モンクレーダウンジャケット(デッドストック)

品質と相まって優れたデザイン性で大ブレイク中のモンクレーのダウンジャケット。
今や冬の若者のステイタスアパレルの代名詞と言ってと過言ではないでしょう。

これは今から約35年前に購入した、当時で7万円くらいのモンクレールのダウンジャケット。
購入後一度目の粗悪なクリーニングのせいで、首周りを中心にナイロン生地のあちこちにクラックが発生しており、
かなり修理が必要な代物です。

タンスから引っ張り出して来て、今年一年かけてゆっくりリペアしながら来年のデビューを楽しみにしたいと思います。

e0083155_16364183.jpg
e0083155_16371466.jpg

[PR]

# by hinomarufighter | 2006-03-18 16:37 | ファッションアイテム

ポータブルCDプレイヤー

パナソニック製ショックウェーブCDプレイヤー--いただきもの
&ソニー耳かけ式ヘッドフォンは私物。

コメント;
AVCのデザインでは圧倒的にソニーの独壇場といった感があるけんどぉ・・・、
(あくまで僕の好みのモンダイね)、
このパナソニック製CDプレイヤーはインパクトがありますわね。

先輩からいただいたものですが、
ヘビーデューティ且つミリタリーテイストな雰囲気が結構気に入ってます。

それもそのはず、カシオのGショック初期モデル同様、
北米市場専用モデルだったものがブレイクして、
日本に逆上陸した経緯の代物やそうですわ。

アメリカ人の感性のいいところは、
ブランドにとらわれず、いいものはいいとフェアに賞賛するところ。
ブランド志向一辺倒のアジア国民も見習うべき点だと思いますねぇ・・・。
e0083155_1729487.jpg

[PR]

# by hinomarufighter | 2006-03-18 16:29 | アクセ/グッズ/ギア

VANカメラマンコート

日本のアメカジ隆盛の草創期に偉大な足跡を残したVAN。
最近、百貨店等でアイビーを前面に押し出し、新生VANとして復活を果たしています。
しかしブルックスやJ.PRESSといったアメトラ大御所が、
日本の隅々まで浸透した現代においては、
どこまでポテンシャルをあげれるでしょうか・・・。

さてこれは、
’70年代にランチコート、ダッフルコート、ステンカラーコートと矢継ぎ早にVANによって紹介されたコートルックの、取りを締めたカメラマンコートです。

当時はACE、TACといった所謂三文字ブランドも追随し、
瞬く間に広がり、当時大ブレイクしました。
ライナーとフードは着脱式。
ボアをダウンライナーにして今売り出せば、かなり善戦すると思いますが。

e0083155_16524796.jpg

[PR]

# by hinomarufighter | 2006-03-18 16:10 | ファッションアイテム

ニット手袋

購入場所;
上本町KITTO
購入価格;
1050円
コメント;
あぁーーーっ!
僕ぅ、こんなけサッブいのに、今まで手袋すんのん忘れてた・・・。
はぁ・・・。
ちんてつから地下鉄谷町線に乗り換える途中のお店でみぃーーーっけ!
デザインが僕の好みにドンピシャ!の手袋。
茶色地に合わせ部がベイジの縁取りになってるの。
なぁーんか、ノーブルな雰囲気でしょ?
シンサレートがインサートされてて1050円!
ソクお買いあげねっ。
ボロボロになるまで大切に愛用しまぁす。
e0083155_16491078.jpg

[PR]

# by hinomarufighter | 2006-03-18 16:08 | ファッションアイテム

ドッグマスコット

購入場所;It's DEMO
購入価格;330円

コメント;
あんましカワイイんで即買いでおうちに連れて帰りました。
さぶいからニットのおそろのキャップとマフラーしてやるねん。
うちいんで暗い部屋の電気つけたとき、コイツが机におったら、和むのよねー。
名前は映画「マスク」に出てきたジムキャリーの愛犬「マイヨ」にしましたっ。テヘッ。
e0083155_195472.jpg

[PR]

# by hinomarufighter | 2006-03-18 16:05 | アクセ/グッズ/ギア

3/15diary 王道に近道なーし!

昨晩立飲み屋で後輩から相談受けてんやぁん。
「どうしたら良好な人間関係を築けるのですか?」

--「要は相手の『無理難題』を受けてあげること」
「相手の窮地を悟り、全身全霊を賭けて助けてあげること」
あれこれ多忙やし、けど、そこを何もなかったようにスマートにこなす。
そんな積上げで「あの人ならなんとかしてくれはるという信用を頂くこと」

だって、いずれ自分も誰かに無理を聞いて貰わなアカン時かてあるやぁん。
その時に、結局『なんとかしまっさ』の一つ返事で気持ちよう対応してくれはる、
有難ーい人脈をようさん作ることやね。

「留意することは、礼に始まり礼に終わる」
相手の尽力に対してはきちんと礼を尽くすこと。
逆に、せっかく苦労して対応しても、お礼の言葉も素直に返せない奴はダメポ。
尽くす値打ちもないし、どうせそんな奴、
頼んだ仕事のアウトプットもエエ加減さぁ。
以降さりげなくお付き合いはお断りした方が良いですね。

e0083155_15511910.jpg要は、「お互いの尽力に感激し、感謝し合う関係を地道に構築して行くこと」
「王道に近道なーし!」
--て、先輩から教えてもろたこと、そのまま口移しで一席ブッたった!
三(ノ..)ノアヒャヒャ。
[PR]

# by hinomarufighter | 2006-03-15 22:07 | 日記

3/14diary ホワイトデーメッセージメル作戦

昨晩ホワイトデーメッセージメルを僕の所縁のおねいさん方に送ったのね。

1年前から既にメアドが代わって送信不能で帰って来た人も結構おった。
僕も昨年末、玄担ぎでメアド変えたこともあって、みんなの反応も種々雑多。

A:速攻でお礼のメルが来て「ところでアンタだぁれ?」って感じ、ありーの
B:胡散臭そうに「おまい誰ぢゃ?」って感じ、ありーの
C:僕って知ってか知らずか、でーんでん無視!ありーの
D:僕って知ってて過剰にラブラブ反応、ありーの
まーまーまー、色々ありまんなー。

Bタイプのおねいさんて、エエ恋してはらへんわねー。
Cタイプはひょっとしてぇ、ご迷惑やったかちら・・・。
うちらが大切にするのはぁ、
Dはともかく、やっぱAでしょう!

何の躊躇もなくまずもってお礼、のスタンスの人ってエエよねっ!
てなことで、またまた恋の花が咲きそうな予感なの。
うふ。
[PR]

# by hinomarufighter | 2006-03-14 22:05 | 日記

3/13diary 満身創痍とはこのことけ?

e0083155_15521257.jpg今朝から胃が痛いねん。
なんとか我慢出来るレベルやけんど・・・。

重い鬱病の症状が和らいだと思うたら、風邪引いて、
風邪が治った思うたら、今度は原因不明のナイアガラ下痢ぴぃ。
ナイアガラ下痢ぴぃが止まったと思うたら、次は胃痛かえ~。
ちゅらいのぉ(ノ▽・、)
満身創痍とはこのことけ?

おまけにおつむマルコメにしたもんやさけ、
今日のサブさは脳にキーンて突き刺さっとんどー。
なんで雪降っとるのぉ?
さっぱりわやや・・・_(。。_)~~

ちょっち充電必要かもでつね。
昨日も夕方から出勤してるすぃ、
今日はさっさとうちいんで寝まつ。
[PR]

# by hinomarufighter | 2006-03-13 22:04 | 日記

3/11diary とくいとくいー!

今日は、僕の子分みたいなおねいさんに一足早く、
都ホテル大阪の四川でホワイトデーランチのご馳走しますた。

最近エエ歳コイて訳ワカメな人多いすぃ、ちょっち辟易してたけど、
この娘は相変わらず礼儀・道徳・常識どれを取ってもソツのないようでけた人です。
(あ、ちなみに知性は京大卒!)

e0083155_15523799.jpgきっと立派な御両親の躾の賜物ですね。
久しぶりにスマートな女性をエスコートすぃてトミー、とくいとくいー!
[PR]

# by hinomarufighter | 2006-03-11 22:03 | 日記

3/10diary びつくりすたなぁもー

はぁ、びつくりすたなぁもー。

うちらのクルマ、右折するのに減速してコーナーを曲がろうとしたら、
時々急にエンジン止まるねん。

ふんで今日はとうとう、直線道路でエンジン停止。
後ろのクルマのオッサン、オカマ堀りそうになってご立腹ぢゃん。
スマソン!スマソン!スマソーン!

どないなっとんぢゃあ。
買うて3年もたってへんのに・・・。
ようこんなんで市場に出したのぅ。
エエこんじょしてるやぁん!

e0083155_201691.jpg考えてみたらクルマは故障ナシで当たり前。
そこに至るまでには血の滲むような検証してんのんは解るさぁ。
でも、全ては結果さぁ。
結果が悪いと全てぱぁさぁ。
それまでの努力も木っ端微塵さぁ。
要は仕事にはお客様の信用が大事さぁ。

これってぇ、他山の石やないよねえ。
仕事のミスを鬱病のせいには絶対したないすぃ。
「単位時間当たりのアウトプット効率UP」+「結果に対するお客様の御満足度UP」
のダブルUPを徹底的にブラッシュアップして勝負するさぁ。

それにしてもぉ、すいんどぉいぬぁあ_(.._)~~ダルゥ
職場リタイアして立ち飲み行こぉっと。
ぢゃ。(。・"・。)ノ
[PR]

# by hinomarufighter | 2006-03-10 22:01 | 日記