行くつもりです。

c0388708_21160994.jpeg

[PR]

by hinomarufighter | 2017-11-21 06:49 | アルファロメオMITO

ルーフモール用デカールシート

アルファロメオMITOの ルーフモールにデカールシートを貼りました。

c0388708_08355887.jpeg
c0388708_08392963.jpeg
c0388708_08364127.jpeg

未塗装だったルーフアンテナの塗装に続き、
未塗装のルーフモールもシートを貼り付けて光沢のあるピアノブラック色になりました。

c0388708_22411020.jpeg

下の写真はシート貼付け前の未塗装の樹脂生地の状態。

c0388708_22403120.jpeg
c0388708_22404996.jpeg

前回購入したドアリフレクターのメーカー ハセプロ(Hasepro)のHPを見ている時に見つけた、
「マジカルアートシート(ピアノブラック) ルーフモール」 25mm幅×1800mm長
モデルNo.hasepro-8094。

c0388708_19263413.jpeg

これは塗装されていない成形生地のルーフモール部分に貼る、深い光沢のあるピアノブラック色のデカールシート。
塗装していない樹脂生地のルーフアンテナが気になって塗装したほどなんで、この部品を見つけた時は飛び付きました(笑)

初めに車のルーフモール面を綺麗に洗い、
モール面とシート裏面に中性洗剤をスプレーしながら、ゆっくり貼り付けて行きます。
貼り付けた後にヘラで内部の気泡を押し出しながら押圧して行きます。
実際に作業してみると、
貼る面の長さが約170ミリと長いので、真ん中を先に貼り付けて左右に伸ばして行く方法がダブつきが発生しにくくベターだと思います。
また準備した中性洗剤スプレーの濃度が濃くてなかなか貼り付かず、ある程度乾燥させてからはドライヤーで伸ばしながら貼り付けました。
端面処理はドライヤーを局部的に当てて折り曲げ成形後、端面に瞬間接着剤を滴下して接着。

貼り付け後はルーフの塗装部分と同化する程の高光沢です。
ただ、シートの厚みが薄く、貼付面生地のシボ加工の小さな凹凸がシート表面にも転写されるのが残念な点です。
作業時間は一本当たり一時間弱でした。

購入場所:オートクラフトヤフー店
購入価格:2132円 (別途送料756円)

[PR]

by hinomarufighter | 2017-11-11 06:10 | アルファロメオMITO

クルマとバイクにテフロンコーティング

先月末、5ヶ月ぶりにクルマとバイク3台にテフロンコーティングしました。

商品の取説によるとテフロンコーティングは9ヶ月の効果があるとのことですが、
個人的には光沢や手触りを確かめていると、コーティング直後のパフォーマンスを維持出来るのは3ヶ月程度かなと思います。
今回は意識してコーティング液の量をいつもの2倍程度使って塗り込みました。

c0388708_15044565.jpg
c0388708_15045883.jpg

工程は最初にホイール洗浄、
それから洗濯洗剤を使って水洗い、
その後に「油汚れ用台所洗剤」の水溶液スプレーを吹きながら小さな水垢や付着物、手脂等を拭き取り。
最後にテフロンコーティング。

アルファロメオはボルボ同様欧州車特有の、ダストを大量に出すブレーキシューなのでホイールがひと月で真っ黒になってしまいます。
月イチ洗浄は必須ですわ…。
次回車検時にダスト発生の少ない国産シューに交換するつもりです。

愛車がビカビカになると気持ちがいいですねー。
愛着感もひとしお。

c0388708_18255769.jpg
c0388708_18261173.jpg

この4台は修理メンテをしながら、出来る限り寿命を延ばして愛用して行くつもりです。

長く愛用するキモは、
・購入前に、絶対に飽きないか、時間を費やしじっくり吟味
・自分好みの仕様にカスタム化
・小まめなメンテと修理
の3つに尽きますね。

[PR]

by hinomarufighter | 2017-10-28 06:26 | アルファロメオMITO

ドアリフレクター

2ドアのアルファロメオMITOの長めのドアにドアリフレクターを貼りました。

c0388708_16344706.jpg

フロントドアには足元を照らすスポットランプは付いているのですが、遠目には案外認識しづらいもので、リフレクターの方が断然目立ちます。

好みのタイプを貼りたいと常々考えていたのですが、オイル交換待ちの時にオートバックス店内でいいデザインを見つけました。

商品名は「HASEPROドアリフレクションサイン」。
シンプルに白地に黒文字。
白は目立ち易いですし。
他に青、赤、黄地に白文字、白地に青文字もあります。
三種のステッカーのうち一番長いCAUTIONのステッカーは、貼ると見た目うるさくなるようで貼りませんでした。
夜の無灯火時に車の視認性が増して、きもち的に安心します。

c0388708_16414599.jpg
c0388708_16345876.jpg
c0388708_16351316.jpg

購入場所;スーパーオートバックス四條畷店
購入価格;700円

[PR]

by hinomarufighter | 2017-10-22 06:15 | アルファロメオMITO

アルファロメオ「ステルヴィオ」

ドイツのプレミアムスリーの押し出しの強い、威圧感さえ感じるフロントデザインはあまり好きではありません。

個人的には、
英仏ブランドスーツのような、ジャガーやボルボの控えめで上品なデザインのファンです。

自身がアルファロメオMITOに乗り換えた直後から、
アルファロメオはFR駆動に回帰して、高級化路線に舵を切りました。

それ以降のニューモデル「ジュリア」「ステルヴィオ」の共通フロントグリルデザインは、
プレミアムスリーと同等のエグさを感じます。
これも時代の流れに乗る新生アルファロメオらしさの息吹なのでしょう。

特にロワーグリルに押し出しの強さを感じますが、
フロントグリル全体の雰囲気はプレミアムスリーに比べるとまだ控えめでしょうか。

e0083155_10505066.jpg
e0083155_10510663.jpg
e0083155_10512113.jpg
e0083155_10513665.jpg
e0083155_10514609.jpg

アルファロメオ初のSUV「ステルヴィオ」。
先行販売の欧州モデルの写真を見ると、バランス良くまとめられた外観に対してインストルメントパネルは斬新さが弱いですかねぇ…。
高級感も薄いです。
でもこのシンプルさは、
慣れると尖りがない分、MITO同様に逆に落ち着くと思いますよ。

e0083155_10515838.jpg
e0083155_10520873.jpg

それでもボディはアルファロメオらしく、グラマラスな曲線基調の妖艶さや美しさは健在です。
エンジンはフェラーリ製ですし、パワーやサウンドにも独自のフェロモンもあります。
成功しそうな気がします。

仮に僕に金銭的余裕があれば、
↑あ、一生余裕はないでしょうが💦
SUVなら比較的リーズナブルなガンメタの「ジャガーFタイプ」かこのネイビーの「ステルヴィオ」がいい〜💓

でも、
実際に興味があるのは、SUPとフリマ用に使う黒色のスズキエブリィ4WDのオートマ中古 (笑)

[PR]

by hinomarufighter | 2017-08-24 06:50 | アルファロメオMITO

アルファロメオMITOの室内掃除

購入以来2回目の車内掃除。
今回は徹底的にやりました。

車内には意外に皮脂らしき白い粉の付着が目立ってたので、掃除機をあててから雑巾で拭き掃除。
気分的にもサッパリしました。

e0083155_09503565.jpg
e0083155_09512793.jpg
e0083155_09515466.jpg
e0083155_09521281.jpg
e0083155_09510543.jpg
e0083155_09501923.jpg

1日遅れて外側も丁寧に洗車し、
新車時のピカピカ感を取り戻りました〜🎵

先日購入したホイール洗車洗剤とブラシセットで、ホイールは綺麗にしかもラクに洗浄出来ましたー。

e0083155_09525126.jpg
e0083155_09531168.jpg

色々手を加えてカスタム化したり、
こまめに清掃したりしていると愛着もひとしお。
こんなことを繰り返しながら、これから10年以上飽きることなく相棒としてのり続けるのでしょうね。

[PR]

by hinomarufighter | 2017-08-04 06:13 | アルファロメオMITO